« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

久しぶりにビーチコーミング

一色町でも、かなり西端のこの海岸は、今では全くの無意味になってしまいましたが、堤防の耐震工事を行っていたので、しばらくは通れませんでした。

潮が良く引くと、カシパン類の殻が良く拾えるし、内側のゴミ処理場ではオオタカがフェンス猟をするのか、よく留まっているところです。
Beachi1 春はアメフラシの産卵期なので、アメフラシの卵塊である「海そうめん」がよく打ち上げられていますし、ついでに親のアメフラシも打ち上げられています。
Beach2 アメフラシはグロテスクで、私でも食べようとは思わないのですが、島根県では食べるようです。実は一度だけ、松江の友人の所で食べさせられたことがあります。味については全く記憶がありません。
Beach3 食べる地域の方は、この写真を見ると食欲が湧くのかもしれません。

海そうめんは、きれいな色で、持ち上げた感じは糸こんにゃくといった感じです。よく砂を落として、酢の物にしたら面白いかもしれません。もちろん、私は食べませんが、我が家の娘達に実験してみましょうか。
Beach4 きょうは、もう一つゲテモノが揚がってまして、これはホヤの仲間の群体でしょうね~。シロボヤのような感じです。ブイなどの平面に付いていたものが、はがれて打ち上げられたような気がします。まだ生きているものが多かったですが、これもさすがの私でも食べてみようとは思いません。

というわけで、今回は持ち帰るものはありませんでした。

| | コメント (5)

2011年4月29日 (金)

シジミ

Sijimi 昨日は、何を思ったか「シジミ」なんぞを買ってみました。私の肝臓が、シジミを欲していたのでしょうか。

それにしても、小さいシジミです。地物だって言ってたから、矢作川の河口で採れたものでしょう。GWの干潮時には、親子連れがシジミを採っているのを見かけることがあります。あの河口は漁業権が存在しないんでしょうか、無料で採れればいいですね。

シジミはほとんど、出汁として使用することが多いので、小分けして冷凍しておけば、手軽に味噌汁や吸い物を楽しむことが出来ますから、まるでインスタント食品のようなものです。

また、肝臓に良い。と聞くと、飲み過ぎた朝などにシジミ汁をいただくと、効くような気がしますから不思議ですね。

シジミの値段は分かりませんが、1.2kgで500円でした。

| | コメント (2)

2011年4月28日 (木)

鯛の季節

産卵でのっこんで来るためか、春は鯛のシーズンです。

クロダイ、マダイ、どれも沢山出てきますし、値段も安い。生殖巣に栄養を取られてしまっているから、不味いという人もいますが、シーズンに一回くらいおつき合いしなければいけません。
Tai1 鯛飯を炊くつもりだったんですが、いつの間にか鯛の刺身になってしまった・・・・・
Tai2 流石、「腐っても鯛」腐ってないけど、美味しいです。締めてなくても上等ですね。

そして一番美味しかったのは、これ白子。
Tai3 グリルで焼いて、ポン酢をかけネギと柚子胡椒をのせてあります。これは絶品、適度な成熟具合=適度な大きさでした。(あまり大きいと、食べきれない)

| | コメント (6)

2011年4月27日 (水)

一色うなぎまつり

恒例になりつつある、『一色うなぎまつり』が今年も開かれることになったようです。
Ynagi1 4月に合併して、西尾市となってしまったので、どうなるかと思っていたのですが、やはりやるんですね~。

ちょっと、お知らせしておきましょうか。

☆5月14(土)15(日) 10:00~15:30

☆一色さかな広場

☆小雨決行

☆西尾駅から一色さかな広場へ名鉄バスが出ています。
Unagi215日には『金太の大冒険』でお馴染み、愛知県が産んだエンターティナー『つボイノリオ』さんが来場。凄いらしいですよ、凍り付くような内容の歌の数々、しかも前列はおばちゃんの追っかけがズラッと勢揃いして、まるで韓流スターみたいだそうです。
Unagi3 鰻丼や蒲焼き、コロッケ?干物?ううううう~~~~ん、色々あるようです。

まあ今年は、GWもあまり遠出しないでしょうから、お近くでお手軽に楽しみたい方はどうぞ。

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

この十年・・・・・

スーちゃんの最期の言葉、泣けましたね~。体の苦しさがはっきり伝わってくる、本当に最期の言葉でした。

以前、蘭ちゃんのご主人、水谷豊さんが「いつも三人で集まって、歌ってるよ」と言ってましたが、その時はテレビ向けの、嘘かなと思っていたのです。でも違ったんですね、本当にキャンディーズは仲の良い三人だったのですね。

スーちゃんのファンだった人が羨ましいです。きれいに歳をとって、いい女になって、死んでしまってはいけないけど、尊敬される生き方だったと思います。オジサンなんか、天知真理のファンだったんだもんね~涙
Rougo1 こんな本買ってきて呼んでます。そろそろ心配しておかなければいけませんからね。
Rougo2 老後とは関係ないのですが、『この十年で変った世間の常識派なんですか?』という著名人に聞く特集がありまして、例えば

曽野綾子さんは
①若い世代が「遠慮」というものを全く考えなくなったこと。
②入社試験で「自分の美点」をはずかしげもなく言わせること。試験官も就職を希望する人も恥知らずです。

だそうです。

佐々木俊尚さんというジャーナリストの方は
企業が私たちを家族やムラのように守ってくれる、そういう温かい場所であるという通念。それが消滅したと思います。

そこで、街角で、突然インタビューされると困るので、最近変った常識を考えてみました。

1.メダカやスズメの絶滅が心配されるようになったこと。

2.ラーメンというものが、脂ギタギタの食べ物に変ったこと。

3.鯉のぼりが、極端に少なくなったこと。

4.甘いという言葉と、美味しいという言葉がイコールになったこと。

時々、電車に乗ると、女子高校生らしき方が荷物を隣に置いて「隣には座らせないぞ」という意思表示を見ることがありますが、曽野さんのおっしゃるとおり、常識がなくなった。いえ、もう人類とは思えないことが、色々起きてきますね。

皆様のコメントをぜひお待ちしております。

| | コメント (6)

2011年4月25日 (月)

ホヤたっぷり

レンホ~ちゃんの旦那、東京の区議戦落ちましたね~いいぞ、目黒区民!

それにしても、八戸ですか、あの美人過ぎる市会議員、あんな候補者が近くに欲しいですよね~。毎日、選挙事務所へ応援に行っちゃうけどね。もう、どこの政党でも構わない、選挙期間も一ヶ月くらいやれ、って言っちゃいますよ。東北弁で演説すると、可愛いだろうな~~~。
Hoya1 さて、東北と言えば「ホヤ」が特産ですが、このブログをご覧の方は、ホヤが寒い地方だけで捕れるのではない、と言うことはご存知で、22日高橋社長最後の荷物の中にこれだけのホヤがありました。ちょっと多いかなと思いましたが、購入、600円でした。
Hoya2 普段、他の付着生物によって見えないのですが、このホヤ、見事に根を張るようにしっかりと付着しています。

ご存知のように、ホヤは脊索動物ということで、この仲間にはナメクジウオってのがいるそうです。そうそう、蒲郡あたりの三河湾で有名な生物ですが、私は見たことがありません。

ホヤの解体、下ごしらえですが、上部の突起が二つあり、その口が+と-の形になっていまして、その+の方を切ると、きれいな水が出てきます、まあ海水プラスホヤの体液って事でしょうか。これをホヤ水と言うらしいです。間違って、-の方を切るとウンチがいっぱい出てきます。

で、私はすぐに食べる訳ではないので、容器にホヤ水を受けて、きれいにしたホヤを漬け込んでおきました。こうすれば、帰るまで細胞が生きているのではないかと、素人ながら考えた訳です。生理食塩水みたいなものかな。
Hoya3 あとは、適当に切って、食べるだけです。
Hoya4独特な風味と、食感、もうこんなに美味いものないですね。

| | コメント (4)

2011年4月24日 (日)

花粉症

あまり認めたくないのですが、どうやら今年から花粉症になったようです。

一ヶ月くらい前から、朝起きるとクシャミと鼻水が止まりません。鼻水はスーッと垂れていくようで、その間はティッシュペーパーが手放せないのです。

幸い、まだ時間が限定的で、日中ずっとティッシュが必要ではないのですが、一度クシャミが出ると、連発するのは起きた時と一緒です。

鼻づまりも酷いので、かなり鼾をかいていることだと思います。したがって、のどが渇きます。まだ、目にはそれほどの症状はありませんが、ちょっと涙が出やすくなっているかもしれません。ただ、これは加齢によっても引き起こるので、何とも言えません。

薬はまだ使っていませんが、不精者さんが「鼻うがい」が良いと言ってましたので、「ハナノア」っていう鼻の奥を洗うものを買ってきましたが、効果があるのかないのか分かりません。

今年は、例年の10倍の花粉が飛んでいるそうですから、今年だけの症状なのか、それともこれを引き金に、これからずっと花粉症になっていくのか、また症状は年々酷くなっていくのか、その辺が謎ですね~。とりあえず、今年はいつ頃まで、症状が続くのか?

| | コメント (2)

2011年4月23日 (土)

小イカの刺身

栃木県における、登校途中の小学生の列にクレーン車が突っ込んで、6人が亡くなるという痛ましい事件がありました。これは、事故ではありません、事件です。

病歴を隠して、運転免許を取得したため、次から次へと嘘を塗り固めて、起こるべきして起きた事件です。

恐らく裁判では、てんかん発作中の事故で、責任能力を争うことになるのでしょうが、そんなことは許されません。てんかんの発作があるかもしれないと、分かっていて運転していた、加害者の責任は重大だと思います。

そもそも、てんかんの病気がある人間に運転免許証を交付してはいけないと思います。世の中、人権人権と口を揃えて、囀ってますが、いったい被害者側の人権はどこへ行ってしまったのでしょうか。死んでしまった者は我慢して、悪くても生きている加害者の人権を優先しなさいということなのでしょうか。

では色盲の方々は医師や薬剤師になれるのでしょうか、てんかんの方や、色盲の方にはお気の毒ですが、今回のような何の罪もない、将来ある人間のためにも他の特性を活かした仕事についていただくしかありません。

今回の場合は、嘘を言って免許を取得したのですが、やはり法律で何らかの規制をしなければ、今後同じような悲しい事件が起きるような気がします。それは、法律を作った国の責任になります。
Hi3f0194 昨日は小イカを買ってきまして、ええ先日のスルメイカの小さいものではなく、これはジンドウイカでしょうか。なにしろ、小さくて数があるので、きれいにするには大変ですが、皮はツルッと剥けるので、時間はかかりません。
Ika2 生姜醤油でいただくと、何枚でもペロッと食べられてしまいます。いったい何匹、いえイカの場合は何杯食べたのでしょうか。

| | コメント (0)

2011年4月22日 (金)

小松菜

原発に関する議論が盛んですね~残念ながら、私はそれほどまでの知識がないので、何とも発言が出来ません。
http://kokumintouhyou.org/
これに投票のクリックさえ出来ません。とにかく難しい問題ですね~。

現在の所、文明生活に慣れきってしまっていて、携帯電話は手放せない、夏はエアコンがないと眠れない、シャワートイレは快適だって暮らしを完璧に満足してしまっていますから(仕事をしなければ、という観念が半分ありますが)大きな声で、脱原発って言葉を今は発する覚悟がありません。

私が物心ついた頃、家に電灯がいくつありましたか、ひーふーみー・・・五つか六つですよ。電化製品はゼロ。扇風機も冷蔵庫も、洗濯機もありませんでした。あそうそう、ラジオだけはありましたね。

原発なんて、沖縄の米軍基地と一緒で、なければないに越したことはないのですが、次第に色々便利なものが増えてきました。人間、我慢するって事が出来なくなっちゃいましたからね、何年間の間に、暮らしそのものを替えなければいけないな、とも思ってますが、今はエアコン無しでは死んでしまうような環境の所もある訳ですよ。

脱原発を叫ぶ方々、デモをやってる方々を見ると「偉いな~」とつくづく思いますね。この先、多少不自由でも我慢して生活していこうって覚悟がおありなんですから。いや、皮肉じゃないですよ、ホント、原発なんて、なければない方が良いんですから。

って、こうやって昼間からパソコンやってるんですよ。昔なら、読書でしょうね。
Komatuna2 小松菜をいただきまして、これ一色町でハウスの水耕栽培されているものだそうです。ですから、とてもきれいなんでしょうね。

しかし、水耕栽培ってのは露地栽培に比べれば、電気は喰うでしょうし、これから脱原発となって、電力が足らなくなったら出来なくなるのかな~。

| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

きょうはコノシロ

http://758.narupara.com/%e6%b8%9b%e7%a8%8e%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%b8%82%e8%ad%b0-%e8%b3%aa%e7%96%91%e3%81%a7%e8%ad%b0%e5%93%a1%e5%a0%b1%e9%85%ac%e5%8d%8a%e6%b8%9b%e3%81%ae%e6%a0%b9%e6%8b%a0%e7%ad%94%e3%81%88%e3%82%89%e3%82%8c

名古屋市議会は18日から委員会審議に入り、議員報酬半減の条例案をめぐる質疑で、減税日本の議員が他の党からの質問に対し、答えに窮する場面が相次ぎました。

総務環境委員会で行われた、減税日本が提案している「議員報酬半減の条例案」についての質疑で、他の党から出された報酬を800万円にする根拠などについての質問に、減税日本の新人議員らが明確に答える事ができず、議論は深まりませんでした。民主・斉藤亮人議員:「パブリックサーバント(公僕)としての報酬額が800万円が妥当だと(しているが)、じゃぁ700万円だったらパブリックサーバントではないのか?」減税日本市議団「・・・・・・・・」。委員会の最後には、他の党の幹部議員から、「慣れていないとは思うが、責任ある説明を」とたしなめられる場面もありました。減税日本・林直樹議員:「力不足ですね。やはり。」

エリアニュース – 名古屋テレビ 【メ〜テレ】

私しゃ名古屋市民じゃないので、余計なお世話かもしれませんが、やはりボロが出てきているようですね~。この前には、減税党の新人が夏のボーナスは30万円で、年間合計730万円、800万円より少ないじゃないかと、ごねていたようですし・・・・・・

通常、民間の会社のボーナスは、入社してすぐに満額は貰えないんですが、そんなことも知らなかったのでしょうか。と言うより、1600万円欲しいと言っている連中と何が違うんですか。

民間会社では、新入社員は、これからゆっくり仕事を覚えて貰いましょうかって事で、大目に見て貰うことが出来ますが、議員さんはそういう訳にはいきません、当初から即戦力でなければいけませんし、なってから勉強するってんでは、失格なのです。

と言う訳で、800万円でも貰い過ぎな議員が沢山出来てしまったようですね。

議員の仕事って、減税と報酬半額だけじゃないのにね~、ねえ名古屋市民の皆様。
Konosiro きょうは、何もないと思ったら、コノシロが安く出ていましたので買ってきました。

早速、塩をして、酢に浸けておきましたが出来具合はどうでしょうか?

| | コメント (4)

2011年4月20日 (水)

春だけど寒い

以前ここでお知らせした、中国人による大量生活保護請求の件ですが、一応の決着はあったようです。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110420/crm11042011100006-n1.htm
自分の金ではないからと、安易に認めてしまう公務員、頭のおかしな人権(?)弁護士によって、一体いくらの不正受給があるのでしょうか。

偽装離婚や、医療費無償で向精神薬をだまし取り、販売しているなどの犯罪も多数あると聞きます。

この際、専門的な捜査機関の設置を行って、ビシビシ摘発してもかえって黒字になるんじゃないかと思います。

東北の大震災復興は、以前言ったようにかなりの長期戦になります。日本人の飽きっぽさから考えれば、義援金はあてになりません。正常な経済活動によって、生み出される税金は最大の予算でありますし、生活保護などの無駄遣い、不正受給も、これからそちらの方にジャンジャン回していかなければいけません。

不正受給とまでも言えないけど、全く働いていない方々は、被災地でのボランティアも考えて良いのではないですか?今は邪魔になるでしょうけど・・・・・
Kesiki 大荒れの天候で、三河湾は大量のウサギが跳んでいます。対岸は知多半島、このような強風と低温は、今季最後でしょうね。

おかげさまで、魚がほとんどなく、明日も期待できません。

きょうは市場が休みですが、アーケードの所では魚兼さんがいつも店を開けていますので、骨付きのマグロを買ってきて、きれいにしたところです。
Akamegasiwa 陸上は、マツバウンランやナガミヒナゲシなどの外来植物が咲き、アカメガシワも真っ赤な新芽を開き始めました。

| | コメント (0)

2011年4月19日 (火)

昨夜は大荒れの天候だったので、今朝は少し遅れてさかな村に行きました。

いつものようにフラフラしていると、深谷さんのおネエさん?が「ブログ書いて、魚の紹介している?」って聞くので、「うっ・うっ・うっ・・・・・」と言葉に詰まっていると、「からっぽ親父さんのブログを見て、さかな村に来た、というお客さんがいて、見かけたらよろしくって言ってました」とのことでした。

私、緑のジャガーさん以外、正体を明かしてない(って大袈裟なものではありませんが)のですが、深谷さんは顔なじみなので、ウツボの記事のことを話して、分かったというのです。そうそう、あんな物好きな親父は他にいない、と記憶していたのでしょう。

ブログにコメント頂いた「隠れファンさん」かもしれませんが、このようなコンタクトは嬉しいですね。またぜひ一度、一色さかな村でオフ会を開きたいものです。

ところで、先日、高橋カンパニーに出ていたアワビですが
Awabi1 これはマダカでしょうか?
Awabi2 メガイかなとも思ったのですが、殻の孔が盛り上がっているように思うのです。昔、クロアワビやメガイの種苗生産をやったときには、あまり気にしてなかったんですが、最近ちょっと気になってまして。

どこで採れたものかは聞いてみませんでした。

| | コメント (3)

2011年4月18日 (月)

ウツボと魚の生命力

ウツボの延髄を切ってもなかなかおとなしくならなかった、ということを書きましたが、私が今まで一番驚いたのは、ムツゴロウです。魚のムツゴロウで、畑正憲さんのことではありません。

学生時代、長崎ですから、ムツゴロウは結構馴染みの魚で、学内で実験しているところもありました。某教室で晩酌の肴にムツゴロウを焼いて食べようということになり、数匹の生きたムツゴロウの頭と内臓を取り去り、お皿にのせて冷蔵庫に入れておきました。昼の三時頃だったと思います。

夕方、ガス台に網をのせ、ムツゴロウを網の上に置いたら、体をくねらせて逃げるのです。何匹か網の上からは落ちてしまうし、もう我々はビックリです。あまりにその印象が強かったので、今ではその後ムツゴロウを食べたのか、お酒を飲んだのか忘れてしまいましたが、ある先輩にその話をしたところ、先輩も次のような体験をしたことがあるそうです。

やはり、実験か晩酌用か、ムツゴロウの頭を落として、流しの篭の中に捨てたんだそうです。何時間か経ち、そこを偶然見たら、ムツゴロウがパクパク口を動かしていたんだそうです。そこで、拾って水槽に入れておいたら1週間そのままで生きていたんだそうです。

ただ、先輩曰く、その頭には心臓が切り離されずに付いていたということではありましたが、通常の魚なら失血死してしまうところでしょう。

私の体験したことは、生命力とは言えずに単なる神経の反射なのかもしれませんが、頭だけで生存ってのはちょっと不思議な話ではありますね。

| | コメント (2)

ブログ

忘れていましたが、このブログを開設してから5周年を通り越して、6年目に入っていました。当初、私の飽きっぽい性格では、ここまで続くとは思いませんでしたが、皆様のコメントに励まされここまで来ました。ありがとうございます。
Meitagarei1 記事数は1,402件、いただいたコメントは3,418件だそうです。利用可能容量の12.6%しか使ってないそうですから、まだまだ大丈夫なようです。

先日、ツイッターとの連携が出来るようにしましたので、記事を引用してつぶやくことが出来ます。
Meitagarei2 たった5年間ですが、色々な方に来訪していただき、そして足の遠のいた方もいらっしゃいましたが、ここは元々、私のメモ帳、備忘録代わりのものですので、去る者は追わず、来るものは拒まずって感じでこれからも行きたいと思っています。

久しぶりに、生きたメイタガレイの美しい目をご覧下さい。

煮付けにしてもらって、食べちゃいましたが。

| | コメント (2)

2011年4月16日 (土)

甲羅干し

Kame は~い、順番、順番・・・・・

| | コメント (0)

2011年4月15日 (金)

バカガイの干物

今年も茹でたバカガイを沢山いただいたので、干物にすることにしました。バカガイは砂を吐かないので、茹でた後にしっかり砂を落としておかなければいけません。砂を噛むと嫌な気分ですからね~。
Bakagai1 酒と醤油のタレに15分位浸けて、干すだけです。日中いっぱい干せばカリカリに乾きます。
Bakagai2 あとはそのまま食べるだけ。バカガイが本当に美味しいのはごくわずか期間です。干すことによって、さらに味が濃縮されて美味しくなりました。帰りにお酒買ってコ。

| | コメント (2)

2011年4月14日 (木)

そこが知りたい 特捜!板東リサーチ・・・続報

以前ここでお知らせした、我らがアイドル『ザ・ドーナッツ』出演の『そこが知りたい 特捜!板東リサーチ』は大震災の影響で、放送延期となりまして、それでも二週間後に放送されました。
Sokosiri1 名古屋市内の美味しいものを探すという2時間の特集でしたが、我らが『ザ・ドーナッツ』は今回も、メインパーソナリティ板東英二さんや、お笑いの方をけっ飛ばして、堂々のご活躍で、本当に全国放送して欲しいくらいでした。

そして、『るるぶ』で番組で訪ねたお店があちこち紹介されていまして、その中に、カリスマ・美人・双子姉妹のお店『あられや』さんが紹介されていましたので、お知らせいたします。
Sokosiri2 お二人の写真が小さいのが残念です。

なお、この雑誌には掲載されたお店のサービスクーポン券が付いていまして、『あられや』さんのクーポンは、焼きたてあられ袋詰めをプレゼント(商品購入の方)12月31日まで。ということです。

私もいつか、クーポン券を握りしめて、板東さんのようにお店を訪ねてみたいと思います。

| | コメント (5)

2011年4月13日 (水)

アケビの花

先日、アケビは雌雄異株ではないと言いましたが、若い株は雄花しか咲かないのではないでしょうか。
Akebi ここ、一色町は(西尾市になったんだけど。。。)自然林というものがなく、大きな株が育ちにくかったんじゃないでしょうか。ということで、私が見ることができるアケビはほとんど雄花しか咲いていなかったんでしょう。

最近になって、公園にあるものや、使ってない鰻のハウスに巻き付いたものが大きくなって、雄花と雌花が咲くようになったんでしょうね。

歳をとってからも、色々な発見があるものです。

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

小イカ

きょうは小イカが安かったので買ってきました。
Ika スルメイカの小イカです。

胴の中に砂が入っていると嫌なので、全て開いて内臓を取り、足も目玉と嘴を取って下ごしらえしておきました。

さて、なんにしようか?

| | コメント (2)

2011年4月11日 (月)

ウツボの干物

Himono1 ウツボの干物です。皮の模様が蛇みたいで最高でしょ。

Himono2良く干してあるので、透明になって小骨がしっかり見えます。

この干物を、短冊状に切っていきますが、幅は出来るだけ小さくすると骨が気になりません。また小骨も固いので、出刃包丁で切った方が良いでしょう。良く干した方が切りやすいです。
Himono3 1mm幅くらいで上手く切れました。
Himono4 これを少量の油をしいたフライパンで炒るようにしますと、カリカリになったウツボ煎餅が出来上がります。薄いからと言ってウツボの味がなくなってしまった訳ではなく、美味さと風味がしっかり楽しめます。

お好きな方はそのまま、焼いて小骨を出しながら食べるのも良いかと思います。その昔、志摩にいるころ、お弁当に大きなウツボの干物を持ってきた方がいたので、頂いてお弁当のおかずにしたのですが、お弁当食べ終わるまで時間のかかること。

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

お花見

県議会議員の選挙に行ってきました。どいつもこいつも、気に入らないのですが棄権するのもいけませんので、消去法で仕方なく投票してきました。
Akebi2 少し遅れたさくらの花もほぼ満開ですが、アケビの花も今が盛りです。山などでは、高い木の先端に蔓を伸ばして咲くので、あまり近くで観ることは少ないのかもしれません。

ここ一色町では、草むらにはえ、枯れた野草に巻き付いて花を咲かせていることもあります。
Akebi1 私、今までとんでもない勘違いをしていたのですが、アケビって雌雄異株だと思っていたのです。この写真で見ると、大きな紫色の花が雌花で、房状の小さい花が雄花です。これらの花は繋がっている、つまり同株ってことですね。
Akebi3 2つほどの雌花と10個ほどの雄花が1セットになっているという事で納得しました。

雌花の中央に数個のバナナのような房状のようなものが見えますが、その一個一個がアケビの実になるんだそうです。

勉強になりましたね~。

| | コメント (0)

2011年4月 9日 (土)

ウツボの続き

Utubo1 ウツボは全長80cm強、重さは分かりませんが、良く肥えているのでずっしり重いです。
Utubo2 500円玉と比較してみてください。
Utubo3 さて、処理ですが、まず延髄を切っておとなしくさせようとしたのですが、これが全くいうことを聞きません。鰻などでもここを切ればしばらくすると静かになるのですが、しばらく待っても全くおとなしくなる気配はありません。

そこで、大きなゴミ袋に入れて昼までほっておきましたところ、やっと静かになってくれました。

さて卸す訳ですが、皮がフニャフニャでしかも長いと来ているものですから、まな板には乗りません。そこで、仕方ないからバットの上で鰺切りを使い何とかこのようにすることが出来ました。
Utubo4 それほど難しかった訳ではありません。長い魚を卸した、という感じです。その後、この写真の中央にある鰭を落として、小骨を探したところ、前三分の一にはほとんどなく、後ろへ行くほど多いような気がします。

そこで、前三分の一が唐揚げ用、中央三分の一は骨切りして、塩焼き、後三分の一は干物にすることにしました。
Karaage 唐揚げ、ちょっと小骨が残ったところがありましたが、ほぼ目論見通り。皮のゼラチン質が最高です。
Shioyaki 塩焼きはさらに薄く切って、ポン酢醤油と柚子胡椒で、皮のパリパリ感が絶品ですね。小骨は気になりましたが、それよりこの美味さが勝ります。

癖は全くありません、上品な油です。これが置いてあったのは、深谷さんですが、味の報告を兼ねて、「またあったら仕入れてね」とお願いしてきました。

皆様も、町の魚屋に「ウツボ」が出ていたら、絶対に買いですよ~。

| | コメント (4)

2011年4月 8日 (金)

twitterとfacebook

先日の、世界各地の反政府デモにfacebookが使われたと聞きまして、ちょっとどのようなものか覗いてみることにしました。

次々と仲間を作っていくんですね、インターネットを始めた初期の頃は、そんなことがやたら嬉しくて、某掲示板ではチャットのように、色々なことが発言されていて、面白かったのですが、次第にネットの怖さを認識するようになると、臆病になってしまうものです。

facebookは実名登録、顔写真入りってのが決まりらしいですが、その辺の所はいい加減なようですね。試しに、知り合いの名前を探してみると、結構ありますね~。しかし、どちら様もアクティブな活動はしていないようです。

ではと、かなり遅ればせではありますが、twitterとはどのようなものかと、これも登録してみました。

似たようなものと言えば似たようなものなのでしょうか、用語が難しくよく分かりませんわ。結局、ばんどりさんとtenki.jpをフォローしただけで、時々「囀って」いるだけです。本当に興味のある話題を、沢山探すことが出来るのかしらね~。

| | コメント (4)

2011年4月 7日 (木)

コブセミエビ

高橋カンパニーに『コブセミエビ』が出ていまして、一色では珍しいのですが、と言って初めてお目にかかった訳ではありません。
Kobusemiebi1 ご覧のように、なんだか分からないような物体で、買い物に来ている方々もご存知の方はいませんでした。左側が頭で、尾部は折り曲げています。頭部を下に置いてみると、セミが留まっているような形に見えるので、セミエビと言うんだと思います。

ここの市場では数回会っていますが買ったことはありません。

潜っていて、2回ほど会ったことがあるのと、土佐清水の旅館で一度だけ食べたことがあります。イセエビに近い仲間ですから、美味しいことは間違いありません。イセエビより、身がずっと詰まった感じです。
Kobusemiebi2 今回、ウマズラ4尾とメジロ1尾混みで、3,000円となかなかのお値段、もちろんパスしました。

| | コメント (0)

2011年4月 6日 (水)

選挙

県議会議員選挙が始まっているようで、私が借りている駐車場の隣が、候補者の事務所になっています。

家に帰る時、その横を通って駐車場に車を止めるのですが、緑色のウィンドブレーカーを着た運動員が、赤い電灯で誘導してくれます、いやいや毎日そこを通ってるんだから、誘導してくれなくて良いよ、そんなところにたむろしてること自体が邪魔なんだから。

で、その候補者ですが、大きな看板には政党名が書いてない。そこで、その誘導してくれた運動員に、どこの政党ですか?と聞いてみたら「民主党です」とのお答え。はは~なるほど、これが最近民主党が落ち目になってきたから、政党名を隠すってヤツですね。もっと、堂々とやればいいのにね~。

政党名と言えば、県知事、名古屋市長選以来幅を利かせている、大村鰻犬の会派、政党なのか会派なのか分かりませんが。これがあちこちの選挙区で、公認やら推薦やら乱発しちゃってるようです。

しかし、聞くところによると、この鰻犬氏、非常に根に持つタイプで執念深く、県知事選の時に敵対した人の所には、かなり積極的に対立候補を立てて、潰しにかかっていると聞きます。ですから、某宗教団体の候補者でも平気で推薦、公認しちゃうんでしょうね。

県民税10%減税?私、へそ曲りなもんですから、うまい話には絶対落とし穴があると思ってるんですよ。民主党政権でもそうでしょ、バラマキマニュフェストを打ち上げたけど、ほとんど実現せず、増税の山、おまけに官僚の天下りなんて、絶対に阻止できないんですからね。

鰻犬さん、県の職員が退職間際に地位を上げて、退職金や年金を上乗せするのを止めたらどうですか。やれないだろうな~・・・だって、この人、昨年秋、県知事選に出るって打ち上げて、河村さんとずっと事前運動している時も、衆議院をやめずに給料をもらってたんですから。

私ね、安城の後援会事務所に電話しましたよ、もっと身綺麗にしたらどうですかって。そうしたら、後援会の男の方が「これは法律で、もらってもいいことになってます」だって。意味が全く分かってないですからね~だから、全然期待してませんが。

だけど、県会議員も市会、町会議員も、尻尾振って赤い旗をもらいに行ってるけど、無節操ですよね~、まだ民主党の大看板を隠す方が可愛いか・・・・・

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

ウツボ

Utubotw きょうは、一年に何度か見ることができる、ウツボを買ってきました。

三重県にいる時は、何度も食べる機会があったのですが、こちらではとんとご無沙汰で、一度挑戦してみたいと思っていたところでした。

と言っても、生きているウツボを調理したことはないので、どうなりますやら。

| | コメント (4)

2011年4月 4日 (月)

今年も4月4日

今年も4月4日です。

何もしませんが、心の中であの日のことを思い出すことにしています

http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/44_9cc6.html

晴れてはいましたが、風の強い日でした。

あの日、野母の海岸で、彼の蘇生を信じて、心臓マッサージ、マウスツウマウス、そして全身のマッサージ(これは意味があったのか分かりませんが、何かしないではいられなかったんでしょう)をしていた、仲間もきっと今日という日は特別な日だと、思い出し、冥福を祈っていることでしょう。

| | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

鳥の死骸

昨日から幡豆郡一色町はお隣の西尾市と合併して、なくなってしまいました。町民の方に「合併して何か良いことあるの?税金安くなるとか」と聞くと、「いや高くなるだろうな、既に上がっている」と言うし、「インフラの整備が良くなるとか?」と聞くと「いやいや、旧西尾市優先で、益々悪くなるんじゃないか」とのお答え、「じゃあ、何故合併するの?」との質問には「さあ、何でだろうか・・・・?」とおっしゃる。

結局、このまま単独の町では経済破綻してしまって、存続できないから。という説明に、町民が首をひねりつつも、したがってしまったという図式なんでしょうか。

Bird1 さて、一色さかな村の駐車場に鳥の死骸が落ちていました。

死骸といっても、ほとんど骨だけで、それに両翼が付いた状態です。
Bird2 骨に付いた肉もきれいにほじくりだされていますし、筋も残されています。

頭は付いていませんし、翼の一部だけしかありませんので、私には鳥の名前は分かりません。

この死骸はやはり、猛禽類に襲われたものなんでしょうね。

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

春の海岸

きょうは4月1日、あんな震災は嘘だったんだということになれば良いんですが・・・・・・

それにしても、お花見、お祭り・・・自粛ですか、公演、コンサート・・・しかし、是に関連する産業があり、それで食べている方々もいる訳ですからね~。香具師の皆様も、桜前線や、お祭りに合わせて、日本中を移動して稼いでいる訳でしょ。それに伴う、食品や材料も売れる訳ですが、こういった自粛ムードでは日本中停滞してしまいます。

以前も言ったように、動けるところから動いて、まともな経済活動をしていかなければ、被災地をすくうことはできないと思うのです。義援金ももちろん価値があるのですが、日本人は飽きっぽいですからね、長続きはしません。

やはり、心身共に健康な我々が一生懸命働いて、お金を稼ぎ、そのお金を使ってこそ、長期に渡る被災地復興に繋がると思うのですが、いかがでしょうか。
Kaigan1 寒かった3月も終わり、やっと穏やかな春になってきました。

海岸にいても、静かな海でちっとも寒くありません。護岸のコンクリートの上では、タマキビの仲間が日向ぼっこです。

このタマキビの仲間は、海水があまり得意ではないので、たいていは陸で生活しています。
Kaigan2 タマキビの周囲、よく見るとつぶつぶがいっぱい見えますが、これは小さなフジツボです。おそらく『イワフジツボ』という種類だと思いますが、ビッシリと付着しています。
Kaigan3_2 この大きさですから、海岸全体ではどれくらいの数が棲息しているんでしょうね。10円玉、右下の黒く抜けている穴のような部分は、フジツボが死んで体が抜けてしまったものです。左にある黒いものは、イガイの仲間とタマキビの仲間です。

ところで、フジツボの都市伝説ってご存知ですか?

ある人が海岸で転び、フジツボで足を切ってしまったそうです。しばらくすると、膝小僧がジャリジャリして痛いのでレントゲン写真を撮ってみたら、膝のお皿にフジツボがびっしりとはえていたそうです。怪我をした時に、フジツボの卵が、体内に入って体に付着したんだとか・・・・

フジツボは卵から孵化した時は、ノープリウスという非常に小さなプランクトンです。植物プランクトンを餌にして、何回か脱皮をし、変態をしてフジツボになる訳ですが、その間人間の血液中で生きていかなければいけませんので、人間の膝小僧にフジツボが付着するのは不可能でしょうね。
Kaigan4_3 イソギンチャクもいました。   

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »