« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

雪の大晦日

本格的に雪が降っている訳ではありませんが、時折ちらほらと雪が舞っている大晦日です。

今年一年、コメントをいただいたり、直接会ってご意見をいただいた皆様には、真にありがとうございました。拙い表現や言い回しの、言いたい放題のブログですが来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2010年12月30日 (木)

民主党マニフェスト見直し

http://www.asahi.com/politics/update/1229/TKY201012290369.html

こら~っ!民主党!マニフェスト見直しってんなら、契約違反なんだから、もう一度民意を問い直せ。解散して、総選挙やれ!おかしいじゃないっか!

Minsyu1 と、まあ一年中怒ったり、ぼやいたりの毎日でしたね~。このポスターでは、「まじめに働く人の収入をアップします」と書いてありますが、遊んでいながら生活保護を受けている人が多すぎるような気がしますし、援助するにしても安直に金銭を与えるだけでなく、確実に生活支援出来る物質に替えたり、体や精神を病んでいる人でも、何らかのボランティアをして貰うべきなんじゃないかと思いますよ。

自民党は何十年もかけて日本をダメにしてしまいましたが、民主党はまだ二年も経たないのにほぼ結論が出てしまいましたね。

来年もまた怒ってばかりいるんだろうな~それでなくても、年取って怒りっぽくなってるのに・・・・・

| | コメント (0)

2010年12月29日 (水)

年末の市場

亀田1号が三階級制覇だそうですが、亀田一家とTBSはボクシングというスポーツを、見事に下品に変身させてくれましたね。これはね~、今ボクシングを真面目にやっている人にも、これからやろうとする人にも、本当に不幸なことですよ。人々のシラケ具合は、今の民主党みたいなものですから、人気回復には本当に強いスーパースターが出てこないと難しいでしょう。
Nenmatu1 さかな村は大晦日まで開いていますが、地元の魚があるのは今日まででしょう。年末寒波が近づいていると言っています。

赤地に黒の水玉模様がとても目立っていましたが、これはホウボウの仲間ですね。
Nenmatu4 タルイカですね、包んであるビニールには「宿田曽」と書いてあります。浜島のすぐ南の小さな漁村ですね。一体どうやって採っているんでしょう?
Nenmatu2地元の荷も、送りの荷も、養殖物もごっちゃまぜです。
Nenmatu3 これは良心的ですね「解凍エビ」と表示してあります。

確かに、養殖物を天然物とは表示してありませんから、違法じゃないんでしょうが・・・・・

| | コメント (4)

2010年12月28日 (火)

タコを買ってきました

http://www.asahi.com/national/update/1224/TKY201012240375.html

最近また日航がらみのニュースがよく出ていますが・・・・・お気の毒ではありますが、日航にお勤めの方は会社が潰れるって事をどのようにお考えなんでしょうね。昔の国鉄の場合も腑に落ちませんでしたが、会社がなくなるって事は失業しちゃうって事で、国鉄なり日航なりの大きな会社は、国や会社がが次の仕事を探してくれなければ困る、今回の場合は辞めさせてもらっては困るって事でしょうか。

実は私も9年前に会社が潰れましてね、もちろんちっぽけな会社で、はじめから退職金ってものはなし、いきなり収入がなくなってしまう訳ですし、年金や保険なども変るので手続きに走り回らなければならない。本当に惨めなものです。

中小企業や、個人事業なんて全くこの通りで、誰も助けてはくれないし、訴えるにしても相手も倒産状態ですし、国ははじめから小さいところは無視でしょう。そんなものですよ。

幸い私は同じく小さい会社が拾ってくれたので、失業一ヶ月で再就職できましたが、一ヶ月は国民年金、国民保険に入りました。

日航って羽振りの良い時は、ものすごく高額な報酬を貰っていたし、貰えなかったら勝手にじゃんじゃんストライキやっちゃうぞって職員の体質だった訳で、我々庶民とは頭の構造が違うみたいだから、あんまり同情できないな~。

それに、解雇を突きつけられても退職金は出るんだろうから、その辺の金額もおおっぴらにして貰わないとフェアじゃないと思うんだけど・・・・・

ちょっと前にも、年金が減額になるって話で大騒ぎだったんだけど、あれにしたって貰いすぎで、「いや実際には現役の時に貰う分だから当然だ」って言ったて、額が額だけに・・・しかも会社が潰れそうだっていうのに、あんたそりゃ虫が良すぎるよ。

ここまで会社が酷くなったってのも、OBの皆さんや現役の職員にも大きな責任があると思うんだけどいかが?

先ずね、生活を変えなさい。贅沢をやめて、早起きして一色さかな村で安い魚を買い、干物作ったり、松前漬け作ったり、安くて美味しいし、しかも健康になっちゃう。

あ、宣伝これくらいで良かですか?
Tako今朝は温度的にはこの冬一番の寒さでしたが、風が吹かないってのは有り難いことで、あまり寒く感じませんでした。日中はポカポカ陽気で、これが次の寒気の呼び水となるんでしょうし、温度差が恐ろしいですね。

さて一色さかな村は、天候不順で船が出ていませんでしたが、今朝は少し出ていたんでしょうか魚が並んでいました。

少しずつ正月用品が並ぶようになり、数の子や冷凍ズワイなどを並べているお店もあります。明日からは賑わうんでしょうね。

最近、早朝の仕事が忙しいので、あまり徘徊できませんが、今朝はタコを買ってきました。緑のジャガーさんありがとうございました。いまだにどうやって食べるか決まっていません。

| | コメント (2)

2010年12月27日 (月)

松前漬け続き

れんほ~ちゃんの旦那も都議会戦へ出るんだって?この人も最近流行のヒモだったの?でなけりゃ、政治屋なんてならないよね~。なんか、食い詰めたり落ちぶれたりすると、みんな政治家になったり、県知事や市長を狙ったりするんだよね~・・・愛知県・・・名古屋市・・・等々。
Matumaeduke 我が家の娘が言っているように、柚子が入っていると、とても良い香りで酒もご飯も進みます。昆布の植物性の旨味、スルメの動物性の旨味、二つの相乗効果で美味さ倍増どころか十倍くらい美味しいですね。

また人参のパリパリ感もたまりませんし、柚子の香りとタカノツメの辛さがアクセントになっています。数の子も、美味さが染みこんでいますよ。
Namako 昨日は初物のナマコもいただきました。これだけで500円分ですから、正月前は高いですね。

また、魚兼さんで「地の魚がないので変な魚買っちゃった」と言っていた大型アジ科の幼魚、「どこのもの?」って聞いたら「三重県かな」って言ってたけど、買ってきました。
Sakana 皮が不味いんですよね、固くて食べられない。身はまあまあでしたよ。

| | コメント (4)

2010年12月26日 (日)

年末

我が家はクリスマスだとか正月だとかで、普段と違ったことをするのが嫌いなようで、先日のクリスマスイブも、イワシの丸干しとタコとサトイモの煮付けでして、ワインもないケーキもない、もちろんチキンなんてものもない、ちょっと意固地になってるんじゃないかというような食卓です。
Matumae ですから、正月というわけではなく、昨年作って美味しかったからという理由で『松前漬け』を今年も作ってみました。

今年は結構まともに量ってみました。

スルメ・・・・・スルメイカのスルメです。250グラム。

昆布・・・・・100グラム

人参・・・・・大二本。千切りにして干しておき、使う前に熱湯をかけました。

柚子の皮・・・・大きいもの一個分。これも熱湯を通してから干しておきました。

数の子・・・・・クズのものを沢山。切れ子だから小さく切らずにそのまま入れた方が豪勢です。

タカノツメ・・・・適量

(たれ)

醤油・・・・・300cc

酒・・・・・300cc

みりん・・・・・150cc

30分おきくらいにかき混ぜて、数時間で食べられます。
Sake これも正月だからと言うのではありませんが、毎年塩鮭が届くので、本日仕事の合間に解体しました。各鰭をキッチンバサミで切り落としてから解体するのですが、骨が柔らかいから三枚におろすのが上手く行かないんですよ。ですから、鮭の解体は苦手です。

この鮭、紅鮭です。モノは良いみたいですよ。

| | コメント (3)

2010年12月24日 (金)

冬のプリウス

時々お知らせしてきたプリウスの燃費ですが、寒くなってから激しく低下してきました。
Winter1_2 現在、給油後453.0km走行して、燃費は21.7km/l。平均速度は30km/hとなっています。

8月に購入して以来、エアコンを使用しながら24.8~26.0km/lをコンスタントに出していました。秋になってエアコンを使わなくなると、最高27.8km/lまで伸び、これは夢の1000km走行が出来るかなと思っていましたが、寒くなるに従って燃費が落ちてきてしまいました。
Winter2給油ごとの燃費が右肩下がりなのがお分かりになると思います。下の数字は給油までの走行距離です。

機械音痴の私には理由がよく分かりませんが、エンジンを暖めるためにガソリン走行をしなければいけないのではないかと思います。夏場では、エアコンをかけていても、蓄電池のエネルギーを使っていてエンジンが掛からなかったのですが、寒くなってからは充電が沢山あるにもかかわらず、やたらにエンジンが掛かります。

冬に走行距離が多い私としては少しがっかりです。なにしろ、ピーク時と比較すれば6km以上の開きがあるわけで、タンクが45lですから、270kmも違うことになります。

また、ヒーターの効きが遅いですし、あまり暖かくありません。通勤距離の近い人では暖まる前に到着してしまいます。

明日は寒いそうですから、もっと低くなるかもしれないので、1日の燃費を出してみましょうか。

| | コメント (0)

2010年12月23日 (木)

冬の虹

Niji 今朝、出勤時は思わぬ雨が降っていました。

これで寒波が来ていれば、雪のパターンなのですがスタッドレスタイヤの履き心地はテストできません。

一仕事終わって、外に出てみると空は暗いのですが東から太陽の光が見え始めました。車を走らせると、知多半島方面に虹が。

まったくこういった自然現象って、ごくわずかな時間しか見ることができませんね。それがよいのかもしれませんが・・・・・

| | コメント (2)

2010年12月21日 (火)

秘密基地

外で遊んでいる子供を見ることは少なくなったが、先日、数年前に廃止された名鉄三河線を横切った時に、二人の小学生がそこで遊んでいた。
Himitukiti1 こういった時は私にも記憶があるのだが、夢中で遊んでいるので近づいてくる大人には気が付かない。「秘密基地を作ってるのか?」と聞いたら、とまどったように言葉が出なかったが「極貧生活だよ」と返事があった。「じゃあ、この辺に野菜畑を作らなきゃな~」と言ったら笑っていた。
Himitukiti2 こういった基地らしきものは私が子供の頃もよく作ったが、だいたい決まって冬であった。枯れ草などで、壁を作ると、とても暖かだったし、虫や蛇が出ないのも良かったのかもしれない。木の上などにも作ったが、これは材料不足でたいていあきらめた。

竹や木の枝、草を使ってなんとか風だけは防げる基地が出来上がるが、雨だけは何とも出来ず、行ってみると漫画やおもちゃなどがびしょ濡れになってしまって、基地造りの熱が冷めてしまう。
Himitukiti3 ここの基地は、線路沿いの工場の事務所裏に作ってあり、鉄板やコンパネなどでなかなか頑丈に出来ている。当時は絶対に手に貼らなかった材料だ。失礼して中を見せてもらうと、シートが敷いてあるし机の上にはキーボードらしきものもあって現代風である。
Himitukiti4 基地の横には私の意見を採り入れてくれたのか、菜園らしきものができていた。ただし、植えられていたのは、その辺にあるホトケノザやアメリカフウロだったが。

| | コメント (4)

2010年12月20日 (月)

スタッドレスタイヤ

ハンドソープ、液体の容器入りのやつがあるでしょ。あれ最近、ポンプを押すと泡だって出てくるやつがありますが、あれは余計なお世話じゃないですか。手洗いって、15秒以上洗わなきゃいけないそうですが、友情の液体のものなら手にとって、こすり合わせ、水を加えて泡立てるのに時間もかかるし、ほどよく泡だった洗剤は汚れや雑菌も落ちるような気がしますが、最初から泡立っていると、その途中の作業がないので、あっという間にってのは大袈裟ですが、自分で泡立てるのに比べれば、明らかに洗う時間が短いと思うのです。

泡立てるくらい自分でやりましょうよ、昔は固形石けんでもっと時間がかかったんだから、今の液体石けんはそれだけでも贅沢ってものです。
Studless 車が変ったので、スタッドレスタイヤを買いました。モータースとの話で「韓国製があって安いけど」と言われましたので「安くても早く傷んでは・・・」と言ったのですが、結局国産のものはすぐに手に入らないと言うので、韓国製のものにしてみました。

一年に一度あるかないかの降雪、凍結に備えるわけですが、道路事情が悪いからといって、休むわけにはいきませんし、ましてや事故を起こしては何にもなりませんからね。

| | コメント (4)

2010年12月18日 (土)

マダカ

きょうは魚が高かったですね~・・・フグなんぞ、普段の三倍の値段でとても手が出ません。
Madaka この時季、やはり安いのがセイゴ、マダカ・・・いわゆるスズキさんの小さいものです。

春のクロダイと同じく、一回は参加してみなければいけません。で、ここはやはり生きているものをと思ったら、この大きさのものが二尾で800円。いくら何でも二尾はいりませんので、よそを見に行きましたが適当なスズキがない、ではお店に一匹売ってくれと交渉しようとしたら、私の前のお客さんが交渉中だったので、脇から口出しをして一匹ずつ買うことになりました。めでたしめでたし。

これは我が家の恒例、刺身を食べながらしゃぶしゃぶをするという食べ方で、薄造りにします。

あそうそう、白子もはいっていたので、鍋にぶち込んでしまいましょう。

| | コメント (0)

2010年12月17日 (金)

映画『オーケストラ』

とても面白い映画を観ました。と言っても、DVDですが。

Concert 30年前のソ連、ボリショイ交響楽団でユダヤ人の楽団員が連行され、その際解雇された指揮者、現在は楽団の掃除夫アンドレイが掃除中にパリからボリショイ交響楽団へ届いた出演以来を見てしまった。

そこで、アンドレイは昔の仲間を集め、偽の交響楽団を率いてパリに赴く。

という何とも面白いストーリーですが、民族的な問題や社会風刺的なところもあちこち出てきて、とても面白いです。

演奏される曲はチャイコフスキーのバイオリン協奏曲、ソリストに若い女性バイオリニストを指名するのですが、何故この曲を、何故彼女を・・・・・というちょっとした謎解きがあり、それが分かることによって、パリで分裂していた楽団員が再集結、若いソリストの演奏により、過去の屈辱に別れを告げることが出来る、という真に感動的な作品ですね。

若きバイオリニストは、メラニー・ロラン。理知的で凛とした美しい方で、とても素晴らしい演技でした。

| | コメント (2)

2010年12月16日 (木)

春画

東京都のなんとか条例改正案、可決だそうで、出版業界大騒ぎみたいですね~。良く意味が分かりにくいのですが、拡大解釈やら言いがかり解釈されるのが嫌だから、危なかろう、と思われる表現はストップしちゃう、されちゃうってことでしょうか。
Syunga1 『芸術新潮12月号』は春画の特集です。好き者の私はすぐに購入。秋の夜長、江戸の性風俗を芸術として楽しみました。
Syunga2 いやいや、実におおらか、とにかく何でもありの江戸時代の『性』ですね、ホント日本人て好きね~♪
Syunga3 喜多川歌麿の作品らしいですが、鏡に映った足の先が色っぽいじゃありませんか。

| | コメント (0)

2010年12月15日 (水)

スケトウダラ

Sukesou1 昨日は、夕食が私一人だけなので、鍋にしようと魚を探していた。ところが、船があまり出ていなかったのか、鍋にするような魚がなく、悩んでいたら高橋カンパニーに『スケトウダラ』が出ていた。もちろん、この辺の近海で採れるものではないが、他にないので暫し悩んでいたら、高橋カンパニーの奥様が「こんな時でないと食べられないから・・・」とおっしゃった。確かに、地元の美味しい魚が沢山あれば、手を出すことはないだろうが、不漁の今日なら、と言うことで、実に言い得て妙。
Sukesou2 解体してみると、雄雌一尾ずつ、卵巣と精巣、それと肝をゲット。

スケトウダラの腹腔は何やら怪しげな寄生虫らしきものが、チラリホラリ。決してこの辺の所、生食してはならない部分である。

しかし、鍋にするとこの部分が最も美味しく、身はあっさりとバラバラになるし、それでも出汁は出るので、私が食べ終わった後に帰ってきた長女は、野菜を美味しく食べられたことだろう。

| | コメント (0)

2010年12月14日 (火)

ウケグチメバル

Ukeguchimebaru1 ちょっと変った魚が出ていて、思ったより安かったので購入してみました。

調べてみると『ウケグチメバル』という魚らしいのですが、メバル自体が受け口傾向なので、比較してみないと分かりませんね。
Ukeguchimebaru2 こういった魚は比較的高いのですが、きょうはウケグチメバルが三尾とおまけが一匹で500円でした。
Ukeguchimebaru3 煮付けにしてもらいましたが、美味しかったです。上の魚がウケグチメバルで、下の魚はおまけのアズマハナダイでしょうか?これも不味くはなかったですが、ウケグチメバルの方が美味しかったですね。

Azumahanadai

| | コメント (0)

2010年12月13日 (月)

タコ飯

日曜日の夕方やっている『鉄腕ダッシュ』という番組があります。これ、TOKIOというアイドルグループが、色々なことにチャレンジして、とても楽しい番組で毎週見ているのですが、一つだけどうにも我慢が出来ないのが、このメンバーの皆さん、ご飯のことを『米』って言うんです。つまり「ご飯を食べる」というところを「米を食べる」と言うんですね。

別に間違いではないでしょうが、米を炊いてご飯になってしまったら、それはご飯でしょう。沢庵は大根ですか、イカの塩辛はイカですね。間違いじゃないけど、バカですね。

お湯は、水ですか・・・・・
Tako1イイダコを買った翌日、またタコを買いました。そう、こういった計画性のないことをするのです。

ボールに入れたら、しっかり吸盤で引っ付いてしまったので、塩をぶち込んで良くもみ洗いしてやりました。吸盤の仲は特に丁寧に。昔、これをやらずに調理してエライ目に遭いました。ジャリジャリと砂だらけ・・・・・
Tako2 半分はタコ飯で、半分はたこ焼きだそうですが、まだたこ焼きが出てきません。
Tako3 タコ飯は本当に美味しいですね~。

| | コメント (4)

2010年12月11日 (土)

仲蔵狂乱

市川shrimp、テレビやラジオでも大騒ぎですね。真相は分かりませんが、やったと言われている方も、やられたと言われている方も、あまりまともな連中ではないし、市川shrimpも我々も勘違い甚だしいですよね。

だいたい、オギャアと産れたその時から、男の子なら、人間国宝とは言わないけど、勲章を貰えるのは間違いなしだって商売は、そんなにはないでしょう。しかも、顔つきの良い子孫を残さなければと、嫁さんの顔立ちまで審査している、ということは隔世遺伝ってのもあるから、嫁さんの親の顔も審査されている可能性が高い。

良い意味サラブレッドだけれど、中身は考えない。と言うか、中身は逆の意味のサラブレッドかもしれませんね。
Nakazou江戸時代の歌舞伎を描いた『仲蔵狂乱』これは面白いですよ。浪人の子供だと言われる、中村仲蔵が幼少時から苦労をしながら、歌舞伎界で出世していく姿を描いたもので、歌舞伎には全く疎い私でも、面白く読むことが出来ました。

こらぁ、shrimp!仲蔵の爪のアカでも飲んどけぇ~・・・・・あ、仲蔵って江戸時代の人だった。

| | コメント (3)

2010年12月10日 (金)

イイダコ

イイダコを買ってきました。
Iidako1 大小様々でして、実はこれ全てがイイダコかどうかは、私にはあまり自信がありません。軟体動物は伸び縮みがあるし、タコは骨格や殻がないので、素人目には判別が難しいように感じます。内臓を取り出していると、あきらかに種類が違うように思われるものもありますが、これも素人ですからよく分かりませんね。
Iidako2 内臓を取って、吸盤の汚れもきれいに落としたタコさんたちです。
茹でても、煮ても、唐揚げにしても、おでんに入れても美味しいですよ。
Iidako3 大きめなのを茹でて、切りながらいただきました。

| | コメント (0)

2010年12月 9日 (木)

鉄泥棒

最近、テレビを見ていると、とても可愛い女の子が出ていたので、家族に名前を聞いたら「芦田愛菜ちゃんだよ」とのこと。良くドラマに出ているらしいので、調べてみたら、なんと映画『告白』にも出ていて、自分のいい加減さがよく分かった。

ただ、この愛菜ちゃん、バラエティ番組で大人にインタビューを受けたりしている仕草や、受け答えが抜群に可愛い。youtubeで、いろいろな番組を見ていると、たいていインタビューをしている小父さん達はメロメロになってしまっている。

私は、愛菜ちゃんは実は子供ではなくて、何らかの理由で大きくならなかった、大人が6才の少女を演じているのではないか(アーノルド坊やのように)、と我が家だけで主張している。

「あんな娘が欲しい」と言ったら「孫じゃないの?」と言われたが、我が家の娘達も「じゃあ産んであげる」とは言わなかった。おそらく自信がないのだろう・・・・・
Iron1_2 ここ一色町ではここ数年、鉄材などの資源ゴミの盗難が相次いでいます。特に、建設資材や、養鰻場などで多発しているようで、ゴミだけでなく、まだ新しい機材まで盗まれることが多く、皆さん困っておられます。

ここの道路工事現場でも、看板が建てられていて
Iron2 要するに、夜間に工事や機械、資材の移動はしませんので、もしそんな現場を見かけたら、泥棒ですからお知らせ下さるか、警察に通報してください。ってことでしょうね。

全く困ったものです。

| | コメント (0)

2010年12月 8日 (水)

送りの鯖・2

栽培された自然薯をいただいたので、掛川の郷土料理『芋汁』を作ってみました。この料理、どこの地区にもあるでしょうが、美味しいものの少ない掛川では、一番ご馳走と言えるでしょう。
Imojiru1 自然薯を摺り下ろして、すりこぎでしっかり擦ります。これを丁寧にやって、滑らかにしかも、空気が適度に入るほど美味しく出来上がります。
Imojiru2 鯖と干し椎茸で出汁を取った味噌汁を、少しずつ注ぎ、混ぜ合わせていきます。生鯖一匹を使って出汁を取り、骨を取り除きながら、身も入れてしまうのが正式です。すりこ木で、入った身も細かく摺り下ろしていくと美味しいです。

一番良いのは鮎の焼き干しを出汁にすることですが、まだ一度しか食べたことがありません。とても上品で美味しかった記憶があります。
Imojiru3 柔らかさを見ながら、適当なところで出来上がり。とてもクリーミーに出来ました。
Imojiru4 麦飯は炊きませんでしたが、ご飯にたっぷりかけてネギとおろし生姜をのせて食べるのが、美味しい食べ方です。天然の自然薯に口の中で爆発するような癖はありませんが、充分に満足いく美味しさです。鯖の煮付けとともに、のどチンコ蹴倒していくらでも入っていきます。

| | コメント (8)

2010年12月 6日 (月)

送りの鯖

またまた土曜日、あまり魚がないので送りの鯖を買ってきました。
Saba1 どこの鯖?って聞いたら「千葉だよ」とのことです。丸々として、脂がのっていそうです。
Saba2 一匹は三枚におろしてから、軽く塩をしておきました。
Saba3 大根、白菜、キノコと一緒に『船場汁』です。

本来、アラも入れてだしを取るらしいのですが、これで充分な出汁が出ています。
Saba4 今年から、野菜作りに目覚めた方から、大根をはじめたくさんの野菜を頂いたので、連日鍋です。

この時季、大根が本当に美味しいですね。

| | コメント (4)

2010年12月 4日 (土)

みなみらんぼう

みなみらんぼうさんの独特な声と節回しが好きで、CDを借りてきました。
Ranbo あまりビッグヒットというものはなかったのですが、『酔いどれ女の流れ歌』や『ウィスキーの小瓶』など、酒にまつわる歌が多かったので、余計に好きだったのでしょう。ただ前述のようにとても癒される歌声であることも間違いありません。

2度、コンサートへ行きましたが、大会場を満員にする程の方ではありませんので、2度とも、なぎら 健壱さんとのジョイントコンサートでした。

みなみらんぼうさんは、その後『山口さんちのツトム君』の作者として知られ、現在は山登りなど自然愛好家として、テレビやラジオに出演されていますが、独特のお声なので、すぐにみなみらんぼうさんだとわかります。

なぎら 健壱さんもその後、タレント、俳優として大活躍されているのはご存知の通り。

      ウィスキーの小瓶を口に運びながら

      涙と想い出を肴にして

      酔いつぶれてしまいたいなんて、思っているこの僕を

      あなたが見たら 子供のようだと

      きっと僕を笑うでしょうね

      分かっていながら 飲む男の気持ちなど

      貴女は 知りもせず

いかにも、あの頃の学生が好きそうな歌詞でしょ。

| | コメント (0)

2010年12月 2日 (木)

スナガニ

海岸に降りてみたら、珍しい、スナガニを発見した。体の色と模様が砂に同化して、存在が分かりにくい。
Sunagani1  珍しい、と言うのはスナガニが珍しいのではなく、スナガニが簡単に人間の目に留まるのが珍しいのである。

Sunagani4 スナガニは、おそらく日本中の砂浜で普通に生活していると思われるが、日中は砂浜の波打ち際より上の部分に穴を掘り、その中に隠れている。日中出てくることもあるかもしれないが、夜間に波打ち際で打ち寄せられた餌をあさっている姿が目撃される。

目撃されると言っても、非常に足が速いので懐中電灯で照らしても、シルエットが見えるだけで、はっきりとした姿が目撃されるのは、動きを止めた時だけである。
Sunagani2_2 この日は何故か動きがあまり良くないが、温度が低くなってきたせいなのか。おかげで、普段撮影できないスナガニの姿が撮影できた。
Sunagani3 目が飛び出ているのは、遠くの敵を発見するためなのだろう。目の両側に、格納場所があるので、巣穴にはいる時は、最近の車のサイドミラーのように、目を格納することが出来る。

と言うようなわけで、案外このカニは人間の目に付きにくく、石川啄木さんが、小島の磯で泣き濡れて戯れたカニはスナガニではないかと言われているが、戯れるほど落ち着いて人間と遊んではくれない。ここは、ちょっと砂場などがある海岸で、のんびりしたイソガニと戯れていたのではないかと推測される。

また以前、「このカニは魚釣りの餌によく使いました」と言った方があるが、カニを餌にするってのはイシダイだとか、クロダイなどが対象魚、岩礁地帯か防波堤などで、スナガニが生息する場所とは、全く違うので、これも勘違いではないだろうか。
Sunagani6_2  さて、スナガニの巣穴、掘り出された砂が新しく、足跡などの痕跡がはっきりしていれば、中に潜んでいるのだが、穴が結構長く、闇雲に掘って行ってもカニを発見することは出来ない。

探し当てるには、まず海岸の上の方に行って乾いた砂をたっぷり持ってくる。それをサラサラと穴の中に入れて、いっぱいになったら、その乾いた砂をナビゲーター代わりにゆっくり掘り進んでいけば、カニに到達することが出来る。

| | コメント (0)

2010年12月 1日 (水)

送りのサワラ

中井蛤さん、相手が天皇陛下だとか、秋篠宮だとか関係なしに、単なるオオバカなんでしょうね。
Sawara 先週の土曜日、魚がほとんどなかったので、帰ろうかと思ったのですが、何事も参加することに意義がある、ということで、送りのサワラを買いました。

三枚にしてから、切り身にして干しましたが、身が締まってとても美味しいです。

その後、弁当のおかずに便利なのか、毎日入ってます。

| | コメント (3)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »