« 渡船場 | トップページ | コショウダイ »

2010年4月29日 (木)

季節外れのアンコウ

雨後の筍新党と言いましょうか、難破船のネズミ新党と言いましょうか・・・・・なにかとりあえず離党しちゃえってのが流行のようで、くっついてみたら主義主張の違うやつがいるってんで後で大もめなんて事になりそうです。

しかし、無責任な話で、現政権が嫌だから新党に投票しても、おそらく民主党が過半数を取れることはないでしょうから、大臣のポストを餌にされてフラフラッと民主党とくっついちゃうってことはないでしょうね。その辺はマニフェストだかマニュフェストに書いておいてくれなければ困ります。あとは外国人参政権の問題かなぁ~・・・・・

某宗教団体は、おそらく民主党にすり寄るでしょうね。ほとんど犯罪まがいなことをやっている訳ですから、自民党とくっついて政権与党でいることのうま味を実感してしまった。

数がすれすれになれば、法務大臣のポストを要求するでしょうね・・・・・
Ankou3 さて、大荒れの翌日の昨朝のことです。魚はないと思ったのですが、ついつい習慣でさかな村へ行って来ました。もちろん店を開けているところは少なく、フラフラ歩いていると、深谷さんにこんなものが置いてありました。

アンコウの干物です。

あまり大きくはないアンコウが2尾で300円、皮を剥いて開いてしまうと可食部が少ないし、見た目はまるで枝に刺されたカエルのはやにえのようです。でも珍しいので購入。

焼いて食べてみると、アンコウらしい淡白な身ですが干物だけに味があります。頭部の軟骨を囓りながら一杯やりました。
Ankou4 それにしてもアンコウ、安いですよ。私の足と比較したこの左のものが700円、右が400円ですからね。鍋のシーズンからはずれると恐ろしい値段になってしまいますね。冬なら7~8000円します。

|

« 渡船場 | トップページ | コショウダイ »

コメント

あんこう安いですね。豊橋の市場には高いのも居ないですよ。何ででしょうね。どっちにしても捌けないから買えないんですけどね(笑)。干物も一度食べてみたい肴ですね。うらやましいです。

投稿: 天に月、地に山 | 2010年4月29日 (木) 15時18分

天に月、地に山さん

おはようございます。アンコウって鍋以外にどのように調理したら良いんでしょうね。鍋ですと、皮や鰭、胃袋や軟骨など、何でもぶち込めるから良いですけど、他にはあまり使えそうにないし・・・・そうそう、ぶつ切りを唐揚げにしたことがありますが、美味しかったです。皮は跳ねるので恐かった。

さばくのはキッチンバサミでチョキチョキやれば結構うまくいきます。

投稿: からっぽ親父 | 2010年4月30日 (金) 08時32分

私のHPに馴染みのお客さんでアンコウの骨に興味があることのことチョッと覗いてみて下さいな。

投稿: 北割 | 2010年5月 2日 (日) 14時41分

ありがとうございます。
書いておきました。

投稿: からっぽ親父 | 2010年5月 3日 (月) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渡船場 | トップページ | コショウダイ »