« 昨日はマアジでした | トップページ | こうなごの釘煮 »

2010年4月12日 (月)

ナミガイの刺身

昨日、ある報道番組を見ていたら、井上ひさしさんの訃報を流していました。「・・・・・てさぐりしんじゅうで直木賞を受賞し・・・・・」おいおい、手探りで心中しちゃ拙いだろうと、我が家で突っ込みを入れていたら、やはりしばらくして訂正されてました。いくらなんでも、常識ってものがあるでしょうに、ね~。
Namigai1 春は二枚貝が美味しい、ということでナミガイを買ってきました。俗にシロミルといって、ミルクイガイの代用品で、しかもミルクイとは何の関係もないってやつですから、表示法違反と言われても仕方ないと思います、が、味は美味しいですよ。
Namigai2 食べる部分は、全部食べられると言いますが、刺身で食べる部分は、水管と外套膜の周縁。一枚目の写真に写っている、貝殻から外に出た部分だけです。

この部分、まだそのまま食べられる訳ではなくて、皮を剥いてあげなければいけません。そう、まだチェリーボーイの包茎なんです。熱湯を使えば、ズルンと簡単に剥けますが、別に使わなくても剥けますので、やさしく剥いてあげて下さい。

剥き終わったら、内臓を取り去って、水管を開き、いただきます。
Namigai3

|

« 昨日はマアジでした | トップページ | こうなごの釘煮 »

コメント

毎度です。白ミル旨いですよね。内臓の白子みたいな部分ありますよね。あれはバター醤油で炒めると最高ですよ!もう知ってるかもしれませんが、食べた事ありませんでしたらぜひお試しあれ!

投稿: 天に月、地に山 | 2010年4月12日 (月) 15時39分

いいなぁぁーー 白ミル。
こちらでは、
見たことも、さわったことも、剥いたことも、舐めたことも、食べたことも、アリマセン。
悔しいから、山へ山菜とりに行ってきます。。

投稿: ばんどり | 2010年4月12日 (月) 20時19分

天に月さん

バター醤油ですか?美味しそうですね。
一度やってみます。
きょうは、タイラギにしてみましたが、タイラギも内臓を食べるんでしょうか?シロミルよりグロテスクですよね。

投稿: からっぽ親父 | 2010年4月13日 (火) 14時09分

松江あたりでは、この貝を「ちんぽ貝」と言うのだそうです。意味は私にはわかりません。

投稿: 島蛇 | 2010年4月14日 (水) 01時05分

ばんどりさん

信州はこれから、美味しいものがたくさん出てきますね~。逆にうらやましいです。

投稿: からっぽ親父 | 2010年4月14日 (水) 06時54分

島蛇さん

それじゃあ、そのものズバリです。
渥美半島では、イガイを「にたり貝」と言いますが、良く似ているからなのか、開いた貝を見たときに「にたり」と笑うからなのか、諸説あります。

なんに似ているかは、私にはわかりません。

投稿: からっぽ親父 | 2010年4月14日 (水) 06時56分

海がなくて、貝が採れない山国では、
「ちんぽ貝」と「にたり貝」の会話が、ちっともわかりません。。

投稿: ばんどり | 2010年4月14日 (水) 08時31分

ばんどりさん

私も実はさっぱり分からないんですよ。
何に似ているのかなぁ~?
赤い人さんなら知っているんでしょうが、最近遊びに来ないからなぁ・・・・・

投稿: からっぽ親父 | 2010年4月14日 (水) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日はマアジでした | トップページ | こうなごの釘煮 »