« お土産 | トップページ | 津波警報 »

2010年2月26日 (金)

アカシタビラメ

Akashita1 人間が採点する競技ってのはスポーツとしてはちょっと疑問点が多くて納得がいきません。特に、競技する前からいろいろ裏工作ありってのも、ちょっとね~・・・・・

内湾の船が持ってくるのだと言って、昨日あたりから「あかしんまき」と呼ばれる、これは「アカシタビラメ」でしょうか「イヌノシタ」でしょうか、とにかく小さいものから大きいものまでたくさん出ています。

この手の魚はとても美味しく、小さいものは干物に、大きいものはムニエルや煮付けでお奨めです。昨日干物にしたものは、20尾ほどで600円でした。表の皮を剥いて醤油に浸け干しましたが、焼き上げるとフワッとして適度に脂がのっているので、とても美味しかったですね。

これは中くらいのもので、3尾で800円でした。

|

« お土産 | トップページ | 津波警報 »

コメント

これね、関西では 皮を剥かずに そのまま煮ますで。干物も大きいのを やはり皮をつけたままで作ってます

投稿: 赤い人 | 2010年2月26日 (金) 17時19分

頭にも肉が多いですから、その方が良いのかもしれませんね。
皮を剥くと、内臓がきれいに取れてしまうし、醤油が浸みやすいので、やってみました。

時間優先ということで。

投稿: からっぽ親父 | 2010年2月28日 (日) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お土産 | トップページ | 津波警報 »