« 小松菜 | トップページ | 花粉症 »

2011年4月23日 (土)

小イカの刺身

栃木県における、登校途中の小学生の列にクレーン車が突っ込んで、6人が亡くなるという痛ましい事件がありました。これは、事故ではありません、事件です。

病歴を隠して、運転免許を取得したため、次から次へと嘘を塗り固めて、起こるべきして起きた事件です。

恐らく裁判では、てんかん発作中の事故で、責任能力を争うことになるのでしょうが、そんなことは許されません。てんかんの発作があるかもしれないと、分かっていて運転していた、加害者の責任は重大だと思います。

そもそも、てんかんの病気がある人間に運転免許証を交付してはいけないと思います。世の中、人権人権と口を揃えて、囀ってますが、いったい被害者側の人権はどこへ行ってしまったのでしょうか。死んでしまった者は我慢して、悪くても生きている加害者の人権を優先しなさいということなのでしょうか。

では色盲の方々は医師や薬剤師になれるのでしょうか、てんかんの方や、色盲の方にはお気の毒ですが、今回のような何の罪もない、将来ある人間のためにも他の特性を活かした仕事についていただくしかありません。

今回の場合は、嘘を言って免許を取得したのですが、やはり法律で何らかの規制をしなければ、今後同じような悲しい事件が起きるような気がします。それは、法律を作った国の責任になります。
Hi3f0194 昨日は小イカを買ってきまして、ええ先日のスルメイカの小さいものではなく、これはジンドウイカでしょうか。なにしろ、小さくて数があるので、きれいにするには大変ですが、皮はツルッと剥けるので、時間はかかりません。
Ika2 生姜醤油でいただくと、何枚でもペロッと食べられてしまいます。いったい何匹、いえイカの場合は何杯食べたのでしょうか。

|

« 小松菜 | トップページ | 花粉症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小松菜 | トップページ | 花粉症 »