« 桐? | トップページ | 引き出し黒 »

2010年10月 4日 (月)

幸兵衛窯 秋のいろどり市

今年も、秋の幸兵衛窯へ行ってきました。

秋の楽しみは、気に入った酒器や器を手に入れることにもあるのですが、お茶会で、人間国宝 加藤卓男さん、七代目加藤幸兵衛さんの茶碗でお茶をいただくことが出来ることでしょう。
Koubeigama1お茶の道具も、贅沢なものを使っていますよ。と言っても、私、お茶は全く素人ですが・・・・・
Koubeigama4  お菓子は、この日のための川上屋の創作で、栗きんとんを餡で覆い、白い所には芥子の実を付けてあります。

Koubeigama2 女房の茶碗は加藤卓男さんの三彩、ちょっとピンボケですね。
Koubeigama3 私のは、加藤卓男さんのラスター彩、昨年と違って高杯になっています。飲まないと中の絵が出てきません。

少なくとも、我々が簡単にさわれる代物ではありませんが、惜しげもなくこういった場でさわらせて頂くということは、本当に有り難いですね。

これで、500円って安いでしょ。それでもって、会場で10000円以上焼き物を買うと、お茶券を一枚いただけます。我が家はいただき物で済ませました。

七代目の酒杯と、今回冷酒用の酒器を買ってしまったので、予算オーバーです。そういえば、春買い求めたラスター彩の酒器をまだアップしてなかった。

|

« 桐? | トップページ | 引き出し黒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桐? | トップページ | 引き出し黒 »