« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月26日 (土)

捕鯨2

私が高校三年生の頃ですから、もう40年も前になりますが、ある水産関係の本を読んでいたら、「西暦2000年には、地球の人口は70億人とも120億人とも推測される」と書いてありまして、70億と120億ではずいぶん開きがある推測だなと思ってはいたのですが、この本が書かれたのが1960年代の30数億人の頃ですから、なかなか推測しにくかったとは思います。

そして、「人口の増大はは食糧危機に繋がる」とし、そうなった時の「世界的に有望な食料は、カツオと南氷洋のオキアミだ」と書いてありました。

まあ、これは人間がほとんど食料として使っていない資源で、オキアミはクジラの餌としては知られていますが、人間が食べるなんて夢にも思っていなかったし、カツオは日本人が刺身やたたき、鰹節に使う程度だったからなんでしょうね。
Kujira ところが、クジラはずっと南氷洋に暮らしているのではないし、オキアミだけを食べているのではありません。イワシやサンマやイカを掃除機で吸い取るようにむさぼり食っちゃってる訳です。

ですから、今世界的にこういった小魚が激減してしまって、鯛やヒラメ、鰻の餌が高騰しているのです。欧米人は、イワシやサンマが減っても、自分たちが食べる訳じゃない。もちろん、鯛やヒラメの養殖がたちいかなくなっても、なんの問題もないと考えているでしょうが、こういった小魚の魚粉って結構、家畜の餌として使われていることは知らないようです。

牛には例のBSE問題の時に、動物質の飼料は与えなくなったと思うのですが、ニワトリには結構使ってますし、タンパク質ベースで考えれば、牛にだって魚粉を使わなくなった分は植物蛋白の原料を増加しなければいけませんから、「風が吹けば桶屋が儲ける」式に、色々なところで連動していることを知らなければいけません。

ですから、ここ50年以内でアメリカは単なる口減らしのために、クジラを殺さなければいけなくなるし。中国は9割の虐げられた民衆に、腹一杯の食料を与えるために、近い将来捕鯨に向かうのではないかと思っています。その時は護衛艦付きで、SSがつきまとったら、一発でミサイル攻撃でしょうね。

これは私の個人的な考えですが、賭けても良いです。50年後、50年後ですよ。

| | コメント (0)

2011年2月25日 (金)

ヤナギムシガレイの干物

暖かいを通り越して、暑いくらいの陽気になってきましたが、今夜からはまた寒くなるんだそうです。暖かさになれてしまうと、辛いものがありますね~。
Yanagi1 ヤナギムシガレイの小型のものが出ていたので、干物を作ってみました。

このブログではしつこいくらい言っている、本物の『若狭ガレイ』のことです。ムシガレイと比べると、有眼側の丸い斑文はなく、細長くスマートですね。

内臓と鰓を取り除き、生殖巣は残しました。

一昨年、作った時は脂ののり、身質ともにムシガレイより上だと記録してありますが、今回はどうなるでしょうか?

| | コメント (0)

2011年2月23日 (水)

公園

職業に貴賤はないって言われますが、市川shrimpや、はみケツ娘の家の前に張り込んで、「今のお気持ちは~?」とか「一言お願いします~」って言ってる職業は、情けない職業であることは間違いないですね~。
Tree1 公園に行ったら、あちこちの木に粒状の肥料が散布されていました。今頃が肥料を与えるのに適した時期なんでしょうか。
Tree2 以前、私がゲリラ植樹した『マテバシイ』にもちゃんと施肥してくれてありましたよ。ありがとうございます。

仕事場の鉢植えも大きくなりました。新芽が出たら披露します。

| | コメント (0)

2011年2月22日 (火)

捕鯨

シーシェパードの妨害に屈して、南氷洋の調査捕鯨が中止されたそうですが、まったく気狂いに刃物、と言うがごとく色々恐ろしい武器を使ってくるもので、それを黙認しているオーストラリアなどの白人国家も同列なキチガイ(キチガイって言葉が一発漢字変換できないようになっているんですね。これも全くおかしな事です。)でしょうね。

日本が調査捕鯨を含む南氷洋の捕鯨から完全に撤退してしまったら、一番困るのはシーシェパードでしょうね。彼らは商売でやっている訳ですから、日本が捕鯨をやめてしまったら、寄付金が集まらなくなってしまうのです。

次の標的はクロマグロだったり、サメだったりするのでしょうが、クジラやイルカと比べるとちょっとアピールするものが弱いように感じます。とりあえず、カナダのタテゴトアザラシの赤ちゃん、大漁撲殺に向かってくれればよいと思いますが、白人の所には向かないでしょうね。

オーストラリアでは、魚や海老の活き作りは残酷だから、法律で禁止されていると言われますが、私が一番残酷なことはオーストラリアではやってないかもしれませんが、フォアグラを作る工程です。

アヒルだかガチョウだか知りませんが、漏斗のようなもので無理矢理餌を流し込んで、脂肪肝を作り出し、それを取りだして食べちゃうなんて、こんな残酷なことはありません。フォアグラが美味しいなんて言ってる奴は、一度漏斗を付けて餌を流し込んで貰うと良いです。

あんなもの、ただの病気の肝臓じゃないか!

| | コメント (4)

2011年2月21日 (月)

タゲリ

つくづく思うのですが、日本って素晴らしい国ですよね~。民主党政権になって、まともに政治が行われていないのに、日本という国が機能しているし、これだけ酷いことをやっているのに、暴動が起きない。

まあ、私も含めて国民全てが牙を抜かれちゃっているし、国が機能しているって言っても、破滅に向かって進んでいるだけかもしれませんが・・・・・
Tageri3 今年は千生新田であまり見かけなかったタゲリが、一色町でも一番西にある田んぼで十数羽見かけたので、車を停めて写真を撮りました。
Tageri1羽根の光沢が玉虫色でとてもきれいですね~。
Tageri2 ミューとネコのような鳴き声で鳴きます。

春になったから、もうじきいなくなっちゃいます。

| | コメント (0)

2011年2月20日 (日)

天然鰤

Mekabu メカブが食べたいと思ったのですが、まだまだ株が成長していませんね。わずかながらメカブが付いたものが300円、茎だけのものが200円ですから、少量のメカブは100円という事になるでしょうか。

茎も佃煮にすると美味しいんですが、今は忙しいので遊んでいる暇がありません。

低気圧の通過で、大荒れな土曜日でしたので、あまり魚は期待できませんでした。
Buri 高橋さんに『天然鰤』のブロックが出ていたので買ってみました。

お話では長崎あたりのものだと言うことでしたが、今年は氷見の鰤も豊漁だったとか、一度食べてみたいものです。

脂ののった部分と、赤身の部分がありましたが、とりあえず話のタネに脂ののった部分を買ってきました。本当は赤身の方が好きなんですけどね。

変な匂いも、後味もなくとても美味しい鰤でしたよ。たくさんは食べられませんが。

| | コメント (0)

2011年2月19日 (土)

野良犬さんが・・・

Dog1 最近また野良犬さんがこの近所を徘徊するようになってきました。

犬を買っている方に聞くと、餌をかすめ取ったり、脅かしたりで結構悪さをするんだそうで、役場に届けてあると言ってました。

しかし、今のところ捕まえらるようなことはなく、元気に歩き回っています。
Dog2 野良犬さん達はよく夫婦連れで行動していますが、この二匹もそうなのでしょうか。

この場所は、名鉄の線路跡ですから、移動するには車も通りませんし、便利なところです。

もう少しすると暖かくなりますから、彼らにとっては過ごしやすくなるでしょうが、「蚊」も活動してきますから、フィラリヤにお気を付けて。

| | コメント (0)

2011年2月18日 (金)

久しぶりに、アラ

Ara1 久しぶりにアラが出ていたので買ってきました。なかなか、良いお値段ですよ。

骨は硬いですが、調理しやすい魚で、身はお刺身で、アラは味噌汁にでもして貰いましょう。
Ara2 本当に美味しい魚ですね。見にしっかりした味がありますし、固さも適当です。

皮もとても美味しいです。

| | コメント (4)

2011年2月17日 (木)

春2

Hamashigi1 きょうは雨が近いので一日中曇っています。こんな日は温度は比較的高いのですが、なんとなく肌寒く感じますね。

秀子さんの言っていたイソシギは、年中あちこちで見かけますが、ハマシギは渡り鳥なので一年に二度見られるのかな?
Hamashigi2今年は数が少ないように感じます。

| | コメント (0)

2011年2月16日 (水)

Kamome きょうは暖かくて穏やかな一日でした。

明日からは雨だとか、春になると天候が良く変ります。

| | コメント (2)

2011年2月15日 (火)

チョコレート

昨日、みぞれの中を家に帰ったら、チョコレートが届いていました。「ぼやき 頑張ってね・・・」というメッセージカードが添えられて。
Choco 昔懐かしい、ロッテの『Bacchus』と『Rummy』、両方とも洋酒入りの大人のチョコレートで、昔は固いこと言われなかったから、未成年の頃から食べてました。ラミーはラムレーズン入りで、レーズンがピリッと辛いのですが、香りの良いチョコレートとマッチしてとても美味しいです。

バッカスは液体のコニャック入りで、「酒を飲んだ」という気分になる、未成年には禁断の味です。ただ、大人になってからブランデーを飲んだ時に、もっと甘いものかと変な期待はずれがあったことも確かです。

ブランデーはブドウから作られるのですが、ラム酒ってのはサトウキビで作られるそうで、あまり一般的なお酒ではなく、一度どこかのショットバーで飲んだことがある程度で、味も忘れてしまいました。何となくですが、海賊の船長のイメージが強いんですが、いかがでしょうか。

原料がサトウキビというと、日本でも奄美大島などで作られる『黒糖焼酎』があります。

女房の従姉妹が奄美大島にいますので、何度かお土産にいただいて、お湯割りで飲みましたが、とても美味しいお酒ですね。

頭と体の癒しに早速いただきましょう、おっと飲酒運転はダメですね。

| | コメント (4)

2011年2月14日 (月)

ついで

Cake 弁当の袋の中にお菓子らしきものが入ってました。そういえば、きょうはバレンタイン・デーで、昨夜からっぽ娘2号が珍しく台所でゴソゴソやっていたから、チョコレートかなと思ったら、ロールケーキでした。

義理チョコならぬ、『ついでケーキ』なんでしょうね。

バレンタイン・デーのチョコレートは昔ほど騒がれなくなったですね~。最近では、節分の恵方巻きの方が盛んになってしまいました。日本人って本当に面白いです。

某創●学会は日本の宗教にしては、結構排他的で有名で、神社などにもお参りに行かない。どうしても行かなければいけない時は、「南無妙法蓮華経」って拝むんだと聞いたことがありますが、バレンタイン・デーのチョコレートはどうするんでしょうか?クリスマス・ケーキは食べないんだろうなぁ~。

「毛唐の祭なんか、参加できるか!」ってとこでしょうか。

| | コメント (0)

2011年2月12日 (土)

タイラギ

Tairagi1 二枚貝ってのは、春告げ鳥ならぬ、春を告げる貝で、最近アサリやタイラギが出始めています。もちろん、旬はこれからですが、一応何でも参加してみなければいけないので、買ってみました。二枚で700円です。
Tairagi2 タイラギの新鮮なものを選ぶコツは、先端部の隙間から外套膜が覗いているものが新鮮です。外套膜が萎縮して、貝柱の周りに収縮しているものは、死んでいると考えられるので、生食はやめたほうがよいかもしれません。

そして、先端部には外来種の『シマメノウフネガイ』らしきものが付着しています。よほど、付着力が強いのか、タイラギのからが変形するほどです。
Tairagi3 これは、足糸ですね。

貝がものに固定するために、縛り付けておくロープのようなものです。アサリやハマグリでは見られませんが、アコヤガイやイガイでは見られます。かなり丈夫ですから、無理矢理引っ張ると、切れずに貝の軟体部が出てきてしまいます。
Tairagi4 カクレエビが見えます。

| | コメント (0)

2011年2月11日 (金)

雪です

死刑囚が拘束されることにより、精神に異常を来しているってニュースですが、朝日新聞、一体何を言いたいんでしょうね~。
http://www.asahi.com/national/update/0211/TKY201102100567.html

拘束時間が長いから、法律通り6ヶ月以内で死刑執行してしまえ、って言いたいんでしょうか。

謂われのない犯罪で、娘を息子を殺されてしまった肉親達の精神状態は心配しないんでしょうね・・・前の法務大臣や、朝日新聞は・・・あ、今の法務大臣も・・・・・
Yuki1

時期的には少し早いのですが、日本の南岸を低気圧が通り過ぎる時の湿った雪が朝から降っています。そう、いわゆる『なごり雪』のパターンです。
Yuki3温度が暖かいので、道路に積もることはありませんが、田んぼや畑は見る見る真っ白になっていきます。

Yuki2 明日も雪が降るって言ってますが、どうなんでしょうね。

| | コメント (3)

2011年2月 9日 (水)

しめ鯖2

春らしくなったら、定期的に雨が降るようになってきました。
Simesaba2 しめ鰯2種と、しめ鯖、美味しく出来上がりましたが、しめ鯖は脂がのっていて、たくさんは食べられません。

もちろん、今日もいただきます。

| | コメント (0)

2011年2月 8日 (火)

しめ鯖

名古屋の市長、市議会選ですが、今までのやり方に不満があるって所までは、充分に分かるんですが、河村さんの「自分の言うことが正しくて、通らない」からって言って、全部自分のやりやすいように数を合わせよう、ついでに県知事まで変えちゃおう、ってのはある意味独裁政治ですよね。もちろん、選挙を踏まえてやっているってのも分かるんですが、考え方だけは間違いなく独裁でしょう。

これで、おそらく議会も市長派が多数を占めるんでしょうが、一昨年の民主党ブームのように、なんの勉強もしていない素人議員が沢山当選すると思うんです。その人達は、当然ながら市長のイエスマンでしかなく、まともに市政がが運営されていくんでしょうか・・・・・

いくら優秀なトップでも、全てに目が行き届く訳ではなく、ワンマンになればなるほど、下の連中の不正も起きやすく、気が付かないモンなんですよ。

それにしても、財源てのはどこにあるんでしょうか?耳に聞こえの良い言葉ってのは、どうにも胡散臭くていけません。

何年か後に、このブログで「河村さん、申し訳ありませんでした。あなたは偉大です」って言えれば良いんですがね~。
Simesaba きょうは魚もあまりないと思っていたのですが、しめ鯖が食べたくて『さかな村』へ行ってきました。

案の定、地元の魚はほとんどありませんでしたが、高橋さんに大きな鯖がありましたので買ってきました。何故か、氷の上にマイワシとウルメイワシが1尾ずつ置かれていて、それを社長がサービスしてくれましたので、それも塩で締めて酢に浸けてみました。

今夜は、三種魚の酢じめです。

| | コメント (2)

2011年2月 7日 (月)

春霞

Harugasumi1 黄砂では、と見紛うような春霞で、佐久島はぼんやり、知多半島はほとんど見えません。ラジオでも、黄砂だとは言っていませんでしたから、本物の春霞だったんでしょう。
Harugasumi2 ただ、北西の季節風が非常に強いので、幾分寒く感じますが温度は高いので、真冬のようなことはありません。しかし、まだまだ寒波はあるでしょうから、暖かさに慣れてしまうと、ちょっとした寒さにも我慢が出来ないでしょうね。

| | コメント (1)

2011年2月 6日 (日)

海苔の佃煮

あまり乗り気ではなかったのですが、県知事選の投票に行ってきました。
Tukudani 魚兼さんで海苔の佃煮を売り出すようになりましたね。『めし三昧』『岩のり』『梅のり』『わかめのり』『青じそのり』『からし明太子のり』の6種でプラスチックのケースに80グラム入って2つで300円、4つで500円だから、決して高くはありません。

原材料の海藻にはカッコ書きで(海苔、若布、アオサ)と書いてあります。岩のりは、果たして本当に岩海苔で作られているのでしょうか。以前から、何度も言いますが、私は海苔の佃煮のほとんどが養殖のヒトエグサから作られていると思います。

志摩地方の河口などで養殖されている、ヒトエグサのほとんどが『江戸むらさき』でお馴染みの桃屋か『アラ!』でお馴染みのブンセンに買われていると聞いたことがあります。

学生時代、八重山の小さな島『黒島』に行った時、現地の舟道さんという方に『アーサの刺身』ってのをご馳走になったことがあるのですが、それが乾燥したヒトエグサを戻したものと、鯖の缶詰を混ぜたものでした。

養殖しているのではなく、冬に天然のものを採取するようでしたね。

味は良く覚えていません。小さな島では、野菜もあまりありませんから、冬の貴重な野菜だったのでしょうね~。

| | コメント (2)

2011年2月 5日 (土)

立春朝搾り

Sake1 日中、春らしい暖かな日が続くようになりました。昨日は、立春暦の上でも春になってきた訳です。

行きつけの酒屋で、と言ってもたいした常連ではありませんが、『立春朝搾り』という酒を買ってきました。

なんでも、立春の朝搾り上がった新酒を瓶に詰めたものを、その日のうちにいただけるというのが売りなわけで、販売店さんが蔵元まで出向き、色々お手伝いをして、その日のうちに車で持ち帰るんだそうで、全くお疲れ様です。

酒は、「蓬莱泉」と「若竹」ですね。
Sake2 福袋の中身は、福銭と福豆(磁石付き)酒粕でした。
Sake3 3時からの販売でしたが、少し早く行ったら、一番乗りで景品をいただきました。

商品は、若竹のTシャツ、春一番の縁起の良い出来事でした。

| | コメント (0)

2011年2月 4日 (金)

アサヒガニ

愛知県知事選と名古屋市長選、もうすぐですね。私は、県知事選のみですが、名古屋市の方は市長選と、市議選の解散住民投票があって、二重三重にご苦労さんです。市民、県民は蚊帳の外、マスターベーションやりっ放しって事ですが、県知事選は前衆議院議員の「O蒸らし」が断トツで当選予想なんだそうですね。

県民税10%減税って言ってますが、ご本人は県知事出馬表明をして、事前運動に力を入れていた頃も、議員を辞めずに給料を貰い続けて、公示ギリギリに辞表を出したそうです。

全く、そんな人間が愛知県のトップになろうとしてるなんて、信用は出来ませんね~。
Asahigani1 この辺では珍しいアサヒガニが出ていました。

このカニはちょっと、カニとしては特異な形をしていまして、腹部が折れ曲がっていなくて、エビのようになっています。

図鑑などを見ると、美味しいと書いてありますが、昔、高知県で一度食べたことがあるのですが、あまり美味しくなかったような記憶があります。
Asahigani2 買ってみようと思ったのですが、有毒なフグと一緒に売られていたのでやめておきました。

私、原則として、有毒なフグは買わないことにしているんです。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »