« 鰻の完全養殖・2 | トップページ | きょうは »

2010年4月16日 (金)

またカラスの巣

Karasu1 今にも降り出しそうな雲行きの中、フラフラ徘徊していたら、一本の電信柱にカラスの巣を発見。窓を開けて首を出してみると、カラスの頭が見えますから、おそらく抱卵中と思われます。
Karasu2 電柱の下まで行って、見てみると、なにやら書いてあります。
Karasu4 お客様各位へ

この電柱は、カラスが巣を作っています。

このまま残置したいと思いますので、

ご協力をお願いいたします。

中部電力・・・・・・・

うぅ~~~ん、何故残置するのか理由を書いて欲しかったなぁ。

|

« 鰻の完全養殖・2 | トップページ | きょうは »

コメント

この巣は、撤去してしまったほうがよろしい、かと。
でないと、ここで生まれた子供たちが、また同じ環境に巣作りしますから、そのような系統がどんどん増えてそのうちにいろんなところで停電などのトラブルを起こします。
温情かもしれませんが、中部電力さん、カラスを甘くみてはいけませんぜ!!

ところで、これは貴重なレポートですよ。
「残置」看板を入れたのが最高にいいです。
これぞ一級といえる、自然界の報道写真です。
オイラも撮りに行きたい、くらい。

投稿: ばんどり | 2010年4月18日 (日) 07時51分

ばんどりさん、なかなか面白いでしょ。
なにしろ中電が、この看板を準備しているのが泣かせます。カラスの絵もなかなかです、ちょっと盗作っぽいかもしれませんが。

この電柱の隣に錆びたハウスがありますが、バンやゴイサギは上空からの心配なしに子育てができます。これも学習されていくのでしょうが、ハウスが朽ち果てていくのが早いかな?

投稿: からっぽ親父 | 2010年4月18日 (日) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鰻の完全養殖・2 | トップページ | きょうは »