« 夏のタイワンガザミ | トップページ | 2種 »

2010年8月 2日 (月)

2010 刈谷万燈祭

毎年、夕立が心配な季節ですが、今年は暑さは飛び抜けていますが、天候には恵まれましたね、万燈祭。ビニールの支度はしてあるのでしょうが、せっかく美しく仕上がった万燈を、そのまま見て頂きたいと思っているでしょう。
Mando1 もちろん、灯が入った方が一段と美しく見えます。
Mando2 実のところ、この暑い時期に、お子様や中高生たちが元気に飛び回れるのも、裏方の仕事が合ってのことで、リヤカーにはお茶や、スポーツドリンクをはじめ、万燈のバッテリー、修復資材が満載ですから、かなりの重量があり、それを補給したり、ゴミを拾ったりで、大変なお仕事です。
Mando3 『世話人』と呼ばれて、町内から駆り出される役員さんには、一番感謝しなければいけないと思いますよ。

また、元気があるというのと粗暴であるということを勘違いして、喧嘩をふっかける連中がいることは、本当に恥ずかしいことで、小さなお子様や外国のお客様も見ているということを忘れてはいけません。

保存会お呼び刈谷市は罰則を強化するべきだと思いますね。

|

« 夏のタイワンガザミ | トップページ | 2種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏のタイワンガザミ | トップページ | 2種 »