« 2010年1月1日 | トップページ | ムクドリ »

2010年1月 3日 (日)

スクガラス

Sukugarasu 娘に『スクガラス』をお年玉にいただきました。

ご存知スクガラスは沖縄の名物、2~3cmの小魚を塩辛にしたもので、この魚は【アミアイゴ】と呼ばれる、背鰭の毒で有名なアイゴの仲間です。

珊瑚礁の海で海岸に近いごく浅いところで数十匹の群れをよく見かけたことがあります。

それほど大きくならないとか。

さて、このスクガラス、ガラス瓶に入っている訳ですが、だからスクガラスって事ではなく、スクとは小型のアイゴのことで、ガラスとは塩辛の意味だそうです。

食べ方は、豆腐に乗せて、豆腐と一緒に食べます。沖縄の豆腐があればよいのでしょうが、どの豆腐でも美味しい、でもなるべく美味しい木綿ごしの豆腐が良いと思います。あらかじめ一口大に切っておいた豆腐の上に一匹ずつ並べると、パチンコの魚群リーチです。

スクガラスの塩味だけで味は充分です。お好みで胡麻油を一滴落とすと風味が増して美味しい。これは池波正太郎さん風ですね。

お正月はどうしても塩分の多い食べ物が多くなっていけませんね。血圧に気をつけましょう。

|

« 2010年1月1日 | トップページ | ムクドリ »

コメント

スクガラス、初めて知りました
なかなか旨そうですね~、豆腐に乗せて食べるなんて塩味とよく合いそうですね。

魚群リーチ、暫らく行ってませんね、前を通るだけで、最近はお店を素通りするばかりです。

投稿: 北割 | 2010年1月 3日 (日) 18時01分

からっぽ親父様
明けましておめでとうございます。
お正月早々に早くも美味珍味に恵まれましたね!!
背鰭の毒は大丈夫ですか~!happy01
分からないけど、めちゃめちゃお酒に合いそうですね。

今年もよろしくお願いします。

投稿: おーちゃん | 2010年1月 3日 (日) 22時22分

正月は一杯呑んで食べてと思っていても。。そんなに飲めも食べれも出来ませんです。はい。もういい年ですからね。でも、けっこう歌は出ましたです。

投稿: 島蛇 | 2010年1月 3日 (日) 22時49分

30年前に初めて宮古島にでかけて、コレを1瓶買いました。
このようにして食べるとは知らなかったので、そのまんま泡盛の肴にした次第。
そのしょっぱいこと、いまそれやったら血圧あがってぶっ倒れることでせう。

でも、1匹なら食べられますスクガラス。

投稿: ばんどり | 2010年1月 4日 (月) 09時28分

北割さん
私も足を洗って十年くらいになりますが、よく考えてみると、あれは確かに病気ですね。
いかない方が良いです。

投稿: からっぽ親父 | 2010年1月 4日 (月) 11時16分

おーちゃん
確かに背鰭の毒は塩辛にすると大丈夫なのか、それとも毒のない種類なのか?

>めちゃめちゃお酒に合いそうですね。

沖縄ですから、泡盛が合うんでしょうが、日本酒もバッチリ合いますよ。塩味の豆腐も美味しいです。

投稿: からっぽ親父 | 2010年1月 4日 (月) 11時19分

島蛇さん
それでは、とても良いお正月だったんですね。
美味いものを少量ずつ、ってのも贅沢なんですよ。
私達では考えられないような食卓なんでしょうね~。

投稿: からっぽ親父 | 2010年1月 4日 (月) 11時21分

ばんどりさん
確かに食べ方を知らないと困る食品が結構ありますよね。

長崎へ受験で行ったときに、「あご」と呼ばれるトビウオの干物が縄に刺して売っていて、親父に酒の肴にと買っていったのですが、全然美味しくない。後で聞いたら、あれは出汁に使うんだそうで、通常食べる物ではないんだそうです。

あと不思議なのは、有明の名物「がんづけ」ですが海岸にいる小さな蟹を叩きつぶして、塩辛にした物、こればかりはどうやって食べて良いか分からない。小さいと言っても蟹の甲羅は結構堅いですからね~。ただしゃぶっているのかしら・・・・・

投稿: からっぽ親父 | 2010年1月 4日 (月) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年1月1日 | トップページ | ムクドリ »