« おやおや | トップページ | 高橋真梨子さんのコンサート »

2010年9月 1日 (水)

朝日新聞

高校実習船の職員、サンゴ持ち帰る 航海実習時、父島で
http://www.asahi.com/national/update/0901/TKY201008310562.html

朝日新聞にこんな記事が出ていた。

秋田の海洋高校、その昔水産高校と言っていた高校だろうが、その実習船の職員が小笠原からサンゴを違法で持ち出してしまった。ということらしいのだが、『海の生態系を守るため、無許可でのサンゴ採取を禁じた東京都漁業調整規則違反の疑いがあり、』とある。

職員は海岸を散歩中に、落ちていたサンゴを拾ったそうだが、はたしてこのサンゴって生きていたものなのだろうか?写真、上にある大きいものはミドリイシの仲間だが、とても生きているものを採取したとは思えない。摩耗が激しいのだ。下の蜂の巣状の模様があるのは、キクメイシの仲間であろう。これについては、枝状になっているわけではなく、固まり状になっているので、生きているものが簡単に割れて海岸に流れ着くことはない。ミドリイシの仲間と先に述べたサンゴ、これはテーブル状になるものだろうが、これとて余程大きな台風でもない限り、生きているものが流れ着くことはないだろう。

実のところ、生きているサンゴを持ち帰ってしまっても、素人にはとてもまともに扱えるものではない。軟体部がドロドロになって、耐えられないくらいの独特な生臭さがあるからだ。(洗っても簡単に取れないし、薬品処理しても簡単ではない)

だから、このサンゴはただの骨格、サンゴの死骸であって、何も大騒ぎするモノではないのではないか。

数ヶ月以上経ってから、この件をちくった人がいて、明るみに出たようだが、何度もこのブログでいうように、造礁サンゴは宝石ではない。何を血迷って、たれ込みなんぞやったのだろうか。

そして、朝日新聞。

サンゴのことについては、なるべく触れずに頬っかむりしておいた方が良かったんじゃないのかな、寝ている子を起こすって、こういうことだよ。
P4201

(朝日新聞のやらせネタと言うか、捏造事件)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%8F%8A%E7%91%9A%E8%A8%98%E4%BA%8B%E6%8D%8F%E9%80%A0%E4%BA%8B%E4%BB%B6

|

« おやおや | トップページ | 高橋真梨子さんのコンサート »

コメント

私の親父が「朝日新聞はインテリの新聞だ!」といつも言っていたことを思い出しました。私の知る限り自称インテリの人は何故か朝日新聞を読んでいます。そんな人達は、朝日が戦前「大東亜戦争海軍の歌」を選定したことなど無かった事にしているようです。
親父がいなくなってから色々新聞を変えましたが、今は消去法で毎日新聞です。カルト臭いのは嫌ですが、名人戦もあるし。

投稿: へるぞう | 2010年9月 1日 (水) 19時24分

北朝鮮が「地上の楽園」だったか「この世のパラダイスだ」ってことで帰国キャンペーンをやって、不幸な人たちを作り出したって事もありましたね。

で、私インテリじゃないけど朝日新聞を取ってます。あまりに馬鹿らしくて面白いから・・・・・

投稿: からっぽ親父 | 2010年9月 2日 (木) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おやおや | トップページ | 高橋真梨子さんのコンサート »