« 春画 | トップページ | マダカ »

2010年12月17日 (金)

映画『オーケストラ』

とても面白い映画を観ました。と言っても、DVDですが。

Concert 30年前のソ連、ボリショイ交響楽団でユダヤ人の楽団員が連行され、その際解雇された指揮者、現在は楽団の掃除夫アンドレイが掃除中にパリからボリショイ交響楽団へ届いた出演以来を見てしまった。

そこで、アンドレイは昔の仲間を集め、偽の交響楽団を率いてパリに赴く。

という何とも面白いストーリーですが、民族的な問題や社会風刺的なところもあちこち出てきて、とても面白いです。

演奏される曲はチャイコフスキーのバイオリン協奏曲、ソリストに若い女性バイオリニストを指名するのですが、何故この曲を、何故彼女を・・・・・というちょっとした謎解きがあり、それが分かることによって、パリで分裂していた楽団員が再集結、若いソリストの演奏により、過去の屈辱に別れを告げることが出来る、という真に感動的な作品ですね。

若きバイオリニストは、メラニー・ロラン。理知的で凛とした美しい方で、とても素晴らしい演技でした。

|

« 春画 | トップページ | マダカ »

コメント

こんにちは。
昨日この記事を読んで、ついに、今頃?って言われそうですが、DVDレコーダーを買いに行きました。自分でつなげないので家族にやってもらってます。分波器がいるって分かって又買いに行ったり(>_<)

投稿: おーちゃん | 2010年12月18日 (土) 13時55分

確かにいろいろ複雑ですからね。
私はテレビと一緒に買ったので、お店の方が全部やってくれました。

とても便利ですよ。

私なんか、今はリアルタイムで見ることはせず、録画して見てます。CMを30秒スキップして。

さて映画ですが、本当に面白いですからぜひご覧下さい。

投稿: からっぽ親父 | 2010年12月19日 (日) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春画 | トップページ | マダカ »