« ウルメイワシ | トップページ | 春の海岸 »

2011年3月31日 (木)

干物日和

きょうは干物日和だと思って、メイタガレイを買ってきたのですが、風が強すぎますね~。砂埃が舞い上がり、干物日和だとは言えない日になってしまいました。
Karei1 メイタガレイは有眼側の皮を剥いて醤油に漬け込んだ方が、味が染みこみやすいのでしょう。売っている干物はそうなっていますね。

頭を切る時に、引き切ってしまうと皮一枚が残らないので、剥くのに苦労します。

皮一枚を残すように押し切って、頭を尾側に引っ張れば内臓も一緒に剥がれてきますので、とても楽ですね。

今回は、無眼側の皮も剥いてみました。これは、銀の爪でつまんで引っ張れば、簡単に剥くことが出来ます。
Karei2 今取り上げてきた干物です。良く乾いていますよ。

|

« ウルメイワシ | トップページ | 春の海岸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウルメイワシ | トップページ | 春の海岸 »