« みなみらんぼう | トップページ | 送りの鯖・2 »

2010年12月 6日 (月)

送りの鯖

またまた土曜日、あまり魚がないので送りの鯖を買ってきました。
Saba1 どこの鯖?って聞いたら「千葉だよ」とのことです。丸々として、脂がのっていそうです。
Saba2 一匹は三枚におろしてから、軽く塩をしておきました。
Saba3 大根、白菜、キノコと一緒に『船場汁』です。

本来、アラも入れてだしを取るらしいのですが、これで充分な出汁が出ています。
Saba4 今年から、野菜作りに目覚めた方から、大根をはじめたくさんの野菜を頂いたので、連日鍋です。

この時季、大根が本当に美味しいですね。

|

« みなみらんぼう | トップページ | 送りの鯖・2 »

コメント

新鮮なサバで上手そうですね~。
鍋にするのも良い食べ方、勉強になります。

投稿: 北割 | 2010年12月 7日 (火) 21時24分

わたくし今、手作り「しめサバ」にはまってます。下準備で薄皮をはがすのが面白くって楽しいです
新鮮なサバをみるとついつい買ってしまいますの。

今日、お魚屋さんを覗いたらピカピカに光った「にしん」のお刺身が目に飛び込んできました。
初めて食べましたが、おぉぉ美味しい。魚って奥が深いですねぇ。

投稿: 秀子 | 2010年12月 7日 (火) 23時18分

私は〆鯖にした残りのアラだけでよく船場汁を作ります。京都の鯛蕪やいもぼうなんかもそうですが、関西の料理は魚の出汁を野菜に乗り移らせるのが真髄なんでしょうね。

投稿: へるぞう | 2010年12月 8日 (水) 05時14分

皆様、やはり鯖はお好きなようですね。
特に今の鯖は脂がのっていて、とても美味しいですね。

北割さん
船場汁は、塩鯖で作るものですから、スーパーなどで売られている「ノルサバ」で充分、むしろノルサバの方が当たりはずれがないかもしれません。
アラでしっかり出汁を取れば、大根がとても美味しくなります。
寒い冬、ぜひお試し下さい。

秀子さん
そうですか、では秀子さんには便利なものをプレゼントしなければいけませんね。
それにしても、ニシンのお刺身ってのは、私も食べたことがありません。

へるぞうさん
鯖や鯵のアラは我が家では味噌汁にしてしまいます。アラや魚そのものを味噌汁にする習慣ってのは、九州でよくやられています。
で、アラカブって言うのかって?これ親父ギャグですね。

投稿: からっぽ親父 | 2010年12月 8日 (水) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みなみらんぼう | トップページ | 送りの鯖・2 »