« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月30日 (金)

夏のタイワンガザミ

久しぶりの雨で涼しくなったので、その反動があるようですね。2~3日、暑くなりそうです、刈谷はお祭りなので、熱中症に気をつけてもらいたいですね。最近の若い子は、慣れってのがありませんから、熱中症になりやすいんでしょう。

思えば、我々の頃なんかメチャクチャでしたよね。中学生の頃、8月の午後の炎天下、陸上の練習をしていたのですが、担当教員、「練習中は水を飲んじゃいかん」ってことで、一切水分なし、よく事故が起こらなかったものです。昔の子供は強かった、というかやはり暑さになれていたんでしょうね~人工的な涼しさって知らなかっただけとも言えますが。
Taiwangazami1 小さなタイワンガザミの雌が安かったので買ってきました。活かしでしたから元気ですよ。

帰ってきてから、よく見たら8尾中6尾が抱卵中でした。
Taiwangazami3この卵は発生が進むと、次第に黒っぽくなり、ゾエアという幼生で孵化します。ゾエアは4期くらいありましたかね~・・・その後メガロッパ、稚ガニと進んでいくわけです。

卵を持っていると、痩せていて不味いかなと思ったのですが、ミソも適度にあるし、内子もあるしでとても美味しかったです。ただ、小さいので面倒くさがりの方には向きません。そういった方は、1パイ2000円とかの、大きな本ガニ(ガザミ)を買って下さい。

| | コメント (2)

2010年7月29日 (木)

またイタチ

日本人の平均寿命を延ばしていると言われる一つの理由が発覚しましたね。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100729/crm1007291258012-n1.htm
ある番組でやってましたが、これからニートや引きこもりが、収入がないから親の年金をあてにして、親が死んでも届け出をせず、年金をもらい続けるだろう、と言ってました。死んでないことになっているから、100歳や150歳になっても生きてる、ってことで平均寿命は上がり続けるのです。
Itachi1_2

またイタチが死んでまして、今回は子供ですね。で、何で死んだか考えたのですが、ここは車一台がやっと通れるほどの、お爺さんお婆さんが畑に通うだけの道、交通事故とはとても考えられません。もし車に轢かれたんなら、飛び込み自殺です。
Itachi3 今流行の熱中症かな、とも思ったんですが・・・・・・・・・
Itachi2 周囲には血液が飛び散っています。
外敵に襲われたのかもしれませんが、食べられた痕跡はありません。
Itachi4 鳥の羽が落ちていたけど、トンビなら生きているイタチは襲わないでしょう。というか、死んだこのイタチも、トンビもカラスも持って行かないけど、臭いのでしょうか?

| | コメント (6)

2010年7月28日 (水)

夏のカワハギ

辻元議員、辻を取って『元議員』になってくれないかな~。

しかし、分かりやすい方です。昨年の選挙で大坂10区から社民党として立候補したのですが、民主党の応援を受け、民主党の対立候補なし、しかも極力社民党色を消し、民主党の応援を仰いだ。結果・・・・・自民党の自滅もあり・・・・当選。次点の自民党議員とは25,000票くらいの差だから、自民党の落ち込みから考えても辛勝と言っても良いです。

で、連立を組んでいる間は安心だったのですが、社民党の党首のアホが(これは辻元さんがそう思っていると思います)が連立を解消してしまった。ということは、次の選挙で民主党の応援は望めない、最悪対立候補を立てられちゃったらどうしよう、ブルブル。

じゃあ、いっそ民主党に入っちゃえ。副大臣の椅子も座り心地良かったし、次は副の付いてない大臣になれるかもしれないから、ってなことでしょうね。

実に分かりやすい、本当に分かりやすい。沖縄のためだ、国民のためだって言ってますけど、これぜ~んぶ自分のためです。

次の選挙、大阪10区の方々は、なめられないようにしなければいけませんね。

比較的大きなカワハギが安かったので買ってみた。
Kawahagi1 大きいカワハギ2尾を刺身に、その頭と小さいカワハギを煮付けにする予定である。
Kawahagi2 大きな卵巣がちょっと気になるが、これも煮付けてもらおう。肝はやけに真っ赤で、やせているが一緒に刺身にする予定。

で、結論。

刺身も、煮付けも冬に比べて水っぽくて、カワハギとしてはとても残念な味である。肝も同じく水っぽく、産卵期で卵に栄養をとられてしまった、という感じである。

夏のカワハギ、ペケ。

| | コメント (2)

2010年7月27日 (火)

アカウニ

また一人、社民党という、今にも沈没しそうな泥船から乗り換えようとしている人がいますね~。おそらく民主党という船に乗り込もうとしているのでしょうが、乗り換えた船も船底に大きな穴が開いているように思えてなりません。まあ、どちらでもいいですから、勝手にやって下さい。
Akauni1 志摩からサザエやヒオウギガイを送ってきて、その中に殻付きのアカウニが入っていたので、久しぶりに美味しいアカウニが食べられました。

ウニって考えてみれば、可食部の少ない水産物ですよね。おそらく、チャンピオンクラスじゃないでしょうか。同じ棘皮動物のナマコは、コノワタを含めても、可食部が最も多い水産物だと思いますが、いかがでしょうか?面白いですね。

もう一つ、棘皮動物といえばヒトデですが、これはあまり食べるという話を聞きませんね。むか~し、北大の水産学部出身の先生に、ヒトデを食べたことがあると聞いたことがありますが、海水浴に行き採ってきたヒトデをたき火に放り込み、焼けた卵巣を食べたことがあるというような話だったです。
Akauni2 ウニも食べるのは五つの生殖巣だけ。精巣も卵巣も通常区別しないで食べます。見た目で雌雄は区別できませんが、産卵期になると採取した生殖巣からしたたり落ちるようになるので、その時に多少粒が見えるのが雌です。素人の方には難しいかもしれませんし、産卵期に出回ることはありません。

今朝、偶然深谷さんにアカウニが出ていました。一色の市場では初めて見たアカウニです。棘が白、紫、赤とありますが、全てアカウニです。特徴としては、殻が非常に平べったいこと、棘が比較的短いことです。

昔、アカウニの種苗生産をやったことがありますが、この八椀プルテウス幼生なんて、スターウォーズの宇宙船みたいで、まさしく神秘の世界ですよ。

| | コメント (4)

2010年7月26日 (月)

本日、夏の土用丑の日

昨日テレビを見ていたら、地球温暖化の影響で、サンゴ(イシサンゴ)ヒョウモンダコの生息域が北上、ってのはまあ仕方ないにしても、群馬県でゴーヤが栽培されているってレポートには腰を抜かしましたね。

以前から私のブログでは良く言っていたのですが、ニガウリってのは本州でも夏の野菜として、昔から親しまれていたモノです。食欲のない夏に、苦みの利いたニガウリを味噌で煮たり炒めたりして、夏を乗り切っていたのです。

私の子供の頃からありましたし、おそらくもっと昔から食べていたのではないでしょうか。お袋や死んだ婆さんは『レイシ』とも呼んでいました。おそらく、群馬県では食べる習慣が最近になってからなのでしょう。ですから、ゴーヤと呼ぶのは仕方がないことかもしれませんが、昔から食べる習慣のあるところでは、無理に沖縄の地方名に変更する必要はなく、その土地土地の名前を残すべきでしょうね。
Unagi2 さて、本日は鰻受難の日、夏の土用丑です。ここ一色うなぎ漁業協同組合の直売店は、朝から鰻を買いに来るお客さんでいっぱいのようです。

一方、土用丑近くは普通の魚が売れないとかで、漁師さんもあまり出漁しないと話を聞きましたが、本当にそうなんでしょうか?まあ、少なくとも市場で鰻を買っている方はあまりいませんね。
Unagi3これもマスコミの影響なんでしょうが、「今年は鰻が高い」ということになっていますが、実は現在では昨年と一緒、昨秋からついこの間までは、今年の方がずっと安かったのだそうです。また、「国産鰻が少ない」と煽っているようですが、確かに少ないことは確かですが、少なすぎてなくなってしまったというわけでもありません。どうも、ニガウリの件もそうなんですが、マスコミって自分たちの思惑を国民に押しつけて、『刷り込み』をやっているように感じてなりません。

我が家なんですが、実は鰻を買う予算がないので、ハモで蒲焼きを作ってみました。
Kabayaki 美味いかって?ははは、いたずらに鰻の蒲焼きを思い出しただけです・・・・・

| | コメント (0)

2010年7月24日 (土)

今年もアイゴ

歌舞伎界じゃあ、手当たり次第女漁りしたり、あっちこっちで子供作っちゃたりしても「女は芸の肥やしだ」とか、訳の分からないこと言っちゃって、反社会的というか非道徳的なことでも、笑って済ませちゃうという風潮にありますよね、で運良く長生きすれ、お国から勲章をもらえちゃう。

おぎゃあと産れたときに、勲章がもらえる人ってこの歌舞伎界の由緒ある名跡の人だけじゃないですか。

で、相撲の話ですが、その昔は貧乏人の子だくさん。人減らしの意味もあって、体格のよい子が相撲界へ、なかば買われるように連れて行かれたんだと思いますよ。その時、女衒・・・じゃない親方は「土俵の下に金も女も埋まってる」とハングリー精神に火を付けて、頑張らせたわけです。

めでたく強くなって昇進した関取、社会的な常識ってのは皆無。只々、ごっちゃん精神で、美味い酒を飲んで、いい女を抱いて、んん?何か一つ忘れてるぞ、と考えれば『飲む打つ買う』の三種の神器、そう『打つ』だって訳で、そちらの方向まっしぐら。ギャンブルって、立派な病気ですから、通常では治るわけがない。で、エスカレートした結果が今ですね。

ですから、ここで一つ提案ですが、相撲の世界も歌舞伎のように、何か一つ許してやったら。

↑↑↑じょじょじょ、冗談ですよ、真面目に怒っちゃいけませんよ。
Aigo1 今年も、いつの間にかアイゴがたくさん出てくるようになりましたね、それがまた安い。

やはり産卵期でのっこんで来るのでしょう、集団で捕れるんだと思います。中にはトレイの中で産卵しちゃってる雌もいます。

この2尾も上の魚がやや肥満型だと思ったら、卵巣がかなり大きかったです。
Aigo2 下の魚は雄ですから精巣でした。

刺身にして食べてみましたが、美味しかったです。癖があるという意見もあったので、意識的に鼻腔に空気を通してみましたが、全くありません。血合いもきれいですし、食感も問題ありません。ただ、一日余分に置くと、血合いがくすんできて、味も悪くなるので、鮮度が命かもしれません。

時々、生きたものも出ていますし、最低でも死後硬直しているものを意識して買ってきたら、刺身にしてみましょう。鱗もないし、調理もやり安い魚です、ただし毒棘は前もって切っておかなければいけませんが。

| | コメント (2)

2010年7月22日 (木)

夏のハモ

Hamo1 ハモって、ウナギ目だから孵化した直後は、当然レプトケファルスという時代を過ごすんだろうが、変態後はシラスウナギならぬシラスハモって言うんだろうか。

このハモ、近縁種にスズハモってのがあって、判別しにくいんだそうだが、学生時代「学会ではハモとスズハモは分けていなかったが、漁師さんは昔から別種だと分かっていた」と現場の人間の方が目が確かだという例として教えてくれる先生がいた。

でもせっかく教えてくれたのに、その確認をしようともしない不肖な弟子である。
Hamo2 ハモ料理は難しいと言われるが、な~に見栄えを気にしなければ、そんなに難しいものではない。プロみたいに、長いまま開く必要はないし、骨切りも、おっと切りすぎてしまった、って言っても売るわけじゃない。ヘタに通信販売で高いものを買うなら、ここは一つ一色さかな村へ来てみれば、1kgサイズのものでも数百円で買える。

で顔を観察しながら、ゆっくり調理すればよい。
Hamo3 ハモの歯は非常に鋭い、こんなの水中で格闘したら確実に負ける。

割り箸で口を開いて遊んでいたら、面白いことに気が付いた。下あごの歯は二列になっているが、上あごの歯は中央に一列あるだけである。この方が獲物を飲み込みやすいのだろうか?
Hamo4 市販のチューブ入り練り梅を薄口醤油で溶いたもの、わさび醤油、北九州から辛子明太子が届いたので、それものせてみた。結論から言えば、どれも美味しいが、骨を焼いて吸い物の出しにしたら、それが一番美味しかった。

| | コメント (2)

2010年7月21日 (水)

プラチナデータ

映画『必死剣 鳥刺し』を観てきました。

いつもの映画館では上映していないので、安城まで行って来ましたが、勝手が分からずあちこちふらついてしまいました。

こういった映画は、観る人が少ないので全部で10人足らずだったでしょうか。

藤沢周平さんの隠し剣シリーズはご存知短編集ですが、ハッピーエンドで終わるものが少ないです。この物語も結果的に誰も幸せにはならないと分かっていますが、なぜか観ずにいられない、潔さってのがありましたし、皆さんの立ち振る舞いがとてもきれいだったという事と、兼見と別家隼人之生の斬り合いが良かったです。

池脇千鶴さんという女優さんは、とても演技が上手ですね。
Book_2 さて、東野圭吾さんの新刊が出てしまったので、一気に読んでしまいました。

私としては、最近の東野さんの小説の中では一番好きですね。いろいろな謎が最後まで持ち越されて、夜中になっても仕事があっても、読み終わってしまわなければいけない。そして、読後の清涼感ってのもあります。

ネタバレになってはいけないので、詳しいことは言えませんが、とにかく面白いですから、彼のファンの方はぜひご覧下さい。

個人的な感想ですが、東野さんの作品はやはり長編が面白い。藤沢周平さんの作品は短編が味があって面白いと思います。逆がいけないって事ではありませんよ。

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

夏のミノカサゴ

今朝、実家の母に電話して「きょうは日中家を出ちゃいかんよ」って言っておきました。
この暑さじゃ、私の母なんか10秒くらいで蒸発してしまうんじゃないでしょうか。
Minokasago1 さて、土曜日ですが比較的型の良いミノカサゴが出ていたので買ってきました。以前、春だったでしょうか、とても美味しかったので、値段も安いしご機嫌でした。
棘に注意しながら、解体して、内臓も肝、胃袋、卵巣、浮き袋を取り出しました。これらは、アラと一緒に味噌汁にしてもらいましょう。
Minokasago2 クタクタでしおれた卵巣が気になることは気になったのですが・・・・・
Minokasago3 通常の刺身と。焼き霜造り。

美味しそうでしょ?・・・・・ところが、全然美味しくないのです。水っぽいばかりで味が全くありません。卵巣があれだけしおれているって事は、産卵後、つまり栄養を使い果たしてしまった後で、鮭で言えばもうお亡くなりになる一歩手前だって事です。

どのような魚にも旬てものがありますが、本当に美味しい魚ってのはこの差が小さいんでしょうね。脂がのっていなくてものっていても美味しい、季節ごとの味わいがあるとか、まあそれを知るだけでも価値があるんですがね。

| | コメント (2)

2010年7月19日 (月)

きょうは海の日

Umi 海の日ってのは、子供の頃からあった祝日ではないので、あまり馴染みがありませんが、無理に連休を作るという、おかしな制度で7月20日という固定された祝日ではありませんね~。やはり、成人の日や、体育の日と同じで、どんどん親しみにくい祝日になってしまいます。

私、基本的に連休が出来ない仕事なので、ひがんでいるだけかもしれませんが、週の中頃水曜日か木曜日に休日があった方が、本当は嬉しいと思うのですが、私だけでしょうか。

海といえば、子供の頃は「子供会」などの団体で、浜名湖へ海水浴か潮干狩りに行った覚えがあるくらいで、そんなところは砂浜なので、ウニとかヒトデとか見たことがなく、結構憧れていました。

生きた、ウニやヒトデ、ウミウシなんかを初めて見たのは大学生になってからで、当時『潜水部』と言っていたクラブに入ったら、4月のある日曜日、長崎市の北部にある岩場で初めての潜水訓練、もちろん素潜りを教えてくれたのですが、ウェットスーツがないので寒い寒い。

耳抜きが上手くできないのと、まっすぐ下へ潜っていけないので、3メートルぐらいしか潜れなかったはずだけど、アオウミウシや、存在すら知らなかった真っ赤なウミトサカなんかを見たことがとても印象的で、今も昨日のことのように覚えていますね。

| | コメント (0)

2010年7月17日 (土)

再びタコの冷しゃぶ

言いたいことは山ほどあるのですが、一つだけ。

http://www.nnn.co.jp/news/100713/20100713054.htmlこの方自民党の参議院議員だったのですが、昨年12月、まだ民主党のボロがそれほどでない頃だったでしょうか、しきりにメディア露出が多く、自民党の悪口を言っていたと思ったら、案の定離党、民主党入りしてしまいましたね。

改選を控えて、自民党という泥船に乗っていたら沈んでしまう、と思ったのでしょう。小沢氏の一本釣りに見事に釣られ、バラマキ船に乗ったわけですが、修復できないくらいの大きな穴が開いた船だったんですね~おまけに舵はないし。

で、沈没・・・・・・・・

wikiで経歴を見てみると、なるほど今まで立候補にあたって、あちこち迷走した経歴のある方だったんですね。まあ言い方を変えれば、苦労人とも表現できる方です。

でももう心配ありません。ここまでやれば、次はないでしょう。
Tako1 先日食べたタコの冷しゃぶが美味しかったので、また挑戦してみました。今回のタコは大きいよ~1kg以上あったから、それ以上計測不能なので。

色が悪いとお思いでしょうが、ちゃんと生きています。
Tako2 汚れとぬめりを取ってから、足を一本一本ばらして、熱湯にくぐらせすぐに冷水に取り、その後吸盤とともに薄切りにしました。吸盤は熱湯にくぐらせた方がコリコリになって美味しいです。
Tako3 今回は、野菜たっぷりの上に載せていただきました。
Tako4 これで2人前です。

タレはもちろん自己流。そうめんのつゆに、ポン酢を入れ、お好みでネギ、おろし生姜、ラー油を入れて食べてみました。もう、馬鹿ウマです。

擂りゴマなんかも良いかもしれませんね。

生タコが手に入ったらぜひやってみて下さい。

| | コメント (0)

2010年7月16日 (金)

梅雨明け?

太平洋高気圧が前線をグゥィ~ンと押し上げて、こりゃもう梅雨明けですね、宣言まだ?で、20日が土用の入りで、26日が土用丑。

週間予報を見てみると、少なくとも23日までは晴れで、連日真夏日予報。こりゃ鰻が売れますよ。

土用丑に鰻が売れる条件ってのはいろいろあって、土用丑だけでなくその前一週間は天気がよいこと(そりゃ当然ですね)。26日以降なこと(給料日が済んで、お父ちゃんに小遣いが渡されなければいけません)。で、土日祝日でないこと(休日では家にいて、ウナギを食べに行ってくれません)。

この平日の方が良いってのは、やはり奥様ではスーパーマーケットの鰻を、少量買うことになるらしいです。

まあ以上、鰻関係者に聞いた話ですが、実は先程問屋さんに会ったので聞いてみたところ、国産鰻は土用丑にかけては売り切れ状態らしいですね。

市場でも開いた鰻が出始めましたが、魚を買いに来て鰻を買っていく方は少ないようです。また、このようにスーパーや魚屋さんで生開きが売られているのは、この地区だけなんでしょうか?

確かに、焼くのは難しいですが、皮を焦さないように、身をキツネ色になるくらいまで焼いて、タレを載せれば美味しく仕上がります。私は塩焼きにして、ポン酢でいただくのが美味しいと思います。白焼きとわさび醤油と良く言われますが、生醤油と白焼きは合わないように思いますね。

Iwagaki4 イワガキもポン酢醤油でいただきました。芋焼酎ロックとともに。芋焼酎の器は備前焼です。

| | コメント (2)

2010年7月15日 (木)

きょうはイワガキ

ニュース、ワイドショーでは相変わらず大相撲の話題ばかりです。もちろん、非合法の賭け事はいけませんし、暴力団とのつきあいもいけませんから、ここは一つ政治家も仕分けしてもらわなければいけませんね、レンホ~ちゃんに。

今回当選した柔道屋さんの身内は「や○ざ」が二人ほどいるようですし、前回当選した女子ゴルファーのお父さんは、賭けゴルフの常習者だそうですね。

「レンホ~ちゃ~ん、仕分けして~」レンホ~ちゃん『女王様とお呼び、ビシッ、ビシッ』←鞭の音。
Iwagaki1 さて、きょうの市場は魚がほとんどありませんでした。あきらめて帰ろうと思ったのですが、緑のジャガーさんの所でイワガキがあるということだったので、そろそろイワガキのシーズン。ってことで買ってきました。1っ個100円、おそらくサービスしてくれたんだと思います。
Iwagaki2 このイワガキ、おそらく岸壁のコンクリートに付着していたのでしょう、裏が全て平らです。これは採る人も採りやすかったことでしょう。
Iwagaki3新鮮なので、イソギンチャクも生きています。

| | コメント (2)

2010年7月14日 (水)

究極の勘違い

民主党、余程の人材不足なのか、面の皮が厚いのか、どちらにしても究極の勘違いであることは間違いなく、法務大臣、議員落選でも続投なんだそうで、国会議員という生物は、民意というものが分からないふりをする、というのが最大の特徴なんだろう。

しかも、そのご本人によると。

千葉景子法相は13日の記者会見で、自身が選択的夫婦別姓を可能にする民法改正や人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)を推進してきたことが、参院選落選につながったかについて「それ自体が否定されたとは思っていない」と述べた。また、その上で「より前に進めて道筋をつける」と強調し、引き続き実現を目指す考えを示した。

 一方で、「非常に意見が分かれる課題だ。それを是としない方にとってはマイナスの評価になる」とも指摘した。』http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100713/plc1007131710013-n1.htm

いやいや、全く分かっていない。それだから、あんた落ちたんだ。

ところで、宮崎県の口蹄疫問題だが

「宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題で、県が特例で救済を求めている民間の種牛6頭について、東国原英夫知事は13日、東京・霞が関の農林水産省で山田正彦農水相と会談し、6頭を県有化し救済することを改めて要請した。農水相は殺処分が必要との姿勢を崩さなかった。農水相は会談後、近く6頭を殺処分をするよう地方自治法に基づく是正指示を出すことを明らかにし、応じない場合は、国が代わって殺処分する「行政代執行」の手続きに入ることを表明した。」(産経新聞)

法律で決まっているから、例外なく処分する。「県がやらないんなら国が代わりにやるぞ。」という脅しだ。まあ、これについては専門的な知識もないので、感想は述べないが、では現法務大臣が、法律で決まっている「死刑執行」という制度に一度も判を押さないのはおかしいと感じないのだろうか。確かに、以前もこの地区の国会議員が法務大臣になったときに、任期中一度も判を押さなかったことがあるが、こんなことは法務大臣としては失格。

法務大臣に任じられるときに「私は死刑執行の判が押せるだろうか」としっかり考えてから、押せるという決意があって、はじめて大臣指名を受けるべきであろう。

お気の毒なのは、以前の押さない大臣の後は、鳩山弟になりはんこをバンバン押したものだから「死神」のあだ名が付いてしまった。
Komawari 民主党は、9月までに他の人が代わりに法律を遵守することになるのだろうか?種牛を殺すように。

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

依佐見送信所跡

民主党内部で、現執行部に対する責任論が浮上しているそうで、もちろんそんな声は小沢氏周辺からでしょうが、あのまま小沢、鳩山体制で参議院選に突入していたら、もっと悲惨な目に遭っていたと思いますよ。少なくとも、山梨の悪党顔は落ちていたでしょうね。
Yosami1 日曜日は選挙だったんですが、投票所一番乗りは、前回の衆議院選挙でやったので、早朝徘徊にいってきました。そうそう、一番乗りは、一度やればよいのです。いろんな方が経験すればそれが一番。毎回やっていたら馬鹿です。

先日、ある方と話していて「依佐見の鉄塔っていつ頃なくなったんだった?」てな話になりました。そういえば、西三河地方に住んでいた方なら、誰もが通称「依佐見の鉄塔」正しくは『依佐見送信所』があったことは子供でない限り、ほとんどご存知だったと思います。

なにしろ、高さ250メートルのアンテナが8本あったわけですから、もうどこからでも見えましたね。
Yosami4私も通勤途中、いつも見ていたのですが、いつの間にかなくなってしまいました。というわけでそこまで歩いて行ってきました。

ネットで調べてみると、昭和4年にヨーロッパへの長波送信を目的として建てられたそうですが、戦後アメリカ軍に接収され、平成6年に返還、解体されたとのことです。

ですから、私が現在の所に引っ越ししたときには、既に解体された後だったようです。

現地は、解体後記念館と公園になっており、鉄塔の一部が残されていまして、これが現物の十分の一、25メートルの高さがあるそうです。ですから、近くに行くとこれが見えるものですから、方向音痴の私でも迷わずに到着することが出来ました。
Yosami2 これが記念館で、中には大きな発電機なども展示してあるようですが、今はまだ6時前なので開いていません。
Yosami3 左の高いものが先端部分で、右が基部の部分でしょうか。建っていたときに、真下から見上げてみたかったですね。もちろん立ち入り禁止だったでしょうが。
Yosami5 北側は公園となり、周囲が600メートルの遊歩道になっているので、近くの方達が多数歩いていました。

| | コメント (2)

2010年7月12日 (月)

勘違い

参議院選挙が終わりましたね、皆様の投票はいかがでしたか?

私は、比例区も個人名で投票したので、愛知県区と併せて両方落選でした。まあ、それもしかたないです。

さて、選挙の結果を受けて、与野党とも今後勘違いしなければよいのだが、と思うことが沢山あります。まず大幅に議席を減らした民主党ですが、菅さんが消費税を増税するという発言を受けて、議席を減らしたと思っているようですが、それは勘違い。増やした消費税を、こども手当などの、訳の分からないバラマキに使われるのが嫌だった。また、増税の話をしたら、突然ぶれだして、低所得者には還付するだの、選挙直前の7月10日には「消費税増税は説明不足・・・・・」などと発言。

これって、選挙だけのための発言で、あわよくば獲得議席過半数に持っていけば、増税するってのが見え見えだってことですよ。

国民の大多数は、消費税増税には「やむを得ない」とあきらめ半分の理解を示していると思われます。ただ、前述の「何に使われるか分からない」って事に我慢が出来ないだけです。

一方、議席を伸ばした自民党、みんなの党も、勘違いしてもらっては困ります。特に自民党、この結果は自民党が支持されたものではなく、民主党が勝手にこけただけの話です。自民党は、相撲協会と一緒で、まだまだ膿を出し切っていない。自浄能力のほとんどないところです。若造一人を看板に、その影に魑魅魍魎がうごめいているのは、何ら変わりはありませんし、国民もよく知っていることです。

みんなの党は、これで社民党のように欲を出して民主党と連立したら、その時点で次はありませんね。投票したのは「自民党も民主党も嫌だ、さりとて共産党や社民党じゃ、なお嫌だ」って方がほとんどのはずですから、民主党と連立なんかしたら、次は見向きもされません。
Maiwasi1 金、土曜日、地元大浜のマイワシがたくさん出ていました。「刺身がおすすめ!」と書いてありますが、脂ののりが今一なこの頃だからこそ、刺身はお勧めです。
Maiwasi2 煮ても焼いても、美味しいんですが、先日小鯖でやったような「イワシの蒲焼き」も美味しいですよ。我が家は、もちろん刺身と天ぷら、天ぷらとそうめんのセットは夏らしくて良いです。
Maiwasi3イワシ類は、開くとき手開きが良いです。こうすると、背骨に小骨がくっついて取れていくので、ぜひイワシを開く際は手開きにしてください。

あ、そうそう。
今回の選挙、現職の法務大臣が落ちましたね。通常ですと、知名度も高く落ちるはずがないのですが、なぜか落ちちゃった。

これはですね、あの法務大臣、法務大臣になることによって表舞台に立っちゃった。つまり、正体がばれちゃったということなんですね。自虐的、売国的な発言も一国会議員なら目立たないけど、閣僚では目立ちすぎます。
これは、当選しましたが山梨の方も同じ。通常なら、自民党の新人にあそこまで苦戦するはずがないのですが、あっぷあっぷで当選。これも、日教組の怖さが目立ち始めたって事じゃないんでしょうか。国民はね、子供や孫が人質になってますから、表だっては発言しませんが、ちょっと前の中山さんの発言に大きく頷く人が多かったと思いますよ。

| | コメント (3)

2010年7月10日 (土)

十三人の刺客

逆立ちしたり、富士山へ登るのが選挙なら、次はきっとあるな・・・・・・ラーメン大食い、とか一升瓶早飲みとか・・・・・・

秋に上映される『十三人の刺客』って映画が面白そうなので、まず本を読んでみようと取り寄せてみた。
Book ストーリーは、将軍の弟を地方大名に無理矢理、世嗣とさせたが、あまりの乱行ぶりに時の老中が暗殺を決意、旗本島田新左衛門に命じ、参勤交代途中に暴君を襲うという、いたって単純な物語だが、その暴君ぶりがエピソード的に盛り込まれているので、早い話がその辺の犠牲者の、代理仇討ち的な映画となっている。つまり、日本人のだ~い好きなストーリーである。

本を読んでいて、調べてみると、この本はこの『十三人の刺客』の原作ではなく、1963年公開された、片岡千恵蔵主演の映画が今秋リメイクされるにあたって、そのシナリオを素に書き下ろされた小説だということを知った。

では、秋のリメイク版はリメイク版として、オリジナルはオリジナルとして鑑賞してみなければいけないので、DVDを借りてきて観てみた。

片岡千恵蔵、丹波哲朗、里見浩太朗、西村晃、みんな若い。藤純子、山城新伍も出てる・・・しかし嵐寛寿郎はお爺さんだ・・・・・。そうか、この時60歳なんだな~。

最後の決戦シーンはかなり長い。全体で2時間ちょっとだから、四分の一が決戦シーンということだ。特殊撮影などやらない時代なので、ちょっと間延びしたような感はあるが、実際にはこんなモンだろうな~と感じながら、最後まで休むことなく観てしまった。

秋のリメイク版が楽しみだが、暴君の訳はスマップの方がやるらしいから、どこまで残虐非道なところを表現できるか、ちょっと別の意味で期待している。

| | コメント (0)

2010年7月 8日 (木)

マルアジの酢

Saba3 小鯖の開いたものは、結局蒲焼き風になって出てきました。

もうじき土用の入り、土用丑は26日なので季節料理と言っても良いかもしれません。我が家は貧乏なので、鰻は買えません、どなたか恵んでください。
Maruaji1 さて、ダボさんがマルアジのフライを勧めてくださったので、マルアジを買ってきました。全部フライでは多すぎるので、2尾をフライ用に三枚におろして、小骨を取っておきました。
Maruaji2 残り二尾は酢で締めましたが。言ってみれば、締めマルアジですね。

作り方は『しめ鯖』と同じ。塩で締めて、酢に浸けただけです。

なお、本日のマルアジ寄生虫は1尾のマルアジに、一組のご夫婦が御滞在で、他の三尾はお留守でした。

また、この4尾は全て雄で、白子がありました。アラと一緒に、味噌汁にしちゃいます。

| | コメント (0)

2010年7月 7日 (水)

小鯖

Kosaba1 日曜日に、おそらく今までで劇場で観た映画の中で、一番つまらない映画を観てしまいました。来週『必死剣 鳥刺し』を観に行こうと調べてみたら、いつも行く映画館では上映しないことが判明。ちょっと遠くの映画館まで行くのか・・・・・『プレデターズ』にするのか。

さて昨日、全長15cm位の小鯖が出ていました。安かったので発作的に買ってしまいましたが、どうやって食べるのか考えていませんでした。とりあえず、煮て食べるのと揚げるにしても開いておかねば、と開いて小骨も取っておきました。
Kosaba2 今回、『銀の爪』が非常に活躍してくれまして、一度に4本の小骨が抜けたときなど、最高の幸せを感じてしまいました。何事にも安上がりな私です。

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

カニのぐい飲み

田舎にいると、参議院選挙なんて本当に行われているのかなって感じです。そうそう、昨年の衆議院選挙で、個人的に「こいつだけは当選させたくない」ってやつが三人いまして、一人は社民党の辻元某、もう一人は北海道の鈴木宗男氏、そして最後が小泉進次郎氏だったんですが、みんな当選しちゃった。

で情けないのが自民党で、その進次郎氏がいまや自民党の顔だって・・・確かに、演説を聴いていると面白い。こいつ、政治家になってなければ、天才的な詐欺師になってたんじゃないかと思う。まあ、早い話が政治家と詐欺師ってのは紙一重だって事だけど。
Kaniこのぐい飲み、20年ほど前に松山で買いまして、値段は2000円くらいだったと思います。箱には『道後焼き』と書いてありましたが、調べてみても道後焼きってのはヒットしません。

他に調べてみると、松山市内で『楽山焼き』『水月焼き』『二六焼き』というのがカニをモチーフにした作品を作っていたとのことですので、その流れをくむものかと思っています。

アカテガニかと思ったのですが、穴から顔を出している沢ガニと考えたほうがよいかもしれません。

ぐい飲みの縁が厚くて、口当たりがあまり良くないので残念ながら、あまり使用していませんが、カニの姿が可愛いので好きな器です。

| | コメント (4)

2010年7月 5日 (月)

キス

Kisu1 普段、ほとんど買わないんだけど、ダボさんのブログによく出てくるので、キスを買ってみた。金曜日の日のことである。

もちろん、キスはどのようにして食べても美味しい魚だって事は知っているが、なにしろ鱗を取ったりおろしたりの下ごしらえが面倒くさい。

刺身にしようかと思ったが、いやいや皮付きの昆布締めもいい・・・イコール簡単だってことで、まず鱗を落とし、頭と内臓を取った魚に塩をしておいた。1時間後くらいに三枚におろし、腹骨をすいて、酢にくぐらせ、昆布でサンドイッチ。という実に手抜きの、男の料理。言って置くけど、これ料理方法として、正しいかどうかは全く分かりません。

背骨は揚げるのが一番だが、ちょっと干した方が良い。あいにくの雨なので、エアコンの吹き出し口の所へ半日おいて置いたら、きれいに乾いてしまった。
Kisu2昆布締めはもちろん美味しかったが、想像通りもっと美味しかったのが、骨煎餅。いつも思うのだが、なんでこのようなおまけの方が美味しいんだろうか?
最後にタコキム、キャベツに乗せました。
Takokimu 

| | コメント (5)

2010年7月 2日 (金)

タコの思いで

Yudedako 北割さんの所でタコの話をしていたら思い出したので・・・・・

昭和48年、奄美大島へ素潜りの合宿へ行きました。今は有名な海水浴場になっているそうですが、その頃は海岸まで降りるのに徒歩で30分以上かかった、名瀬近くの海岸です。

もちろんテント生活、いわゆる飯ごう炊さんで、結構楽しくやってました。

ある時、珊瑚礁を泳いで巡回していたら、大きなタコを見つけまして、これが本当に大きくてビビッテいました。タコも恐いからジェット噴射で逃げますが、足ヒレを付けた人間のスピードには敵いません。

で、お互い?意を決して格闘したのですが、何しろ足の数が多いし、力も強い。なんとか頭をひっくり返したら、急にへなへなと力が抜けたので、内臓を捨てながら丘に帰りました。

もちろん、同級生は誉めてくれましたが、先輩達はあまりいい顔をしません。おまけに、タコってのは夫婦で居るから、一匹捕まえたら周囲を見回さなければいけない、な~んてことも言う訳です。

夕食時、さて何にして食べようか、ということになったのですが、大きいし堅いし食べようがない。で私が「カレーに入れたら」と言ったら、先輩が「去年やったけど、食べられない」とのことでした。

今考えると、柔らかくする方法や、他の食べ方も考えらえるんですが、大学一二年の小僧では上手に食べることなんて考えられなかったんですね。

で、どうなったかというとたき火の上にぶら下がってました・・・2~3日。腹が減ると、ナイフで切って食べてましたが、これが一番美味かったですね。

| | コメント (2)

きょうは半夏生

Tako きょうは夏至から数えて11日目、雑節の一つ半夏生だそうです。昔の農家にとっては、大切な日で田植えが終わって一休みという意味もあったんでしょうか。ただ、遠州の農家に生まれましたが、半夏生という言葉はあまり聞かなかったです。我が家ではあまり重要でなかったのかもしれません。田植えが終わったお祝いって事では「さなぶり」ってのがありましたが、今ではやってないんでしょうね。
Tako1 関西では、半夏生の日にタコを食べる習慣があるらしいです。稲の株がタコの脚のように大地にしっかり根を張るように、という意味だそうですが、全国的にはあまり有名ではなく、ここ一色市場でも知らない人の方が多いようです。まあ、バレンタインのチョコレートや、節分の恵方巻きのように、タコ業界に商魂たくましい人がいなかったからなのでしょうね。今からでも遅くないので、タコ業界の人は頑張って欲しいと思います。

さて、私は昨日タコを買ってきました。教科書通り、しっかり塩で揉んで、汚れとぬめりを落とします。特に吸盤の中はきれいにしましょう。

普段、海水で塩気になれているタコも塩にはビックリです。その後、足を一本一本ばらして、さっと熱湯にくぐらせ、氷水に入れます。そう、足一本のしゃぶしゃぶですね~。
Tako3 そして、一匹は薄く切ってお好みの味で食べます。私は、昨夜ショウガ醤油でした。
Tako5もう一匹は、ぶつ切りにして市販のキムチの素に漬け込んでおきました。きょう、キュウリのぶつ切りと一緒にいただきましょう。

| | コメント (4)

2010年7月 1日 (木)

コンビニ

これは私の勝手な空想ですから、本気にしないで下さい。

Convenience4 最近、この近隣のコンビニが店終いしてしまうのをよく見ます。大体、開店から20年くらいでしょうか。

コンビニのフランチャイズ契約ってのをよく知りませんが、脱サラとか自営業の方が、一国一城の主ってことで思い切ってやってみた、というのが多いんじゃないでしょうか。ところがやってみると、24時間営業で、奥さんや子供も駆り出さなければいけない、ノルマはきつい(知りませんが)万引きは多いは、夜中に暴走族がたむろするはで、お父さんの神経ボロボロ。
Convenience2それで、20年くらい経つとお父さんと一緒で、コンビニの外装も内装も傷んでくる。

では大がかりなリフォーム、ってことになるのですが、だいたいこういったシステムってコンビニの本社が儲かることはあっても、お父さん達が儲かることはない。で、家族はクタクタだし、いい歳になってきたって事で、家族会議を開いて、閉店って事になるんでしょうね。

完全に、想像ですよ。
Convenience1 で、でですよ。その閉店したコンビニ跡が、なななななんと全部(この近くの三店ですが)中華料理屋さんになってしまっているんです。それで、結構繁盛している。

人間、本質的に脂っこいものが好きになっているんでしょうね~。私はお弁当を持っているので、行ったことはありませんが。

| | コメント (5)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »