« 高橋真梨子さんのコンサート | トップページ | ポスター »

2010年9月 3日 (金)

ガザミ

たまには本物のガザミを食べてみようと、清水の舞台から飛び降りてみました。
Gazami1 ガザミはご存知、ワタリガニ科のカニです、世界中に290種、日本産は82種だと武田先生が『カニは横に歩くとは限らない』という本に書いてあります。ガザミ、タイワンガザミが日本では重要な水産物でしょう。ノコギリガザミ、ジャノメガザミ、ヒラツメガニ、イシガニの仲間、ベニツケガニの仲間が地方で食べられているのでしょう。一色でも、時々このワタリガニ科のカニが出ていることがあります。
Gazami2 腹の部分の幅が広いものが雌で、狭いものが雌。俗に雌が腰巻きで、雄がふんどしと言われる部分です。

活きの良いカニを熱湯に入れると、ハサミも歩脚もバラバラになってしまうので、前もって千枚通しでブスリと胸部を刺して殺しておくと、バラバラになりにくいようです。
Gazami3 今回のガザミは1尾身入りの悪いものがありましたが、他はぎっしり実が詰まっていて、ミソもたくさん入っていました。

俗に言う、このミソってのは、色形から気味悪く思う方もいらっしゃるようですが、カニの消化器官で、肝臓と膵臓が一緒になったものと考えればよいようです。つまり、消化液を出したり、栄養を蓄えたりする場所だそうで、肝膵臓とも呼ばれるそうですが、専門的には『中腸腺』と呼ばれています。これは貝類にもあります。まあ、肝(キモ)だと思えば間違いないですね。

|

« 高橋真梨子さんのコンサート | トップページ | ポスター »

コメント

おぢちゃん、うぃ~すscissors

清水の舞台から転げ落ちて、痛い目にあってるんとちゃいまっか。
代わりに食べてあげるから持って来なさい。

投稿: 無精者 | 2010年9月 3日 (金) 16時55分

不精者さん
今のうちに美味しいものたくさん食べておいた方が良いよ~。

今年いっぱいは、あまり美味しいもの食べられないだろうから。

投稿: からっぽ親父 | 2010年9月 6日 (月) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高橋真梨子さんのコンサート | トップページ | ポスター »