« ヒゲダイ | トップページ | オオニベのしゃぶしゃぶ »

2010年11月12日 (金)

訃報

今年も後一ヶ月ちょっとになりましたが、お世話になった方や、仲の良かった方が次々と亡くなり、かなりショックな年になってしまいました。言い換えてみれば、私自身が年齢を重ね、お迎えが近いとも言えるのですが、一方不精者さんのように、お兄さんのご厚意で復活とも言える体の回復をされる方もいて、これは本当に嬉しい限りです。
060930_16250002 人間ばかりではなく、ワンコさんの友達も亡くなりこれまたショックです。田中ブンちゃんは、3日ほど前、老衰でお亡くなりになってしまいました。今年に入ってから、めっきり足腰が弱って痩せてしまい、今年に冬が乗り切れるか心配していた矢先でした。16~7年と言いますから、最近では長寿の方でしょう。
Dog3 高須モモちゃんは、春でした。とても美人な柴犬で、いつでも歓迎してくれたのに、突然死ですね。前日は、遊んであげたんですよ。

私は自宅でペットを飼うことが出来ないので、あちこちお邪魔するお宅のペットを可愛がることにしてます。飼い主の方もそれをご存知なので、有り難いことに、お亡くなりになると必ず電話やメールで連絡をいただきます。

今回もブンちゃんのお別れに行ってきましたが、まるで眠っているような姿でした。

合掌

|

« ヒゲダイ | トップページ | オオニベのしゃぶしゃぶ »

コメント

ペットの死も悲しいものがありますね、我家のラブラドールも13~4年滞在しました。
我家、特に息子に関して思いで深い愛犬となりましたよ。
やはり最後は歩けなくなりましたが、老いという言葉が信じられなくて、たった13~4年で死んでしまうなんてと思いました。

投稿: 北割 | 2010年11月12日 (金) 19時41分

最近ではペットロスという言葉があるくらいで、ペットとの別れが心に大きな負担となるようですね。お気持ちはよく分かります。

それにしても、早朝や日中、私と同年代くらいのオッサン、いや初老の男性が、愛玩犬に洋服を着せて散歩していますが、その気の使い方が尋常ではないですね。

あれじゃまるで、「一緒に棺桶に入れてくれ」って雰囲気です。

投稿: からっぽ親父 | 2010年11月13日 (土) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒゲダイ | トップページ | オオニベのしゃぶしゃぶ »