« 小鯛の焼き干し | トップページ | セミホウボウの刺身 »

2010年11月26日 (金)

アカメガシワの黄葉

つくづく思いますが、中国って国はスポーツの国際大会を開いてはいけませんね。まったく民度が低すぎますし、国際大会であれば、それが外国にも中継される可能性もあるって事で、少しは行儀の良い方の統制が取れるはずなのに、指導する側が行儀が悪いから、結局国際社会に恥をさらけ出してしまう。100年早い、いや永久に無理かな・・・私、益々スポーツ観戦嫌いが加速しています。
Akamegasiwa2 さ~て、一色町は自然な木が少なく、当然晩秋になってもあまり紅葉は楽しめませんが、非常に短い期間ではありますが、きれいな黄葉が楽しめます。

それはアカメガシワの黄葉で、風当たりが少ないコンディションの良い木は、緑色から黄色に変るグラデーションが素敵です。

大木とは言えませんが、数メートルに成長したアカメガシワは、木全体が美しく黄葉して、香嵐渓の紅葉に負けません。
春の真っ赤な新芽と対比すると、とても面白いと思いますね。
Akamegashiwa1

|

« 小鯛の焼き干し | トップページ | セミホウボウの刺身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小鯛の焼き干し | トップページ | セミホウボウの刺身 »