« キス | トップページ | 小鯖 »

2010年7月 6日 (火)

カニのぐい飲み

田舎にいると、参議院選挙なんて本当に行われているのかなって感じです。そうそう、昨年の衆議院選挙で、個人的に「こいつだけは当選させたくない」ってやつが三人いまして、一人は社民党の辻元某、もう一人は北海道の鈴木宗男氏、そして最後が小泉進次郎氏だったんですが、みんな当選しちゃった。

で情けないのが自民党で、その進次郎氏がいまや自民党の顔だって・・・確かに、演説を聴いていると面白い。こいつ、政治家になってなければ、天才的な詐欺師になってたんじゃないかと思う。まあ、早い話が政治家と詐欺師ってのは紙一重だって事だけど。
Kaniこのぐい飲み、20年ほど前に松山で買いまして、値段は2000円くらいだったと思います。箱には『道後焼き』と書いてありましたが、調べてみても道後焼きってのはヒットしません。

他に調べてみると、松山市内で『楽山焼き』『水月焼き』『二六焼き』というのがカニをモチーフにした作品を作っていたとのことですので、その流れをくむものかと思っています。

アカテガニかと思ったのですが、穴から顔を出している沢ガニと考えたほうがよいかもしれません。

ぐい飲みの縁が厚くて、口当たりがあまり良くないので残念ながら、あまり使用していませんが、カニの姿が可愛いので好きな器です。

|

« キス | トップページ | 小鯖 »

コメント

詐欺っぷりは親父さんゆずりだったんですね。
まあ、その人にまた騙される日が近い将来くるのでしょう。

投稿: happyman | 2010年7月 6日 (火) 14時48分

進次郎氏、講演会半年前に行きました。

おばさんの心鷲掴み、いえいえ聴衆全員老いも若きもいちころです。

とっさの質問にも的を得た答えをいう。

一緒に聴きに行った友人も寿命が伸びたと喜んでいました。

でもでも、なんか、胡散臭い。胡散臭いとしか表現できない。

こんなときナンシー関氏が、生きていたらと思います。

ちなみにナンシーは、小泉パパのことを「要領のいい素浪人」と言ってたかな。

投稿: こびんす | 2010年7月 7日 (水) 09時15分

happymanさん

気持ち良く一生だまし続けてくれれば、それはそれで良いのかもしれませんが、どうもその辺が薄っぺらなようで・・・・・

投稿: からっぽ親父 | 2010年7月 7日 (水) 13時49分

やはりこういったことは、天性なのかもしれませんよ。
あの若さで気持ちが悪いっていえば、悪いですが、役者をやっても良かったかもしれません。

そうそう、兄弟が役者だったですね。
役者になった方は、ちょっと良心的だったのかもしれません。

投稿: からっぽ親父 | 2010年7月 7日 (水) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キス | トップページ | 小鯖 »