« 不精者さん復帰 | トップページ | ムシガレイの煮付け »

2011年1月22日 (土)

ムシガレイ

先日、お茶の項で島蛇さんがおっしゃった「ためしてガッテン」の効果がかなりあったようですね。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/news/20110121-OYT8T01021.htm

掛川茶だけに優れた効能があるのではないので、どこのお茶も飲んで欲しいです。

Mushigareiきょうは久しぶりに船が出たので、ムシガレイを買ってきました。全長40cm以上あり、旬なのかとても身が厚く見えました。内臓を取っていると、適度な大きさの卵巣が見えましたので、美味しいと思います。

もう少し、時期が進むととても巨大な卵巣に成熟してしまいますが、こうなると美味しさはなくなりますので、今が美味しい時期でしょうね。

身が柔らかいので、干物にしようかと思ったのですが、私、結構この煮付けが好きなんです。ネット上では、水っぽくて不味いって書いてありますがね・・・・・干物にしても、ヤナギムシガレイほどの美味しさはありませんしね。やっぱり、きょうは煮付けにしてもらいます。

|

« 不精者さん復帰 | トップページ | ムシガレイの煮付け »

コメント

私は、あれ以来お茶を粉にしてお湯で溶いて葉っぱごと飲んでいます。もう、薬を飲むつもりで。。。

投稿: 島蛇 | 2011年1月22日 (土) 20時55分

私も載ってしまい、掛川茶余分に買ってしまい、
茶碗の底っこにある物までも飲んでしまうようになりました(笑)

投稿: 北割 | 2011年1月22日 (土) 21時06分

前回の酒粕でもNHKで放送した所為か、どこへ行っても品切れ状態でした。金のかからない手軽な健康法なんでしょうけど、みんなが一斉に始めてしまうとテレビに洗脳されているようで、ちょっと異様な感じを受けますね。
ムシガレイは干物だといつもの店で聞かされるので、煮るのはやったことがありません。身が水っぽいならば、昆布〆もいいかもしれません。

投稿: へるぞう | 2011年1月23日 (日) 05時29分

島蛇さん

お茶を細かくして飲むのはよいようですよ。
ただ、先日、娘が「食べるお茶」ってのを買ってきて、これが青海苔のふりかけくらいの大きさで、塩味が付いていて、ご飯に乗せて食べさせてくれたのですが、口の中に残ってしまって、青海苔が歯に付いたどころの騒ぎではありませんでした。

なんでも小さな機械で、粉末に粉砕できるものがあるらしいですよ。
それを、焼酎に入れたらどうでしょうね~。

健康になりながら酔えるってのも素晴らしいです。

投稿: からっぽ親父 | 2011年1月24日 (月) 13時27分

北割さん

私がいつも買っているところは、安くて美味しいお茶ですよ。
一番茶と二番茶のブレンドらしいです。

我が家では、女房があちこちから頼まれるので、まとめて買っています。

投稿: からっぽ親父 | 2011年1月24日 (月) 13時29分

へるぞうさん

この時季なら、どのようにして食べても結構美味しいんじゃないでしょうか。もちろん、昆布締めも以前やった時に美味しかったです。

干物も良いのですが、やはりヤナギムシガレイには敵いませんので、最近は作らないことにしています。

投稿: からっぽ親父 | 2011年1月24日 (月) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不精者さん復帰 | トップページ | ムシガレイの煮付け »