« クモの糸 | トップページ | お手伝い »

2010年6月18日 (金)

アワビ

Awabi1 今月初め、伊勢志摩へ行ってきましたが、もちろん我が家のことですから食べ物目的です。実はそろそろ、アワビが美味しくなる頃なのと、ヨットのカツオのたたきが食べたくなったからです。

アワビはその昔、種苗生産をちょっと囓ったことがあるのですが、実は全くの素人で種苗生産もお手伝いと言った方が良いかもしれません。

日本に棲息する「アワビ」という仲間は、クロアワビ、メガイ、マダカ、エゾアワビって事でよいと思いますが、エゾアワビはクロアワビの亜種だと教えられましたが、現在の分類はどうなっているのでしょうか。

一番高級なのはクロアワビだって言いますが、なあに私なんかにはその違いが全く分かりません。だいたい並べて食べたことがない。偉そうに講釈言っている方々も、ほとんど同じだと思いますよ。アワビはね、種類よりもやはり季節だと思います。産卵後のアワビなんて、しょっぱいだけで全然美味しくありません。

やはり、アワビは夏です。水貝で冷酒、なんて考えていましたが、ちょっと忙しそうなので、刺身にしてもらいました。それも、中心部の柔らかいところだけ。

Awabi2 周囲の堅い部分と肝は、バター焼きです。

このアワビ、メガイのようですね。ここ、『ヨット』さんではアワビの種類にはあまりこだわっていないようです。前にも言いましたが、ここはアワビ、イセエビ、クルマエビでも時価ということはしていません。0000円~というような書き方で、重量を量って価格を決めてくれますから「大きめなのを」とか「小さめなのを」と注文すればよろしい。

ところで、このアワビが入っている皿。
二つとも実はアワビの形をしているんです。

|

« クモの糸 | トップページ | お手伝い »

コメント

柔らかい所の刺身?冷で一杯なんて考えるだけでも贅沢です。勿論食べれればもっと贅沢ですが。
酒をちょっと控え気味にしなくてはならない私には、目の毒となってしまいます

投稿: 北割 | 2010年6月19日 (土) 22時34分

アワビってのは本当に美味しいですからね。
熱を加えると、溶けるように柔らかくなりますし、どうやっていただいても貝の王様ですね~。

投稿: からっぽ親父 | 2010年6月21日 (月) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クモの糸 | トップページ | お手伝い »