« 年明けの一色さかな村 | トップページ | ゲーム »

2010年1月10日 (日)

干物日和

Karei1 仕事の合間にさかな村へ行って来ました。と言っても通りかかるだけですが。

きょうは天気は良いし、適度な風があるしで絶好の干物日和ですね。風ですが、この地方名物の空っ風は、あまり強いと干物の上に砂埃が乗ってしまいますので、本当に適度な風が良いと思います。

という訳で、ご覧のようなカレイ類が出ていました。煮付けなどにするにはちょっと小さいので、干物か唐揚げでしょうね。
Karei2 買ってきてから驚いたのですが、種類がたくさん入っていて、味比べをするにはもってこいです。(実際には無差別に食べてしまうでしょうが)

左上から、クロウシノシタ、左中央メイタガレイ、左下アカウシノシタ?、右上シマウシノシタ、右中央はヒラメです。右下はガンゾウビラメですね。実に6種類、これ面白いでしょ。数は全部で30枚以上、シマウシノシタが多かったです。

ウシノシタ類は無眼側の鱗を取って、有眼側の皮を頭、内臓と一緒にむしり取ってしまいました。メイタガレイは鱗を取る必要はありません。
Karei3 きょうは良く乾くと思いますよ。

ヒラメとガンゾウビラメは、煮付けように尾頭付きで保存してあります。

|

« 年明けの一色さかな村 | トップページ | ゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年明けの一色さかな村 | トップページ | ゲーム »