« | トップページ | キハダ »

2010年2月12日 (金)

昨日の続き・・アラ

と言う訳で、アラですが、久しぶりに高橋さんに置いてありましたので買ってきました。私の過去記事から調べてみると、2006年と2007年に一度ずつアラを買って絶賛していますね。美味しかったことはおぼえているのですが、どのような記事を書いたかはすっかり忘れているので読み返しました。ええ、ほぼ同じ感想で美味しかったですよ。
Ara2 で、これがアラのアラでして、潮汁にしてもらおうと思ったのですが、また味噌汁になってしまいました。これがまた美味しい。
Ara3 これが身ですが、とてもきれいでしょ。
Ara4 お刺身は、以前の記事を参考に薄く造りました。とても弾力があって、薄造りでないと食べられません、と言って変な固さではありません。やはり美味しい魚というものは、味と食感、両方がよいですね。
Ara5 価格は全長35cm位のもので、1尾1100円でしたから、私としては清水の舞台から三回くらい飛び降りたつもりで買ってきましたよ。「あの親父、いつも安いものしか買わない」って覚えられてますからね、嘗めちゃ~いけませんよ。たまにはお札も出すんですから。

で、今朝高橋カンパニーの社長と『アラ談義』をしたんですが、いやいや赤い人さんの扱うアラ(九州地方でのクエの呼び名)も食べてみたいですね~私一度も食べたことがないんです。メルマガでね、クエが当たるってダイレクトメールが来たんですよ。で、抽選やったのかなぁ~・・・そういや、メルマガも一回も来ないけど・・・・・

|

« | トップページ | キハダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | キハダ »