« スタッドレスタイヤ | トップページ | 冬の虹 »

2010年12月21日 (火)

秘密基地

外で遊んでいる子供を見ることは少なくなったが、先日、数年前に廃止された名鉄三河線を横切った時に、二人の小学生がそこで遊んでいた。
Himitukiti1 こういった時は私にも記憶があるのだが、夢中で遊んでいるので近づいてくる大人には気が付かない。「秘密基地を作ってるのか?」と聞いたら、とまどったように言葉が出なかったが「極貧生活だよ」と返事があった。「じゃあ、この辺に野菜畑を作らなきゃな~」と言ったら笑っていた。
Himitukiti2 こういった基地らしきものは私が子供の頃もよく作ったが、だいたい決まって冬であった。枯れ草などで、壁を作ると、とても暖かだったし、虫や蛇が出ないのも良かったのかもしれない。木の上などにも作ったが、これは材料不足でたいていあきらめた。

竹や木の枝、草を使ってなんとか風だけは防げる基地が出来上がるが、雨だけは何とも出来ず、行ってみると漫画やおもちゃなどがびしょ濡れになってしまって、基地造りの熱が冷めてしまう。
Himitukiti3 ここの基地は、線路沿いの工場の事務所裏に作ってあり、鉄板やコンパネなどでなかなか頑丈に出来ている。当時は絶対に手に貼らなかった材料だ。失礼して中を見せてもらうと、シートが敷いてあるし机の上にはキーボードらしきものもあって現代風である。
Himitukiti4 基地の横には私の意見を採り入れてくれたのか、菜園らしきものができていた。ただし、植えられていたのは、その辺にあるホトケノザやアメリカフウロだったが。

|

« スタッドレスタイヤ | トップページ | 冬の虹 »

コメント

まだこんな遊びをしている子供が居るということは、時代が変わっても子供の本質はあまり変わらないということでしょうか?親がこんな遊びをしていると知ったら、危ないから止めろと言いそうです。

投稿: へるぞう | 2010年12月22日 (水) 06時05分

いい、話ですね!
学校の勉強も大切だけど、こうした遊びを通して大人になってからの「生活力」も生まれてくると思います。

投稿: ばんどり | 2010年12月22日 (水) 08時28分

昨日は4人が遊んでいましたので、ちょっと話を聞いてみました。

4人も中に入れるのか?と聞くと「6人いるんだけど、6人全部は入れるよ」とのことでした。

じゃあ、家でしても大丈夫だな。と言うと
4人全員が嬉しそうに頷きました。

投稿: からっぽ親父 | 2010年12月22日 (水) 13時20分

↑家出です。

投稿: からっぽ親父 | 2010年12月22日 (水) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタッドレスタイヤ | トップページ | 冬の虹 »