« 地のハマチ | トップページ | 南蛮漬け »

2010年8月21日 (土)

ダニ

大阪府民共済の前理事長の退職金が、2億4,500万円だそうです。この額は、近年の生涯賃金にも匹敵するような額で、このような府民をお客様とする団体の退職金としては、全く考えることが出来ない非常識さです。

公務員やちょっとした企業に定年まで勤めて、2~3000万円の退職金をもらえる人が、国民のどれだけいるんでしょうね~。少なくとも、私は貰えませんし、だいたい退職金規程なんてものがありゃしない。中小企業のほとんどがそうなんじゃないでしょうか。

で、この方、2008年まで上部団体の全国生活協同組合(さいたま市)の非常勤役員を兼務して3,000~5,000万円を貰っていたんだそうです。非常勤ですよ。全国生活協同組合って言えば、俗に言う生協でしょ、庶民の味方を装っている。

私ね、毒ギョウザ事件の時も言ったんですが、以前から生協ってモノを全く信用していないから、我が家でも奥様が一時生協に入っていて、全く無駄なまとめ買いなんかやっていたんです。でも高いわ、古いわ、信用できないわでやめて貰いました。

毒ギョウザ事件の時に、やはり本当のことが分かりましたね。

結局、今回のことでも分かりましたが、生協は庶民の味方ではなく、働いている者達がどうやって法外な賃金や退職金をぶんどっちゃうって所だったわけです。

さらにです、この前理事長、理事長時代は一ヶ月360万円の報酬だったそうで、報酬が高かったから高い退職金も当たり前だって理屈なようです。

通常の方々はだいたい60歳で定年を迎え、退職金をいただく(私はありませんが)。あとはお情けで嘱託となって、一年契約で働かせて頂く、その際の収入は50~60%ってところじゃないでしょうか。

それを61歳から75歳まで、年収4,320万円。15年で6億4,800万円。ここの組織の人たち、ダニですね。

|

« 地のハマチ | トップページ | 南蛮漬け »

コメント

この内容、うちの掲示板にものせた~~い!

投稿: 島蛇 | 2010年8月21日 (土) 20時04分

島蛇さん

思いはどなたも一緒でしょうから、じゃんじゃんやりましょうよ。

それにしても、ダニって言ってしまって
ダニに申し訳ない。

投稿: からっぽ親父 | 2010年8月21日 (土) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地のハマチ | トップページ | 南蛮漬け »