« 2010 刈谷万燈祭 | トップページ | コウモリ »

2010年8月 3日 (火)

2種

やはり、あちこちで100歳以上の方が行方不明になっていますね。それにしても、現在の日本で行方不明になるって事は、よく考えるととても難しいことで、なにしろ50~60kgの有機物が、痕跡もなしに消えてしまう事になるわけですから、これが簡単なら完全犯罪やりまくりです。

ということは、やはり誰も知らないんではなくて、誰かが密かに埋めてしまった。もしくは先日の111歳の方のように、臭くても我慢していたってことでしょうね。

でも、意識も全くなくて、生命維持装置を付け、胃に穴を開けて食べ物を送りながら生かしているってのは、もっと残酷な気がしますね。それこそ、こんな介護ビジネスなら、まさしく生命に対する冒涜でしょう。
Fish さて、きょうはブリの仲間の幼魚2種が出ていたので、塩焼きで食べ比べてみようと思って買ってきました。下はブリ、上はカンパチの幼魚でしょうか。

ブリの英名ってyellow tailって言うんですよね、黄色い尻尾。

|

« 2010 刈谷万燈祭 | トップページ | コウモリ »

コメント

最初は、故人年金をもらうための遺族の算段が強いと思ったのですが・・・

最近、身元不明の孤独死の遺体が多く確認されているのも事実のようです。
そう言う人達の死亡照合は、されていないことも考えられそうな気がします。
もちろん故人年金の人もおられると思いますが・・・。

投稿: happyman | 2010年8月 4日 (水) 16時21分

happymanさん

考えてみたのですが、自分が痕跡なしに死ぬって事はかなり不可能に近いと思います。

やはり、一番簡単に行方不明になるには、身内が床下に、ってケースが一番簡単で、成功率が高いんじゃないかと思います。

一度、ここ掘れワンワン、をやってみなければいけないんじゃないでしょうか。

投稿: からっぽ親父 | 2010年8月 5日 (木) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010 刈谷万燈祭 | トップページ | コウモリ »