« ツボダイ | トップページ | ハダカイワシの刺身 »

2010年3月18日 (木)

悪徳商法

私、5月頃から少し暇になるので、日曜日に車でフラッと日帰り旅行をするのを楽しみにしていたんです。そうそう、高速道路料金が1000円ってのを利用して、混雑するといけないので、早朝早く出かけていたんです。
Photo 民主党政権になって、高速道路が無料化されると聞いたんですが、おそらくそんなことは悪徳商法の説明書と同じで、目に見えない小さな字で注意書きが書いてあるんだと思ったら、案の定でしたね。

全国で、無料化されるところはごくわずか、行くことのないような場所ばかりです。

しかも、土日1000円の割引は廃止されるとか、これってこの制度ができたときに急いでETCを取り付けた人たちは怒らないのかなぁ。

首都高などは最初から、無料化からは除外するって事は聞いてましたが、今度は実質値上げらしいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100317-00000008-mai-bus_all

自民党は相変わらず迷走してるし、明るい話題は少ないですね。

|

« ツボダイ | トップページ | ハダカイワシの刺身 »

コメント

ハイ!我家でもETC購入しました
もうすぐETCも必要なくなると言ったのですが、何が何でも付けろと女房がわめくものですからね~。

でも、政治家も困ったものです、何をやっているか判りません、こんな筈ではなかったと思っている有権者も多数ではないですか?

投稿: 北割 | 2010年3月18日 (木) 22時49分

オイラ2台の車にETC付いてます。
これから、兵庫まで出かけますが、まったく割引の恩恵にもあずかれません。。。

夏の参院選は考えなくてはなりませんね。
そうかといって、みんな体たらくな政党ばかり、だし。

投稿: ばんどり | 2010年3月19日 (金) 08時58分

政治家に高額な給与や利権を与えるから今のバカな政治家が出来上がると思います。
薄給でボランティアで真剣にこの国を何とかしよう!となれば今の政治家の大多数は居なくなるのでは?
平成の水戸黄門だとか坂本竜馬だとかふざけた事をいう連中が排除できるのではないですかね~。
昨年の政権交代に期待したもの、それは天下り防止、税金の無駄使いの排除この2つであったはず。全く馬鹿馬鹿しい連中が日本丸の舵を取ってます。でも、旧政権が良いとは思ってませんよ。

投稿: 北割 | 2010年3月19日 (金) 22時10分

旧政権が良くないから、期待を込めて投票したんでしょうに、まったく期待はずれも良いところで、政治そのものに対する不振と、シラケが蔓延しそうですね。

民主党というのは、選挙のための寄り合い所帯で、決して政治をするための組織ではないと思います。あれだけ右から左の方が寄せ集まっていては、まともに舵取りはできないでしょうし、国民のためと口では言っても、自分たちの利権をいかに守ろうとしているだけなのが見え見えです。

ただただ、選挙に勝つための政党。
だから、一年生議員は数合わせだから、「政治なんか考えなくても良い、地元で次の選挙のために努力しろ」なんて、まったくの税金の無駄遣い。

もう一度再編成しなければいけないんじゃないでしょうか。

投稿: からっぽ親父 | 2010年3月20日 (土) 10時41分


http://dop.chibatetsuya.com/ct7i1s3/
あばばばばば!!なんじゃこりゃ!?
3日やっただけでオレの安月給を軽く越えちまった!!!!
てかもう働く意味ねぇし、オレこれで食ってくわ!!うはははははwwww

投稿: オレもう仕事やめるッ!! | 2010年3月20日 (土) 13時10分

いえいえ、人間やめてください。

投稿: からっぽ親父 | 2010年3月20日 (土) 13時30分

この突っ込み笑いました。

まあ車を買わず、細々と生活しています。
田舎で生活は大変だなあと思います。

投稿: happyman | 2010年3月22日 (月) 17時26分

確かに田舎暮らしで車がないと大変ですね。
買い物一つ、病院へ行くのにも一日がかりになってしまいます。

一色町の車の保有状況は、運転免許の数+1台ですね。どこのお宅でも、軽トラックというものが便利な乗り物になっています。

その分、乗用車は無駄になっていますから、「レンタカーの方が安い」という声も聞こえます。

車は維持費にもお金がかかりますから、私なんぞは仕事でリタイアしたら、自動的に車とおさらばしなければいけないんじゃないでしょうか。

投稿: からっぽ親父 | 2010年3月24日 (水) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツボダイ | トップページ | ハダカイワシの刺身 »