« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

干物日和

きょうは干物日和だと思って、メイタガレイを買ってきたのですが、風が強すぎますね~。砂埃が舞い上がり、干物日和だとは言えない日になってしまいました。
Karei1 メイタガレイは有眼側の皮を剥いて醤油に漬け込んだ方が、味が染みこみやすいのでしょう。売っている干物はそうなっていますね。

頭を切る時に、引き切ってしまうと皮一枚が残らないので、剥くのに苦労します。

皮一枚を残すように押し切って、頭を尾側に引っ張れば内臓も一緒に剥がれてきますので、とても楽ですね。

今回は、無眼側の皮も剥いてみました。これは、銀の爪でつまんで引っ張れば、簡単に剥くことが出来ます。
Karei2 今取り上げてきた干物です。良く乾いていますよ。

| | コメント (0)

2011年3月30日 (水)

ウルメイワシ

政府も新聞も中国に気を遣って、台湾の援助についてはあまり触れませんね。
Urume1 さて、昨日、あまり買う魚がないなと思っていたら、高橋さんにポツンとウルメイワシが一皿置いてありました。だいたい、こういった浮き魚は、大浜などの巻き網で大量に獲られる魚なので、一ヶ所の魚屋さんだけではなく、色々なところで出ているものなのですが、本当に高橋さんにだけありました。

ウルメイワシは、私大好きな魚ですから、もちろん買いました。小振りで、塩をして酢で食べるにも、丸干しをするにもピッタリの大きさでした。
Urume2丸のままビニール袋に入れて、塩をまんべんなくまぶし、1.5時間くらい起きました。

手開きして、柑橘酢におろし生姜を入れ、浸けながら食べるとネットリとして、いくらでも食べられます。塩加減が難しく、あまりしょっぱいのは困りますが、塩が利かないのも美味しくありません。

夏の志摩地方の名物で、魚料理に疎かったうちの女房も、ウルメイワシから魚料理になれていきましたが、今はほとんど何もしません。

| | コメント (2)

2011年3月29日 (火)

目刺し

昨日は市場も休みですし、食べるものがなかったので、前日に深谷さんで買った干物を焼きました。
Kawahagi1 カワハギの干物は、背骨も取ってあり薄い塩味なのでとても日本酒に合いました。

海辺の観光地で売っている、甘ったるいウマヅラハギとは訳が違います。頭も二つに縦割りになっていますので、歯の良い人は食べてみても良いでしょう。
Asariアサリの干物は、水管に竹串を通し、身をぶら下げて干します。それが一番良く乾くのでしょうね。水管のことをアサリの「目」だと言いますから、まさしくアサリの干物です。

干物にすると水分が飛んでいるので、味が濃縮され、とても良い味になっています。これも日本酒にピッタリですね。

| | コメント (0)

2011年3月28日 (月)

実に久しぶりにトリガイ

テレビを見ていたら、自衛隊の松島基地の方が出ていまして、救助用のヘリコプターまで津波で壊されてしまって、本来なら真っ先に救出に出て、何人かの方を助け出すことが出来たのに、と嗚咽する姿を見ました。私も涙が出ましたよ。

自衛隊を「暴力装置」だと言った仙石や、常に自衛隊を誹謗し続ける辻元などの政府中枢にいる奴らは、どのように思っているんでしょうね~。
Torigai 実に久しぶりにトリガイをいただきました。かなり小さいですが、トリガイに間違いありません。

何年前だったですかね~トリガイが豊漁で、浜が賑わったのは。

本当に美味しいですよね~。

| | コメント (4)

2011年3月26日 (土)

ワレカラ

メカブがそろそろ大きくなってきました。
Mekabu1 メカブを食べる時は、やはり茎から外さなければいけません。茎は固いですからね、食感が悪くなります。昔、学生の頃茎も一緒に叩いたら、教授に怒られたことがありました。何と申しましょうか、平和なことです。教授の指示で、晩酌の肴を作るなんて・・・・・ついでにもう一つ思い出しましたが、タチウオの刺身を作れと言われてやっていたら、あまりの下手さに、やはり「もういい」と言った教授もありました。
Mekabu2 茎を外しても、メカブはこれだけありました。

メカブが成長しているということは、それだけ長時間海の中にあるということで、このヒダヒダの間には結構汚れや、虫たちが棲息していますので、しっかり洗ってやらなければいけません。
Warekara1_2これはワレカラの仲間だと思うのですが、カマキリのようなと言いましょうか、エイリアンのようなと言いましょうか、シャクトリムシのようにクネクネと動きます。

ホンダワラのような海藻の上で暮らしていて、魚の稚魚の餌になっている重要な生物です。
Warekara2ある方の掲示板で、プランクトンネットが話題になった時「ワレカラは捕れましたか?」と聞いた方がありましたが、ワレカラはプランクトンではありません。単独で浮遊することはありませんから、プランクトンネットにはまず入らないでしょう。流れ藻がちぎれて一緒にプランクトンネットに入れば、そのようなことはあるかもしれません。

ワレカラが海底から生える海藻に付着している場合は『ベントス』ではないでしょうか。そして、流れ藻に乗って浮遊しているワレカラは『ハイポニューストン』  に分類されるようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E6%B4%BB%E5%9E%8B_(%E6%B0%B4%E7%94%9F%E7%94%9F%E7%89%A9)

なおこの分け方は生活域による分け方ですから、厳密なものではありません。プランクトンという呼び名だけがあまりにも有名になってしまって、プランクトン=微細生物だと思われることがありますが、プランクトンは浮遊生物という意味で、微細なものもありますが、魚の卵や仔魚、はたまたエチゼンクラゲのような大物もプランクトンなのです。

きょうもまた脱線してしまった。

| | コメント (0)

2011年3月25日 (金)

カタクチイワシ

新潟県のトキ保護センターで、放鳥する予定のトキがビタミン不足だというラジオニュースを聞いた時に、すぐにピンときました。
Katakuti 生のドジョウだけを大量に食べさせたのでしょう。

以前もカタクチイワシを買った時に言ったのですが、その昔養殖ハマチが大量死した時に、カタクチイワシが大漁で、そればかり与え続けていたのだそうです。

長崎大学水産学部 保田教授の研究でカタクチイワシにはビタミンB1分解酵素のサイアミナーゼが多くて、結果、ビタミン不足に陥るのだそうです。

淡水魚も、ドジョウやフナなどにサイアミナーゼが多く、こればかりを連続で与えるとビタミン不足になりますから、時々別の餌を与えるか、ビタミンB1を強化した餌を与えなければいけません。

自然界なら、虫やカエルを食べますから、ドジョウばかりを食べることはないのでしょうね。

というわけで、きょうはカタクチイワシを買ってきました。

腹が破れそうで、古いかと思いきや、結構新しいのです。手開きしてありますので、軽く酢で締めて頂こうと思っています。

| | コメント (2)

2011年3月24日 (木)

ウミエラ?

今、日本で一番有名な方は「仁科亜季子さん親娘」でしょうね。
Ankou1 暖かくなるとアンコウが安くなると報告していますが、19日に安いアンコウが出ていたので買ってきました。体表面に粘液がべったりですが、充分新鮮なアンコウです。タワシで、ゴシゴシと粘液を落としました。
Ankou3 例によって、キッチンバサミだけで解体しましたが、やはり肝が小さいですね。北国のように、水温が低くないからなのでしょうか?

鍋にしましたが、骨付きの部分はじっくり煮た方が身離れが良くて美味しいですね。

今回のアンコウ、実に味があって美味しいアンコウでした。
Ankou2 ところで、このアンコウの頭に乗っている物体、これは何でしょうか?

Umiera1 私はまだ実物にお目に掛かったことがないのですが、これが『ウミエラ』ってやつでしょうか?

砂泥に右側の柄のような部分を突き刺して生活しているようです。
Umiera2 腔腸動物らしいです。

| | コメント (2)

2011年3月23日 (水)

大きな大根

Daikon2 大きな大根をいただきまして、この大根、真冬も時々いただいて、加熱するとフワフワでおでんや、鍋に重宝してました。

その頃も大きく、1本5キロは優に超えるものだったのですが、最近また大きくなって、これが最後だろうからといただくことになりました。

Daikon1 皮をいつもより厚めに剥いて、煮付けやサラダ、鍋に入れましたが柔らかくて本当に美味しい大根です。7~8kgはあったと思います。比較物を置くと良かったですね。

| | コメント (0)

2011年3月22日 (火)

カワウ

カワウが道路脇にいて、横断待ちのようだったので、車を停めてパチリ。
U3 カワウは近年、あちこちで異常繁殖していて、河川や湖で漁業被害が著しいと以前私のブログでもお知らせしましたが、あまり酷いので河川の漁協などが国に働きかけて、狩猟鳥獣に指定してもらい、ハンターに撃ってもらおうと目論んだようで、平成19年からは狩猟鳥獣になってしまったようです。

しかし、素人の私が一番疑問に思うことは「カワウって美味しいの?」でありまして、鴨やキジのように美味しい鳥なら、ハンターも撃つでしょうが、美味しくない鳥なら撃たないと思うのです。

まあ、実際のところカワウが美味しいか不味いかは分かりませんが、カワウを撃っていると思われるハンターは見たことがありません。
U2 ただ、知り合いのハンターに聞いたことがあるのですが、「鵜って、思ったよりきれいな鳥で、剥製にするとなかなか良い」と言ってました。だけど、鳥や獣の剥製を飾る趣味の人も、あまり多くないでしょうしね~。
U4 鵜の仲間って、離陸、着陸が下手だから、近づいていってもすぐに飛び立つことは出来ません。歩いて逃げるだけです。

| | コメント (2)

2011年3月21日 (月)

カワハギの薄造り

ビートたけしさんが生放送で激怒していたと、livedoorニュースに載ってました。
http://news.livedoor.com/article/detail/5427698/
内容を一部転載してみます。

『ビートたけしさんの震災に対する発言
「腹立たしいのは、日本人はいつからこんなにマヌケでセコくなったのかって! 泥棒が死体からお金を盗ったりさ、空き巣に入ったりさ、いろいろやるでしょ? ああいうのはね、撃ち殺していいと思うんだよね」
 
「わざとらしいのはさ、国会議員がジャンパー(作業服)着てるけど何の役にたつのあれ!? だったら現地行けっていうんだよね。現地行かないでさ、コンビニまわって物がないの確認してどうすんだってね。(物がないのは)みんな知ってるよ! (作業服の)襟立てたりなんかしてね。そりゃ宝塚だろ! 本当にダメだね!」
 
「病気になっちゃってんだよもう。俺ももうね、ゲリが凄いんだもの。毎日嫌なニュースばっか見てたらア~ッて調子悪くなっちゃって。これ日本国中みんな調子悪くなっていると思うよ。精神安定剤とか飲まないと見てらなんいもん」
 
「励ますとかね、そういうわざとらしいのやめてくんないかな? 何いってやんだと思うよ!」
 
いつもはジョークまじりで、どんなニュースでも穏やかに話すビートたけしさんだが、今回ばかりは口調が強く、そして怒りに満ちていた。地震や原発事故に対する怒りというよりも、わざとらしいパフォーマンスをする議員や、心ない行動をする日本人たちに向けた怒りである。』

私もこの番組を見ていて、まさしくその通りだと思いましたね。

作業服の襟を立ててたら、そりゃおかしいだろうと思ってましたし、これでもかこれでもかと残酷なシーンを放映するテレビにも、ちょっと疑問。被災者のインタビューでも、皆様は遠くの親戚や知人に無事な姿を見せたいから、我慢しているのであって、家族や親族をなくした皆様に「今のお気持ちは」だなんて、全く気が利かない土足で踏みにじるような質問してるんじゃないよ。って思ってます。

私のお客さんが言ってたんですけどね「孫とテレビを見ていると『爺じ~恐いからテレビ消して』って言うんだよ」って。

Kawahagi1話は10日ばかり前のことですが、震災の日はカワハギを買ってきました。比較的大きなカワハギで、まだピクピク生きていたので、肝とともに薄造りが良いかと・・・・・
Kawahagi2 大きい方は350グラムありました。
Kawahagi3 アラはもちろん味噌汁ですね。
Kawahagi4 とても美味しかったです。

| | コメント (4)

2011年3月19日 (土)

大地震4

ところで、今回の大災害をNHKは『東北関東大震災』と呼び、それ以外の新聞、テレビなどは『東日本大震災』と呼んでいますが、何故でしょうか?

yahoo知恵袋で聞いてこようかな。

| | コメント (2)

花の鎖

『告白』でお馴染み、湊かなえさんの新作『花の鎖』を読みました。これから読む人にネタバレしてはいけないので、少しだけ感想を書きます。
Hananokusari とても面白い物語でした。3人の女性がそれぞれの人生を歩み、関わる人間模様が別々に広がっていたと思ったら、ある時サッと立体的に組み合わされたのには驚かされましたが、ある意味作者に完全に騙されていた訳で、なるほどそうだったのか、と苦笑いする嵌め方だったですね。

この物語、殺人事件はありませんが、復讐劇の一種ではあるでしょう。とてもきれいに真相が暴かれているので読後の爽快感があります。ただ、読み終わった後に、もう一度最初から半分くらい読み返したほうがよいかもしれません。私は、白い紙に、登場人物を書き出して線で結んでみました。

おそらく、おそらくですよ、映像には非常にし難い物語ではないでしょうか。

| | コメント (0)

2011年3月18日 (金)

CM

今回ほど、民間放送でつまらいCMを連続で流される苦痛ってものを感じたことはありませんね。つまらないってのは、内容ではありませんよ。技術の問題です。

以前から、番組によっては半分を過ぎた頃に、数分に一度のCMを流されることがあり、いくら近くなったとはいえ、そんなにトイレにも行けないので、最近ではハードディスクに録画してCMになると30秒スキップを3~4回して飛ばしていました。

しかし、今回のACはちょっと異常ですね、CMになんのひねりも面白さもないので、苦痛のみです。ACの電話が苦情で鳴りっぱなしだと言いますが、気持ちは分かります。しかし、わざわざ電話して文句を言うのも大人げない話です。

世間は、震災で自粛、自粛、笑い声や大声は不謹慎、という風潮がありますし、プロ野球も選手会は「復興のめどがたってないのに・・・」と開幕に否定的らしいですね。

私はね、被害地以外で元気な人は、自分の仕事をジャンジャンしていくべきだと思いますよ。私達に今できることは、無駄なエネルギーを使わないこと、買いだめをしないこと、余裕があったら現金で寄付をすること。以外に、今までやっていた仕事を一生懸命やり、税金を払って、それを有意義に使って貰うことだと思うのです。

食べたいものがあったら、食べて、買いたいものがあったら買って、世の中にお金を流通させることも、元気な私達ができる復興のお手伝いだと思うのです。

ただ、野球開催において莫大な電気エネルギーを使うことは確かですから、その点は考慮しなければいけないでしょうが、東京電力管内以外の電気は一定量以上は送れないそうですから、それ以外の所ではやるべきです。プロ野球が自粛してしまえば、おそらく高校野球も追随してしまいますから、それじゃ可哀想です。

プロ野球選手の皆さん、ジャンジャン稼いで、ジャンジャン寄付してくだされば、それでいいんだと思いますよ。

とまあ、以上同じような意味ですが、CMも自粛じゃなくて、やり始めればいいじゃないですか。何か民放各局の意地の張り合いで、自粛合戦の様相を呈してますが、経済を出来るところから活性化させていかなければいけないと思います。

援助の手を差し伸べるものが、ある程度潤ってなければ、被災者の皆様にもまともに届かないと思うのです。

ここで言っては申し訳ないのですが・・・・・義援金ってのは金額的にも、期間にも限りがあるものですが、被災地の復興は何年、何十年も掛かるものなのです。我々、元気なものが益々頑張って、税金を払い続け、そして時々思い出したら寄付をする。それでいいんじゃないでしょうか。

| | コメント (5)

2011年3月17日 (木)

大地震3

一昨夜の静岡県東部の地震はビックリしましたね~。私はとっくに寝ていましたが、女房が突然戸を開けて入ってきたので、ビックリして怒鳴ったら、ユッサユッサと揺れていました。ええ、我が家の女房が揺らしたものではないです。

実際の大地震では、その何倍、何十倍の揺れでしょうから、本当に恐かったでしょうね。

それにしても、色々な物資が不足して、それに拍車をかけて買い込む連中が居るって言うんですから、困ったものですね。マスコミが、報道するものだから一層買い占めが激しくなることが分からないのでしょうか。

米があまっている国で、米を買い込んでどうするっていうんでしょうね。電池だって、そんなにたくさんはいりませんよ。カップ麺、買い込んだって震災があれば、水や燃料が限られてしまう訳だから、そういったものが要らない食料でなければいけないでしょう。

芸人と呼ばれる方々が、電池やカイロを集めて送る運動をしていましたが、どうなんでしょうね~・・・家にあるものなら良いのですが、芸能人に会いたいために、コンビニで買っていくのでは本末転倒だし、ここは一つ、庶民に出来ることを考えれば、義援金しかないでしょう。

私も、少しずつですが義援金を始めました。

先ず取り合えずとして、ネットやコンビニで買い物をした時の、ポイントが義援金に変るので、2つばかりやってみました。
Tポイントと
https://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88&scid=bokin999

goo募金です。
http://special.goo.ne.jp/donation_earthquake/

Tポイントは純粋にポイントを集めたものですが、ほとんど使ったことがないので1800円ほどありました。goo募金は、ちょコムのお金が使えるので、以前本を買った時の残りがあったので5000円寄付しました。

Tポイントは、流石ですね。もう一億円を突破しています。これは今後も増え続けますよ、私も買い物をするなら、Tポイントを貰えるところでしますから。

現金による寄付も考えていますが、良い機会ですから家族で話し合ってみたいですね。

| | コメント (2)

2011年3月15日 (火)

大地震2

海岸に1000体の死体が流れ着いているとか、1万人の人が行方不明だとか、原発は悲惨なことになって、実際には目に見えない放射能のことだから、報道より数値は上なんだぞ、とか思ってしまって、良いことは一つも出てきません。

被災地も、水が引いて救援の方々が少しずつ立ち入ることが出来るようですが、報道のねーちゃん達が瓦礫の上でレポートをするのはやめた方が良いのではないでしょうか。

瓦礫の下には、おそらくかなりの数の犠牲者が眠っているでしょう。その上を、報道の名の下に土足で踏みつけるのは、全く失礼なことだと思いますし、救援の方々の邪魔になることは間違いありません。

今回の大地震、確かにマスメディアのおかげで、非常にリアルに恐ろしさを伝えられたことは確かですが、取材の抜け駆け合戦で、行き過ぎや、報道という暴力は無しにして欲しいものです。
Kaigan1 地震の前後、この防波堤の内側(写真右側)で仕事をしています。ここは一色町、北側の外れです。

受け所といわれる、水路には金属製の橋が架かっていまして、防波堤に行くことが出来ます。
Kaigan2防波堤は数メートルでしょうか、この外側は三河湾です。
Kaigan3 一色町の防波堤は、何年か掛かって、耐震工事をしていましたが、高さにおいてこの防波堤が有効かどうかは、ちょっと怪しくなってきましたね。

| | コメント (0)

2011年3月12日 (土)

大地震

大地震とそれに伴う津波の被害が、少しずつ明らかになっていますが、まったく目を覆うような各地の悲惨な状況に驚かされています。

震災に遭われた皆様には、お見舞い申し上げます。

まだ取り残されている方々、一刻も早い救出をお祈りするばかりです。

これは他人事ではありません、地震列島に住む我々日本人が、いつ襲われるか分からない災害です。この地方も、明日にでも起こってもおかしくない状況です。

なお、私事ですが、我が家は全員無事です。メールで、ご心配をいただいた方、ありがとうございます。三河湾は、津波警報から、津波注意報に切り替わったようです。
Kaigan4

| | コメント (4)

2011年3月11日 (金)

寒いですね

Nanohana このところ寒い日が続いていますね~。路傍の菜の花もつぼみが開きませんし、オオイヌノフグリも寒そうで、花が小さくて、開ききっていません。
Ooinunohuguri 明日からは暖かくなるそうですが、我が家の食卓も魚不足で、穏やかな日が待ち遠しいです。
Maruaji1 昨日も、ほとんど魚はありませんでしたが、深谷さんに宮崎のマルアジがあって、これが安くて新しかったので購入してきました。
Maruaji2 半分、たたきで半分ユッケにしました。
Maruaji3 ユッケの下に敷いてあるのは、大根で一緒に食べると、これがまた食感良く美味しいんだな~。

| | コメント (3)

2011年3月10日 (木)

全く恐ろしいことで、政権与党の国会議員、あえて日本のといわなければ分からないかもしれませんが、その国会議員が、「日本政府に竹島の領有権主張を中止するよう求める共同宣言に名前を連ね、共同記者会見を行っていたことがわかった」って言うんですから、怒りを通り越して、情けなさを感じる意外なにもないですね。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00194470.html

以前のハトぽっぽの「日本は日本人だけのものではない」という総理大臣の発言もそうですが、これら韓国ならすぐに引きずりおろされるか、暴動でしょうし、アメリカなら即暗殺でしょうね。

日本は平和ボケの国で、このような発言でもヘラヘラしている人間が多く、日本は悪、中国・韓国・北朝鮮は正しい、って発言する人間が文化人みたいな風潮が多分にあり、私のような発言をすると、すぐに右よりだって批判されます。

先日の前原さんの、外国人献金の問題でも、鳥越某は「人種差別」だって言ってる。ただ、日本の国会議員が外国の方から、献金を受けるといろいろ国益に損なうことを考えるのではないかということで禁止されているし、そう疑われないための日本の法律を、何故「人種差別」に結びつけなければならないのか、その方が不思議でなりません。

土肥さんという国会議員、即刻議員辞職して、今までの報酬も返すべきでしょうね。そして、評語3区の有権者の皆さん、こんなもの出して来ちゃいけませんよ。あなた達の品性が疑われます。
Kaku食器棚から「角」のタンブラーが出てきたので、久しぶりに「角」を買ってきて飲んでみました。

昔懐かしい味・・・・・と思ったのですが、ちょっと味が変っているでしょうか?

その昔、長崎で、スナックなる所でお酒を飲むことを覚えた当時、ボトルキープはジンが多く、確か一本1000円でした。しかし、ジンフィーズやジンバックなどのカクテルを作ってもらわなければいけなかったので、一杯ごとに何十円か掛かっていたと思います。

スナックでのウィスキーキープは、「角」が最低で、確か1500円だったと記憶しています。もちろん、上は「オールド」「リザーブ」他にもスコッチなどがあったようですが、とても手が出ませんでした。オールドは3000円だったかな?

もちろん、「レッド」や「ホワイト」は安く市販されていましたが、スナックでは売られませんでしたね。馬鹿にしてたんじゃないでしょうか。

焼酎も今ではどこでもボトルキープされますが、その当時は全くスナックでは飲めませんでした。昭和50年初めでも、宮崎市のスナックでは、焼酎は置いてありませんでした。完全に馬鹿にしてましたね。

ところで、ウィスキーをコーラで割って飲む「コークハイ」ですか、あれは飲みやすいので悪酔いしますね~。エライ目にあったことがあります。

| | コメント (2)

2011年3月 9日 (水)

そこが知りたい 特捜!板東リサーチ

緊急告知です。

このブログでも時々コメントをいただく、秀子ねーちゃんの『ザ・ドーナッツ』が再びCBCテレビそこが知りたい 特捜!板東リサーチにご出演だそうです。

以前出演した時も、あの態度も顔も大きい板東英二氏をタジタジとさせ、完全に喰ってしまっていましたから、今回も楽しみですね~。

3月17日(木)午後7:00からCBCテレビです。

残念ながら、ローカル放送なので、愛知、岐阜、三重県以外の方はご覧になれないかもしれません。(近隣なら映るかもしれません)もし、どうしても見たいとおっしゃる方がありましたら、私、DVDに焼いて、どこもででもお送りしますよ。

今回も、板東ゆで卵とあられや姉妹のバトル、楽しみですね~。

| | コメント (2)

2011年3月 8日 (火)

卒業

三つ下の弟からメールが入り、二男が高校卒業式で羽織袴が着たいというので、着せて記念写真を撮ったと、添付ファイルで送ってきたので、無許可でアップ。
Dsc00018 しかし、考えてみるとまだ高校生なので、羽織袴はおかしいだろうと思っていると、娘が「普段から私服だから、卒業式も何でも良いのでは」と言うので、なるほどと納得してしまった。都会の方はそうなのか~・・・・・

ということは、当然大学受験生で、今騒がれているネットカンニングの受験生とも同世代だということらしい。

今から何十年も前、私が大学三年生の頃、弟は一つの大学だけ受験して、私の居る長崎まで遊びに来ていた。発表前日、二人で静岡まで帰り、発表日も二人で見に行くことになったが、場所が上野動物園に近いので「パンダを見てから行こう」ということになった。

動物園で、工事中の所があったので、不法に入場しようとしたら「上野動物園は、本日開園記念日で、入場無料です」という放送があったので、それではと堂々と正門から入場した。

発表時間を間違えて覚えていたのか、掲示板の前はほとんど人がいなくて、番号を探すのには苦労がなく、ところが番号がない「これは落ちたな~」と思っていたら、ちょっと離れた掲示板の前で「あった、あった」と弟が喜んでいた。

どうも違うところを見ていたらしい。

弟の二男、つまり私から見れば甥であるが、同じ大学を受験したらしい。

メールを受け取ってから「発表前に、上野動物園を見学してから行くと、合格間違いなし」と送ったら「二年計画で取り組んでいますから」との返事があった。

発表は3月10日らしい。

| | コメント (0)

2011年3月 7日 (月)

刑務所でカクテル

前原さん辞任だそうですけど、これ別件の野田さんやレンホ~ちゃんと一緒の、パーティー券購入問題を隠すためじゃないの。焼き肉屋のおばちゃんからなら、同情が多いけど、パーティー券の方は、今のところ脱税者って事だけど、実はヤクザらしいからね~。
Alcohol
面白いニュースがあったですね。刑務所内で、受刑者が消毒用エタノールと、食事の時に出るお茶やジュースを混ぜてカクテルを作って飲んでたというんですから、これはビックリです。

今朝のラジオでも話題になっていて、消毒用のアルコールって酒税がかかるんでしょうか?という話だったのですが、女性アナウンサーは「かからないでしょう~」と言ってましたが、消毒用のエタノールは酒税がかかってます。ですから、その分だけ高い。

ユーカリのオイルを入れて、飲めなくしたものは酒税がかからないからということで、安いんですよね。でも、とても良い匂いがしますから、刑務所に持っていけば皆さん飲んじゃうかもしれません。

それにしても、人間色々考えるものですね~。

| | コメント (3)

2011年3月 5日 (土)

サイコパス

全く嫌な事件が起きましたね。3時間半にも渡って、獲物を探す動物のようにスーパーのトイレの周りをうろついているなんて、正気の沙汰ではありません。そして、15分後には女の子は殺されていたなんて・・・・・壁越しではありますが、無人のカメラは、それをずっと記録していたんですね。

三歳の、何の落ち度もない少女に手をかけるなんて、本当に可哀想で気分が悪くなります。ご両親も、突然のことでその悲しみと怒りを思うと、私でさえ涙が出てきます。

犯人がこの少女の首に手をかけた時、まさしく少女は生きていた訳で、力をかけて命が消えゆく数分をどのように感じて、どのように考えていたのでしょうか。それを、平然と行えるなんて、犯人はまさしくサイコパスなのではないでしょうか。

こういった人間は良心がありませんから、再犯率は非常に高いと思います。死刑にしてしまえば、新たな被害者は出なくて良いのですが、おそらく死刑にはならないでしょうから、娑婆に出すなら、以前話があったGPSを体の中に埋め込んでしまわなければいけません。

ご冥福をお祈りして、合掌。

| | コメント (2)

2011年3月 4日 (金)

中国へのODA

http://www.asahi.com/politics/update/0304/TKY201103040205.html

以前から言っているのですが、対中ODAを削減の方向で検討しているようです。

私から言わせれば、削減ではなく中止にした方が良いと思うのですが、弱腰の政府では一度にやめることは出来ないのでしょう。・・・でも一応評価しましょう。

それにしても、今まで新聞やテレビなどのメディアはあまりこういったことに触れていませんね。何故黙ってしまうのでしょう。中国にしても、韓国にしても、戦後、累計でいくらのODAや援助という名目でお金が渡っているのでしょう。その辺の所を、政府ははっきりと分かりやすく、表やグラフで表してくれないでしょうか。

ついでに、中国語や韓国語のページも作って、ネットで誰もが閲覧できるようにしておくとよろしいと思います。

中国では「GNPは世界2位になったが、国民一人あたりにすれば、まだまだ少ないので、ODAは続けるべきだ」という意見があるそうですが、そんなことは自国のお金持ちから、金を取って貧しい人に分け与えるべきでしょう。

富裕層が松坂牛や大間のマグロを食っていて、日本に援助しろなんて、全く道理に合いません。日本のメディアは、もっとこの実体を国民に知らせる義務があると思いますよ。

| | コメント (3)

2011年3月 3日 (木)

コウモリ

今年は統一地方選の年ですが、愛知県ではさきの名古屋市長選挙、愛知県知事選挙の結果を受けて、今まで所属していた政党から逃げ出して、大村県知事や河村市長にすり寄る県会議員や市町村議員が増えているようで、まさしく無節操で信念のない連中ばかりですね。

結局、議員になって何をしたいということは全くなく、何としてでも議員にしがみついていたい。悪魔に魂を売ってでも、多少給料が下がっても、主張していることが180度転換してでも、少しでも可能性のある方へ乗り移っていくのですね・・・泥船に乗ったネズミたちは・・・・・

参議院議員<鳥取<こうもり、でググってみると以下のホームページが一番上に来ます。
http://kotarotamura.net/

そう、一昨年の衆議院議員選挙の後に、それまで所属していた自民党が泥船だと判断して、民主党に移った参議院議員ですが、その後の民主党のていたらくで、見事昨年の参議院選挙で落選してしまった方です。

地方議員だけでなく、国会議員レベルでも「今日は鳥、明日は獣」って方が増えているようで、何が何でも昔は良かったとは言いませんが、もっと信念のある方が多かったような気がしませんか。

| | コメント (4)

2011年3月 2日 (水)

夕焼けの詩 三丁目の夕日

ご存知、『三丁目の夕日』は小学館のビッグコミック・オリジナルに連載中の漫画ですが、数年前に実写版で映画化されました。私は、この映画の『三丁目の夕日』は見に行っていません。

Yuuyakenouta 『三丁目の夕日』は西岸良平さんが描く人物も、物語も実にほのぼのとした漫画で、昭和三十年代の私が子供の頃の生活を見事に表現してくれています。

この連載が始まったのが、1974年と言いますから、私学生時代からずっとこの漫画を見ていることになります。

実はこの『三丁目の夕日』ってのはこの漫画の副題で、実際には『夕焼けの詩』ってのが本当のタイトルだと思います。単行本なんかには大きく『夕焼けの詩』というタイトルがあり、小さく『三丁目の夕日』となっています。

映画は、残念ながら予告編を見た時に原作のほのぼのした感じとはほど遠く、ただのドタバタ劇に見えたことと、CGを駆使しただけのノスタルジックを表に出しすぎている感じだったので見に行くことはやめました。

今回のこの単行本はコンビニなどで売られている、総集編のようなもので、廉価版となっています。題は『三丁目の夕日』だけになっていますね。ほのぼのとして、心が温かくなるような物語が多いですから、ぜひご覧下さい。

| | コメント (0)

2011年3月 1日 (火)

カラス

Karasu1 海岸を走っていたら、カラスが波打ち際でお食事をしていました。死んだ魚が打ち寄せられたのかと思ったのですが、一応、確認に行ってきたところ、大型の鳥の死骸でした。
Karasu2 これはトビでしょうか?けっこうきれいに食べられていますね。海には海の、陸には陸のお掃除係がいて、自然界って上手に回転しているものです。
Karasu3 一方こちらは、いたずらが過ぎるので捕らえられたのか、見せしめになってしまったカラスです。

ここは堤防の内側の小段です。普段、「ばんど」と呼ばれる海藻が干してあるのですが、カラスはその中のワレカラやヨコエビなどを食べに来るのです。しかし、排泄物はお構いなしに海藻の上に置いていくので、「ばんど屋」さんが怒ってやったことなんでしょうね。
Karasu4 「ばんど」ってのは、皆様良くご存知のたこ焼きやお好み焼きの上にかかっているアオサで、私が良く紹介する佃煮にするヒトエグサとは違います。

ところで、カラスの見せしめはあちこちでよく見かけますが、効果があるのかは不明です。この場所も、きょうは雨模様でばんどが干してありませんから、よく分かりません。

昨年の4月に、養鰻池のハウスにカラスが閉じこめられた時は、近隣のカラスがかなりの数集まってきて、ハウスや近くの電線に留まり、ちょっと不気味な光景だった事がありました。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »