« 勘違い | トップページ | 究極の勘違い »

2010年7月13日 (火)

依佐見送信所跡

民主党内部で、現執行部に対する責任論が浮上しているそうで、もちろんそんな声は小沢氏周辺からでしょうが、あのまま小沢、鳩山体制で参議院選に突入していたら、もっと悲惨な目に遭っていたと思いますよ。少なくとも、山梨の悪党顔は落ちていたでしょうね。
Yosami1 日曜日は選挙だったんですが、投票所一番乗りは、前回の衆議院選挙でやったので、早朝徘徊にいってきました。そうそう、一番乗りは、一度やればよいのです。いろんな方が経験すればそれが一番。毎回やっていたら馬鹿です。

先日、ある方と話していて「依佐見の鉄塔っていつ頃なくなったんだった?」てな話になりました。そういえば、西三河地方に住んでいた方なら、誰もが通称「依佐見の鉄塔」正しくは『依佐見送信所』があったことは子供でない限り、ほとんどご存知だったと思います。

なにしろ、高さ250メートルのアンテナが8本あったわけですから、もうどこからでも見えましたね。
Yosami4私も通勤途中、いつも見ていたのですが、いつの間にかなくなってしまいました。というわけでそこまで歩いて行ってきました。

ネットで調べてみると、昭和4年にヨーロッパへの長波送信を目的として建てられたそうですが、戦後アメリカ軍に接収され、平成6年に返還、解体されたとのことです。

ですから、私が現在の所に引っ越ししたときには、既に解体された後だったようです。

現地は、解体後記念館と公園になっており、鉄塔の一部が残されていまして、これが現物の十分の一、25メートルの高さがあるそうです。ですから、近くに行くとこれが見えるものですから、方向音痴の私でも迷わずに到着することが出来ました。
Yosami2 これが記念館で、中には大きな発電機なども展示してあるようですが、今はまだ6時前なので開いていません。
Yosami3 左の高いものが先端部分で、右が基部の部分でしょうか。建っていたときに、真下から見上げてみたかったですね。もちろん立ち入り禁止だったでしょうが。
Yosami5 北側は公園となり、周囲が600メートルの遊歩道になっているので、近くの方達が多数歩いていました。

|

« 勘違い | トップページ | 究極の勘違い »

コメント

おぢちゃん、うぃ~す。scissors

山梨の悪党面が当選したのも面白くないが、自民党の悪党面の古賀誠がほくそ笑んでいた方がむかっ腹が立ちましたわ。

依佐見の鉄塔は遥か遠~く離れた、我が生息地からもよく見えました。
太平洋戦争時はこのアンテナで潜水艦との通信をしていたそうです。
長波を使って潜水艦と交信するのは日本海軍が発明したそうです。

鉄塔を撤去したのは、おぢちゃんがいちゃもん付けられるのを恐れて国が赤字国債を発行して撤去したそうです。

投稿: 無精者 | 2010年7月14日 (水) 08時43分

ちなみに、返還前は借地料が坪約1,000円だったようです。一反、30万円ですからそれほど高いとも言えませんね。

総額では3億8千万強、この金もアメリカ軍じゃなくて日本が出していたんでしょうね。

投稿: からっぽ親父 | 2010年7月14日 (水) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勘違い | トップページ | 究極の勘違い »