« レンコダイ | トップページ | カビ臭 »

2010年11月 9日 (火)

外国鰻

Eel1 知り合いの鰻屋さんから電話があり「インドネシアの鰻、見たことあるか?」ってなことだったので、好奇心旺盛な私はすぐに駆けつけました。

鰻のことはよく知らないので、ネットで調べてみると、鰻属anguillaに属す種類が世界中に19種類(3亜種含む)いるということですが、昨年フィリピンで新種が発見されたので、20種ということでしょうか。今年、パラオの海で発見された新種のムカシウナギの仲間はanguilla種ではないようです。

20種のウナギの内、日本などにいるニホンウナギと北アメリカ大陸にいる、アメリカウナギ、ヨーロッパにいるヨーロッパウナギ以外は、熱帯域に棲息するようですが、元は1種で大陸移動により分化、それぞれが独自の進化をしていったということのようです。

Eel3 この鰻、あきらかに日本の鰻とは違いますね、吻が短く目が黒目がち、鼻の部分にヒゲのようなものが見えます。
Eel2背鰭の始まる位置と、しり鰭の始まる位置にあまり差がない、いわゆる『短鰭型』と呼ばれる鰻のようです。

種類はよく分かりませんが、Anguilla bicolor bicolorかbicolor pacificaではないか?という人がいました。

|

« レンコダイ | トップページ | カビ臭 »

コメント

インドネシアの鰻ですか?捌く前の鰻をマジマジと見たことが無いので判らないのですがどことなく違っているような気がしますね。
ヒゲと言うよりも牙のようですね。

投稿: 北割 | 2010年11月 9日 (火) 20時16分

触ってみたのですが、元気が良くてよく分かりませんでした。

ただ、動きが独特でしたね。

蛇みたいに鎌首を持ち上げたりしてました。

投稿: からっぽ親父 | 2010年11月10日 (水) 16時25分

鎌首ですか?鰻ではなく蛇に近いのでは?
蒲焼にすれば判らないのかも・・・。

投稿: 北割 | 2010年11月10日 (水) 20時55分

鰻は種類によって独特な動きがあるようですね。
壁や棒など、ひたすら登っていくものもあるようですから、蛇に近いと言われればそうなのかもしれません。

匂いのないものなら、蒲焼きにしてしまえば私のような素人では見分けがつかないかもしれません。

投稿: からっぽ親父 | 2010年11月11日 (木) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レンコダイ | トップページ | カビ臭 »