« お花見 | トップページ | 小イカ »

2011年4月11日 (月)

ウツボの干物

Himono1 ウツボの干物です。皮の模様が蛇みたいで最高でしょ。

Himono2良く干してあるので、透明になって小骨がしっかり見えます。

この干物を、短冊状に切っていきますが、幅は出来るだけ小さくすると骨が気になりません。また小骨も固いので、出刃包丁で切った方が良いでしょう。良く干した方が切りやすいです。
Himono3 1mm幅くらいで上手く切れました。
Himono4 これを少量の油をしいたフライパンで炒るようにしますと、カリカリになったウツボ煎餅が出来上がります。薄いからと言ってウツボの味がなくなってしまった訳ではなく、美味さと風味がしっかり楽しめます。

お好きな方はそのまま、焼いて小骨を出しながら食べるのも良いかと思います。その昔、志摩にいるころ、お弁当に大きなウツボの干物を持ってきた方がいたので、頂いてお弁当のおかずにしたのですが、お弁当食べ終わるまで時間のかかること。

|

« お花見 | トップページ | 小イカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お花見 | トップページ | 小イカ »