« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

下呂温泉

下呂温泉というのは良く聞きますが、実は一度も行ったことがありませんでした。

では何故今回、下呂温泉旅行を企画したかと言えば、私のブログではよく出てきますし、毎年旅行と言いましょうか、里帰りと言いましょうか、行っている三重県浜島町(今は志摩市)の磯料理屋さん『ヨット』さんで、ここのお嬢さんが「下呂温泉の旅館に嫁いでいる」と聞いたからです。このお嬢さん、ま、志摩ですから仮に志摩ちゃんとしておきますが、彼女が小学生の頃から、ほとんど毎日『ヨット』のカウンターの一番端、厨房に近い所で薩摩白波のお湯割りを飲みながら、鰹のたたきを食べていたのです。

志摩ちゃんは(仮名)もちろん、手伝っていた訳ではありませんが、お客さんが少なく知り合いだけの時はよく遊びに出てきて、遊んでくれました。ショートカットがよく似合う、とてもちっちゃくて可愛い女子でしたね。

ある日、『ヨット』の前の海、ここは海上保安庁の桟橋があり、船が着いていました。ここで、『特捜最前線』のロケがあり、俳優さんが保安庁の船を使い撮影していました。我々も見ていたのですが、酒の方が良くなり店に入って飲んでいると、志摩ちゃんが「サイン貰ってきた」と言って帰ってきました。「誰に貰たんや?」と聞くと「仮面ライダーのおっちゃん」と答え、皆を笑わせてくれました。藤岡弘さんだったんですね、小学生の志摩ちゃんには、藤岡さんの名前は分からず、仮面ライダーのおっちゃんの方が分かりやすかったのでしょう。

私が結婚してからは、鵜方と言う所へ引っ越したので、毎日という訳にはいきませんが、遊びに行きました。からっぽ娘1号が産れると、しばらくは行けませんでしたが、娘がよちよち歩きが出来るようになると、お客さんの少ない曜日を選んで行くようにしていました。志摩ちゃんは、そんな娘を可愛がってくれまして、自分の部屋へ連れて行ってピアノで遊んでくれていたようです。

その宿は『ますや』さんという、旅館です。客室が10室という事ですから、決して大きな旅館ではありませんが、ご家族で経営されているのでしょう、とても落ち着いた雰囲気の所で上品なおかみさんが出迎えてくれました。

実は、私も彼女が覚えてくれていないかもしれないので、予約の際も何も伝えてはいませんでした。で、夕食の準備の時に、彼女が支度をしてくれていましたので「志摩ちゃん?」と聞いたら、ビックリしていました。

最初は記憶がないようでしたが、少しずつ話していると思いだしてくれたようです。仮面ライダーのおっちゃんの話は、良く覚えていて、大笑いでした。そうですよね、あれから25年以上経っている訳ですし、彼女は小学生~中学生だったのですから。
Masuya1すっかりきれいになった志摩ちゃん、もう大学生の男の子と高校生女の子のお母さんになっていましたし、旅館の若女将として、色々な仕事をしているようです。

あまりここだけで引き留めてはお仕事の邪魔ですから、記念写真を撮ってお食事にしました。
Masuya2 からっぽ娘1号が箸を延ばしているのは、飛騨牛のほうば味噌焼き、これ美味い。女性軍は、早くもご飯を用意して、その上にたっぷりの味噌と野菜、牛肉をのせていました。

なにしろ、品数が多いので、これでは特別注文の『飛騨牛ステーキ』が食べられなくなってしまう恐れアリ、ということで先にやっつけてしまうことになった、これがそれ。
Masuya3 予約の際に、ご主人が一人一人前では多いと思いますから、二人で召し上がられてはというお奨めだったのですが、それは正解でした。でも、このボリュームで2800円ですから、決して高くはありませんね。

食事が終わる頃、志摩ちゃんから内線があり「からっぽ親父さんが、来ていることを浜島の父に伝えたら替わってくれと言ってますが」とおっしゃるので、久しぶりに『ヨット』 の大将ともお話をすることが出来ました。秋には、浜島へ遊びに行きますと言って電話を切りましたが、お元気そうな声で本当に安心しました。

独身時代の私は、本当に『ヨット』ご夫妻にはお世話になっていましてね。先程の、厨房に近いカウンターの端が指定席だった訳は、厨房に入る前にお茶を入れるポットがありましてね、自分でそこにある薩摩白波をグラスに入れて、お湯を注ぐ訳ですよ。そう、薩摩白波は私のお酒で、『ヨット』さんは、お金を取っていなかったんです。で、セルフサービス。

6時半には店閉めちゃいますからね、そのあと売り物ではないサービス品が色々出でてくる、時には夕食用のカレーライスや、煮物なども。私、ここで色々な料理を教えて貰ったんですよね~。

その後、雨の花火を見たり、志摩ちゃんと話をしたりで、もう一度お風呂へ入って寝てしまいました。雨音が次第に大きくなってくるような・・・・・
Masuya4

| | コメント (11)

2011年5月30日 (月)

台風一家

台風2号が海上を北上中、我が家も高速道路を北上していたのであります。思えば、昨年の熊野詣での時も、台風を迎え撃つように南下して、尾鷲近辺で遭遇、七里美浜では完全にすれ違ってしまったこともあり、我が家は台風一家ではないかと思っています。

さて、今回の旅行はある目的があって、下呂温泉に湯治に行くのですが、それだけでは時間が余るので、とりあえず飛騨高山を目指すことにしました。高山はからっぽ娘達は来たことがあるそうですが、我々夫婦は初めての旅です。

6時出発のはずが、私が携帯電話を職場に忘れてきたため、取りに行って、6時45分くらいの出発です。小雨が降っていましたが、雨雲のレーダーでは飛騨地方は雨が降っていないようでした。

東海環状道と東海北陸道を乗り継いで、9時半前に高山に到着。思ったより早いですね。宮川朝市の近くの駐車場に車を停め、朝市見学です。駐車料金は30分150円と結構高めです。観光が重要な産業なんでしょうね~。
Takayama 悪天候なので、観光客も少なめではないでしょうか、お店も少ないような気がします。野菜や山菜、漬け物、民芸品、色々売られていますね~。
Takayama2 季節の山野草もあります。

細い筍を買おうと思ったのですが、帰りが明日だと言うと、あまりお奨めできないとおっしゃるのであきらめました。概ね、山菜の季節は終わっているようですね。残念です。

お土産用に漬け物を買って、渋草焼きの器を見に行きました。これについては、後日書きます。
Takayama1 あとは町並みの散策ですね、ちょうどNikonの撮影旅行があったのか、町中Nikonの大きなカメラを持った方々が、あちこちでシャッターを切っていました。

このブラブラ歩きも馬鹿にならないもので、あっという間に万歩計は10000歩に近くなります。ブラブラ歩きですから、あまりカロリー消費はないかもしれませんが。
Takayama3 昼食は『寿美久』という手打ち蕎麦のお店へ、私は写真の山菜ざる蕎麦を頼みました、こんな時シンプルなざる蕎麦を二枚頼んだ方が良いのですが、ついついせっかく高山に来たのだからという気持ちが働いてしまうのですね。
Takayama4 歩いていると、非常にノスタルジックな建物発見、昭和30年代のものを集めているんでしょうか、その頃の映画のポスターや、ミゼット、マツダキャロルなども並んでいますが、ガソリンの値段も出ています。昭和37年当時の値段だそうです、ガソリン46円となっていますね。
Takayama5 お向かいが、ちょうど現在のガソリンスタンドで、価格が出ていますが-100円でもまだ高いですね。給油に来た人が嫌になってしまわないでしょうか・・・・・ちなみに、一色町のセルフで今朝136円(レギュラー)という所がありました。

ちょっと小雨が降ってきたので、下呂方面に南下、急ぐ旅ではないので道の駅でアイスクリームを食べたり、そうそうコシアブラとミョウガ茸というのがあったので買ってきました。

コシアブラは以前、バンドリさんに山のようにいただいて、おひたしや天ぷらで食べたので、食べ方はよく分かっています。
Gero1 一時間くらいで下呂に到着、明日の天気が分からないので、行ける時に行っておこうと下呂の合掌村に来ました。ここは白川郷などと違って、テーマパークみたいになっているんですね。
Gero3 古民家で、いろいろな当時の道具などが展示してあり、面白かったです。「これもあった」「これ使ったことがある」などと言って回っているのは、歳をとった証拠でもある訳ですね。
Gero2 早めに旅館に入り、下呂温泉の探検を一時間あまりしました。足湯のハシゴです。高台にある、温泉寺でも手を合わせ、あとは足湯ではなく、全身浴と夕食だけです・・・・・もちろん晩酌付きですが。

| | コメント (4)

2011年5月28日 (土)

1000km走行

1000km走行
一回給油で1000km走行を達成致しました。燃費の更新は、悪天候と温度の低さで阻まれ、27.8とタイ記録に終わりました。

| | コメント (2)

2011年5月27日 (金)

ムササビ中継

自然報道家として皆様ご存知のgakuさんこと宮崎学さんが、ムササビの巣箱にテレビカメラを設置し、インターネットで配信しています。

http://www.ustream.tv/channel/squirrel2

ムササビは夜行性なので、昨日の昼間はずっとご在宅、といってもほとんど寝ていて、時々体をポリポリ掻いたり、寝返り打ったりで、動かないといっても、結構愛らしいものです。

記録によると、昨晩7:10にお出かけして、その後帰ってこないらしく、視聴した皆様は心配しておられるようですが、gakuさん曰く「あや! ムササビは帰宅せず。一晩限りの仮の宿。まあ、次のムササビがくるまで気長にまちましょう。これが野生の世界というものです。」とのことです。

めったに見られない、野生の鼓動、また時々覗かせて頂きましょう。

| | コメント (5)

2011年5月26日 (木)

台風接近

台風接近で、しばらく魚もないのだろうが、なんとなく魚を買う気にもならず、フラフラ徘徊していました。
Kinen いつの間にか、「歩きタバコ禁止」の看板がなくなっています。これから薄着になりますから、ホントタバコの火は危ないですよ。ここの喫煙者は、へっちゃらですからね~。それでなくても、守らない人が多い所です。

では今日は、ご案内だけにしておきましょうか。
Kani このカニは『オオホモラ』ですね、以前活かしのカニを食べたことがありますが、甲羅に付いている膜が真っ黒で、味噌は柔らかく苦い、身は味が良いと書きました。ちょうど4年前のことです。
Anago これはマアナゴではないアナゴですが、この辺ではマアナゴはメジロですから、これがアナゴです。黄色いものは、卵巣だと思いますが、ちょっとコレステロール値が高くなりそうです。
Oonibeオオニベ、この大きさでこの値段なら、安い方でしょうね。ただし、色々な食べ方をしても、3~4日は食べなければいけませんが。
Ooaka1 生きた大アカ(アカシャエビの大きいやつ)が沢山出ていまして、これは美味しいんですが、面倒なのでパス。
Ooaka2 こちらでも分けています。全部生きていますから、ピンピン跳ねて大変です。
Iboda1 一色は不思議な所で、イボダイにいつも高値が付いていますね、他にはゼンメ(ヒイラギ)もそうです。確かに、美味しい魚たちですが、これより大きなマダイがはるかに安いと、不思議な気もします。
Madai 

| | コメント (3)

2011年5月25日 (水)

またまたハリイカ

Hariika1 悪天候で、漁のない昨日、ハリイカだけが出ていたので買ってきました。例のごとく、目的がある訳でもないので、何にしようかな~という感じです。
下ごしらえしていると、例によって外套腔にまぎれ込んだと思える魚が4尾、上の2尾は下顎が出ていて面白い顔をしています。時々気をつけなければいけないのは、ハオコゼが入っていることがあること。ハオコゼは毒棘がありますから、きついですよ~涙が出ちゃう。
Hariika2 さて下ごしらえですが、他のイカとあまり変りません。内臓と、目玉、クチバシを取り去り、皮を剥く訳です。皮は銀の爪があると剥きやすいです。

さて、いつも疑問に思っている、この甲羅。
Hariika3 右の三つと、左の四つは明らかに違いますので、種類が違うのではないか、というのが前回までの結論。

で探したのがこのサイト。
http://www.zen-ika.com/zukan/01-10/p01.html
これで見てみますと、甲羅が少し丸い右のものは、ハリイカ=コウイカモドキで良いのではないかと思います。そして、右の細長い甲羅のものは、ウスベニコウイカではないでしょうか。もちろん、真面目に同定したものではありませんので、専門家の方が見ていて、お叱りを受けても困りますが、甲羅の形と色がね・・・・・では出してみましょう。全部細長い方です。
Hariika5 さて、今回、ゲソを醤油と酒で下味を付けておいて、オリーブオイルで炒めてみました。何か青物があると良かったのですが、何しろ面倒なもので・・・・・
Hariika4そうそう、生姜とニンニクも入れたんだった。

柔らかくて美味しいですよ、大評判でした。

| | コメント (0)

2011年5月24日 (火)

ベスト

雨の朝、季節が戻ったかのように肌寒く、こういった日は何か一枚多めに着ていかなければいけません。
Best1 幸いなことに、ベストが出ていましたので着て出ました。LLBeanのアウトドアベストってやつで、ポケットが多いので気に入ってます。そう、何か貰ったり、拾ったりした時にポケットが多いと便利ですね。
Best2 しかし、このベスト、右ポケットに何か布片が入っています、しかも着脱式のフックのような物で留められていて、何に使うのか不明です。
Best3 そこで、ネットのカタログなどを調べてみたのですが、何も書いてありません。人に聞いてみると、貴重品入れじゃないか(袋ではありません)とか眼鏡を拭くためではないか、とかの答えです。

どうにも、気になって仕方がないので、L.L.Beanのカスタマーサービスに電話してみました。「あの~、真にくだらない質問ですが・・・・・」と聞いてみたところ、おねいさんは嫌な顔一つせず(見えませんが)色々調べてくれました。実は、その布片の存在自体をカスタマーサービスは認識していなかったのですが。

あちこち、聞いてくれていたんでしょうね~時折「ちょっとお待ち下さい」と電話が保留状態になるので、本国アメリカのカタログを見ていたら、何と書いてあったのです。
Right front chest pocket has an attached microfiber lens-cleaning cloth.

英語の苦手な私でも、なんとなくイメージが湧くような書き方ではありませんか。

そうそう、このベストアウトドアベストだったんですよね。で、眼鏡やスコープが汚れていたら、これで拭きなさいって訳ですか、じゃあ正解を教えてくれた方がいたんですね。

保留が終わって、おねいさん「やはり分かりません」とおっしゃるから、使用方法が分かった旨、お伝えしお礼を言って終了しました。いや~長い間取れなかった指先の棘が取れたような気分でしたよ。

って、くだらないことを書いていたら、すっかり雨もあがって、ベストが必要ではなくなってきました。しかし、今週はまだまだ、梅雨の走りのような天気のようですから、ベストも必要になるでしょうね。

そうそう、もう一つ、この寒さで愛車プリウスの燃費が下がってきました。今回は28km/lを越える走りで、夢の1000km走行ってやつをやろうと思っていたのですが、今朝の天候で、0.5kmばかり落ちて27.8km/lとなってしまいました。現在、700km走行、果たしてこのままであと300km走る事が出来るのでしょうか。(理論上は充分可能ですが、警告音が出るか出ないかですね)

| | コメント (2)

2011年5月23日 (月)

久しぶりの西尾茶臼山

実に久しぶり、カテゴリー『徘徊』で確認してみると、3年ぶりに西尾茶臼山で徘徊してきました。正確に言うと、這っていたようなものですが・・・・・
002 今回、からっぽ娘1号とその婚約者『さっくん』との3人徘徊、しかし二人はまだ辛うじて20台、こちらはアラ還と確実に体力が落ちているところ、入り口の平原の滝付近までで、ゼーゼーハーハー、もう少し普段から運動しておけば良かった。

それでも、初夏の森林浴は気持ちが良いもので、小鳥の鳴き声やエゴノキの真っ白な花に励まされながら2時間あまり歩いてきました。エゴノキは今年、ちょっと開花が遅いのではないでしょうか。

テイカカズラ、ネジキなどはまだ全く咲いている気配はありませんでした。

茶臼山から、砦跡(?)まで、もう少し行けたのですが、仕事の電話が入ってしまい、次の機会にということで帰ってきました。途中、石切場が益々進んで、あれでは西茶臼山と呼ばれている部分と、砦跡は完全になくなってしまいますね。

山の保水力を考えれば、あのような馬鹿なことは出来ないはずなんですが、日本人ってホントに馬鹿ですよ。今、原発問題で日本中の目が、そちらだけに向いていますが、もっと身近なところにも目を向けなければいけませんね。

あんな小さな山に、どれだけの沢があって、どれだけの水を蓄え、あの辺の農業に貢献しているでしょう。農業だけではありません、山で水を蓄えるということは、水害をはじめ、色々な災害を未然に防いでくれている、ということをもっと子供たちにも教えていかなければいけないのではないでしょうか。

| | コメント (5)

2011年5月21日 (土)

運が良い時

魚屋さん通いをしていると、とても運が良い時がありまして、昨日は生きているマアジ(もちろん締めてもらいましたが)それも、全長37cmですから、かなり大きなものです。これが500円だと言ったものですから、思わず「マルアジ?」と失礼なことを聞いてしまいました。
Aji1 ついでに、鮮度の良いトビウオが100円ですから、きょうは刺身の日に決定です。
Aji2 これで、半分です。

手前がトビウオです、ネットリとして美味しい。アジも適度な脂がのっていて美味しかったですね。全員大好評でした。

そうそう、大葉を巻いて食べるとまた美味しいのです。

| | コメント (2)

2011年5月20日 (金)

ミミイカの煮付け

Mimiika ミミイカが十数ハイ100円で売られていました。しかし、100円とは情けないお値段、これ美味しいんですよ~。
Mimiika2 姿は、子供がミッキーの帽子かぶったみたいですが、これでもれっきとしたイカ。下ごしらえは、良く洗って、墨袋だけ取ります。内臓はそのまま。クチバシも取ります。目玉が固いので、包丁で切り裂いてから取り出します。
Mimiikaeye ちょっと取ってしまうのがもったいないような美しい目玉です。
Mimiika3 酢味噌でいただこうと思いましたが、結局、醤油・酒・みりん・生姜、で煮付けて頂きました。

柔らかくて、内臓の味も良いし、とても美味しいイカです。ホタルイカをちょっと大きくした感じかな~。これは安かったら買うべしですね。

| | コメント (2)

2011年5月19日 (木)

ギョウジャニンニク完結編

ギョウジャニンニクはしょうゆ漬けにしておくと美味しいと教えて頂いたので、その通りやってみました。これも美味しいですね~醤油が調味料として使えるのも嬉しいです。
Ika1 このスルメイカは、地物でしょう。半分刺身にして、半分を炒め物にしてみようと購入しました。

地物のスルメイカはもちろん、冷凍してないのでアニサキスが心配です。薄皮を取るために、しっかりとキッチンペーパーでこすりながらやったので大丈夫でしょう。
Ika2 ギョウジャニンニクとイカのぶつ切りをオリーブオイルで炒め、味付けにギョウジャニンニクの浸けてある醤油を使いました。正しくは、醤油の中に味醂も入っています。
Sunagimo これは砂肝とギョウジャニンニクの炒め物、味付けは塩胡椒です。

今回、火を通す炒め物に使ってみましたが、油との相性は非常に良いですね。どちらも風味と味がとても良くなって、焼酎のロック、飲み過ぎです。

初めてのギョウジャニンニク、色々楽しませて頂きました。この歳になっての初挑戦、まだまだ色々な食べ物があるのでしょうね~楽しみです。

では、ギョウジャニンニクとは関係ありませんが、先日の鰹のアラ煮。
Katuo

| | コメント (0)

2011年5月18日 (水)

わかめスープ

セブン・イレブンで売られていた、この『まるごとわかめスープ』が震災以来ずっと品切れで、売られていないのです。
Wakame このインスタントスープ、わかめのメカブや茎もたっぷり入っていて、葉だけのものと比べて、食感がとても良いので、昼食のお供に常備していたのですが、今はないのでちょっと淋しいです。

これも、やはり震災の影響で、工場か原料に被害が出たのでしょうか。

ネットで調べてみても
http://www.7netshopping.jp/food/detail/-/accd/2100161326
品切れとなっています。

友人の鰻屋さんに聞いたところ、シラスウナギの餌付け用の餌が気仙沼で作られていて、工場ごと在庫が流されてしまったので、餌付けが出来ないとも聞きました。

色々な被害が出て、色々な影響があるのでしょうね~・・・これからも。

| | コメント (2)

2011年5月17日 (火)

また海岸徘徊

海岸へ出たら大潮だったので、ちょっと徘徊してきました。
Beach1 アマモが沢山はえていたんですね~。ジュゴンのご飯です。
Beach4 テトラポットの下にはゴカイの仲間の棲管がびっしり、水が来れば触手を出すのでしょう。・・・いや鰓かな?
Beach2 この黄色いヤツはカイメンですね。
Beach4_2 これ、数が少ないですが、ナギナタホウズキじゃないですか。 もしそうなら、アカニシの卵です。
Beach6 またまた、ウミソウメンとアメフラシですが、このウミソウメンはかなりオレンジ色が強いです。色による違いは、成熟度の違いなんでしょうか、もうじき孵化するとか?

さてこの海岸、以前はカシパン類の殻が沢山拾えるところでしたが、きょうはかなり潮が引いていたにもかかわらず、一つも落ちていませんでした。

| | コメント (0)

2011年5月16日 (月)

我が家の鰹のたたき

土曜日、うなぎまつりの朝は、普段の土曜日にも増して大勢の人で賑わっていましたが、私、入り口で1,000円の鰹があったので、購入して帰ってきました。その間30秒です。

久しぶりに鰹を卸すので、興奮していたのかいつもの記念写真を取り忘れています。でも冷静だったのは、鰹の返り血を浴びるのではないかと、白衣に着替えていたのは大正解でした。

さて、お約束通り皮付きの節に卸したものを、藁はないので金串を打ってガス台で焼き、氷水で冷やしておきました。

それを適度なぶつ切りにして、切断面を上にして、隙間があまりないように並べます。
Tataki1そこに、軽く塩を振り、刻み生姜と刻みニンニクをパラパラ降りかけ、カレースプーンでペタペタと叩きます、そう一応叩くという工程を加える訳です。まあ、塩味としょうが、ニンニクが良くなじむことは間違いありません・・・ペタペタ。
Tataki2 次は、刻んだ大葉をパラパラ均一に振りかけます。その次は、刻んだネギを半分のせて、塩を振り、またカレースプーンでペタペタ。
Tataki3 そこへ、柑橘酢と醤油を適量注ぎ、再びネギを半分のせて、ペタペタ・・・・・で出来上がり。

30分ほど、冷蔵庫で馴染ませると美味しくなります。
Tataki4 それでですね~ギョウジャニンニクで作ったものがこちらです。
Tataki5  どちらが美味いかって?そりゃあもう、どちらも美味いです。
Haramo おまけの、ハラモの塩焼き。カマも同じく塩焼きにしました。

アラ煮は、塩炊きにしようかと思ったのですが、醤油味でした。

| | コメント (0)

2011年5月15日 (日)

トリガイの刺身

パチンコ必勝法詐欺:50代主婦が提訴--加古川 /兵庫

http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20110512ddlk28040437000c.html

これは凄いですね~・・・正気の沙汰じゃありません。1000万円以上注ぎ込むことも異常ですが、提訴するってのもね~・・・・・
Torigai1 殻付きのトリガイが200円で出ていたので、購入。あれ?一つはバカガイですね。先日、アナゴさんの所では生でいただいたようですので、私もやってみます。
Torigai2 この足の部分が鳥の頭に似ているからトリガイって言うんでしょうか?英語では、egg cockleだそうですから、外観が卵のようだということでしょうね。
Torigai3 開いて、黒い内臓みたいなのを包丁でこそげます。白い所は残した方が美味しい。

不思議なんですが、貝類ってのは刺身で食べると沢山は食べられません。これが茹でてあるものだったら、いくらでも食べちゃうんですがね~。

| | コメント (2)

2011年5月14日 (土)

第三回三河一色うなぎまつり

と書いてしまったけど、4月から西尾市になってしまったのだから、西尾うなぎまつりになるのだろうか?

10時頃会場へ行ってみたのだが、とにかく凄い人で、駐車場もかなり遠いところへ停めなければいけなかった。
Unagimaturi1 会場は鰻を焼く良い匂いが漂っていて、お腹がグーッ、うなぎコロッケや、うなぎの干物なんてのもある。
Unagimaturi2 太鼓の演奏や、幼稚園の皆さんの可愛い合唱、合奏もあったが、多分園長先生だろうが「うなぎ好き?」と聞かれた園児が「嫌い」と答えて、会場大爆笑、子供だから空気は読まないよね~。
Unagimaturi3 さて、このイベント一番人気の、鰻丼500円ってやつ、1日1000食なのだが、始まる前から長蛇の列で、食べられずに終わった人がいたんじゃないかなぁ。もちろん、私しゃとっくにあきらめましたけどね。

明日もあるそうだから、お近くの方はぜひどうぞ。明日は、愛知県が産んだ奇才「つボイノリオ」さんが放送禁止の歌を歌いまくるそうです。
Unagimaturi4

| | コメント (0)

2011年5月13日 (金)

ギョウジャニンニク

Gyouja ギョウジャニンニクというものを、初めて頂き食べてみたのですが、実に美味しいものですね。実は、某ツイッターってヤツで「ギョウジャニンニクのパスタを作った」という方がいたので、以前からギョウジャニンニクというものに興味があった私が「どんな味?どんな匂い?どんな食感?」と聞いたところ、送っていただけることになったわけです。

私性格は素直で真っ直ぐ、おとなしいのに、こういったニンニクだとか、生姜だとか、らっきょうだとか、癖のある食べ物が大好きです。ですから、ニンニクという言葉に以前からピクピク反応していたのですが、この辺では採れませんし、この時期遠征して食べに行くことも出来ません。

今回、つぶやきに参加して、初ギョウジャニンニクを食べることができ真にラッキーでした。
Aji1 結構日持ちがするとネットに書いてありましたので、本日は薬味として使ってみようと、マルアジを買ってきました。そう、いつものユッケとタタキを作り、その薬味にしようって訳です。
Aji3 ユッケは、今何かと話題になっている食品で、あの中毒になったユッケは280円ですが、これはマルアジ2尾で300円ですからかなり安価に出来上がります。
Aji2 どちらにも、ギョウジャニンニクを細かく切り、混ぜてあります。ピリッと辛くて、なかなか好評。しかし、これではギョウジャニンニクの本来の味というものがよく分かりません。そこで、ミソを持ってきて貰い、生で丸囓りをやってみたところ、これが美味い美味い、しばらくすると辛い辛い、さらにフレーバーが臭い臭いと後追いして、いくらでも食べられます。

しかも柔らかく、葉っぱの部分も同じように辛く、丸ごと食べられちゃいます。

また色々挑戦してみましょう。だけど、生が美味いな~。

| | コメント (5)

2011年5月12日 (木)

鰻高騰

Hi3f0210 これ何か分かりますか、実はシラスウナギが餌を食べているところです。餌付けから20日ほど、まだ1グラムにもなっていないシラスウナギが、餌付けの作業を終えて、一ヶ所の餌場に集まるようになったそうで、ここの池には35万尾ほどのシラスウナギが入っているそうです。

お邪魔したのは4月下旬にシラスウナギ54kgを購入した私の知り合いです。価格はなんとキロ100万円を超えるんだそうです。

なんでも、2年連続のシラスウナギ不漁で、活鰻価格がジャンジャン上がっているため、その原料であるシラスウナギの価格も尻上がりに上がってしまったんだそうです。

日本の養殖業者は、このようにシラスウナギの価格が上昇するためと、食品としての鰻の価格が上がれば、鰻離れになってしまうので、活鰻価格はあまり上がらない方が良いと考えるのですが、中国はそんなことは考えませんから、値段をつり上げてしまい、それに引きずられる形で、国内の活鰻価格も上昇しているという訳です。

鰻丼がいくらなら適正かは分かりませんが、1ぱい3千円も4千円もすると、ちょっと庶民には手が出なくなるでしょうね~。世間は益々不景気になっていくでしょうし・・・・・

写真のシラスウナギ、全部は見えませんが5千万円以上だと知って、腰が抜けそうになりましたワ。

| | コメント (0)

2011年5月11日 (水)

豌豆

野菜を沢山いただきまして、いつも言っているのですが、我が家はいただき物と、ごくごく安い一色さかな村のお魚で生きております。しかし、金は貯まらず、毎日ぼやいている訳です。
Yasai1 トマトは木で真っ赤に熟したものですから、とても美味しい。今流行の甘~いトマトではなく、酸味があって出汁がしっかり取れるようなトマトです。
Yasai2 袋入りのものは、同じものかというと、ごく近縁のものですがちょっと違う、左がサヤエンドウで、右がスナックエンドウ・・・・う、スナップエンドウかな・・・・・

と、調べてみると、どちらも正しい。スナックエンドウは商品名みたいで、紛らわしいので昭和58年に農水省が『スナップエンドウ』に統一したと言います。サッと茹でて、マヨネーズをつけて頂くのが、一般的ですね。油で炒めても、甘みがあって美味しいです。

サヤエンドウというか、キヌサヤは卵とじかな・・・・・天ぷらも良いかな?

どちらも、一度に出来過ぎてしまうとかで、頂く時はあちこち重なる代表的な野菜です。そういえば、今年は筍があまり出来が良くなくて、遅かったようですね~。私、筍大好きなんですよ、ホント、前世はジャイアントパンダだったのかもしれない・・・・・

| | コメント (4)

2011年5月10日 (火)

原発問題

「節電対策」のコメントでも書きましたが、原発問題、実に庶民には分かりにくく、一度自分の頭の中で整理しなくてはいけない、と思ってましたが、整理すればするほど、色々な意見が交錯して分かりにくくなります。

まず、放射能の数字については、わざと複雑にしているのではないかと疑いたくなりますが、許容される数字を勝手に引き上げるってのは、もってのほかで、急に人間の体が強靱になる訳はありませんからね。ある程度、国際的な基準ってものがあると思うのですが・・・・・

原発、是か非か、これについては恐らく80%以上の方が、ない方がよいと考えていると思います。ただ、これについても疑問と戸惑いのある方が大多数だと思われます。一つには、どちらも話が極端過ぎたり、あきらかに論点の違う事になっていたりで、胡散臭いのです。

原発推進派の方々は「車や飛行機事故で多くの人間が死んだが、人々は車や飛行機をやめたか」と言いますが、車や飛行機は個々の人間が、利用するかしないかを決めることができます。しかし、原発は地方を丸ごと抱え込んでいるので、それはできませんから、比較はできないのです。

アイスランドは、地熱発電が70%、再生可能エネルギーが80%以上だって言いますが、アイスランドの人口って32万人弱なんですよね~。こういった発言って、数値じゃなくて、必ず比率なんですよ。これって、日本と比較できますか?いや、確かに努力しなければいけないでしょうけどね。

さて、原発がなくても電力量は足りているという話ですが。

推進派の皆様は、「原始時代に戻れるのか」と言いますが、こんな事はナンセンス。こんな脅しの仕方しても頭が悪い人だと思われるだけです。

で、各電力会社の原発依存度は

北海道 39.6%

東北  27.7%

東京  32.1%

中部  12.3%

北陸  30.9%

関西  53.6%

中国  20.9%

四国  53.4%

九州  50.1%

という発表になっていますが、反対派はこれも電力会社が水増しした、偽装数字だという方がいるようで、実際にはそんな依存度が高くないから、大丈夫だと言っているようです。ただ、その偽装にも根拠があるのでしょうか。中電の12.3%でも夏場のピーク時を心配しているのに、50%以上の所も大丈夫だという、その根拠は何でしょう。・・・・・分かりません・・・・・

こういった話、現実に事故が起こって、避難をしているお気の毒な方々が多い中、コメントにも書きましたが、疑問を口に出せない風潮にあることは確かで、反対をしなければ、馬鹿だとか、人でなしだとかのおかしな考えはやめて欲しいですね。

通常の人間は、日中一所懸命仕事をして、ネットサーフィン(ちょっと古いか)やツイッターで情報収集なんてできっこないんですからね~。

| | コメント (0)

2011年5月 9日 (月)

節電対策

Tky201105080419 東日本の今夏の電力不足に対応するため、菅政権が家庭向けに節電対策メニューをつくった。家庭の削減目標は15%。メニューで示した11項目の節電効果の数字を組み合わせ、15%を超えれば目標達成だ。エアコンを扇風機に替えれば、使用電力を50%減らせる。10日に決定予定の電力需給対策に盛り込まれる。
(朝日新聞より)

この程度のことなら、既に一般家庭では常識じゃないのかなぁ~?

| | コメント (3)

スズメのお宿

スズメのヒナの声がするので、外へ出て見ていたら、なるほどコンクリート壁に埋め込まれた塩ビ配管を巣にしているようです。
Suzume1 最近、人家の建築様式が変ってしまったし、スレート屋根の倉庫なども、ここのように隙間に覆いを被せられてしまったので、真にスズメたちの子育ては難しくなりました。

このことは、以前gakuさんの写真集でも掲載されていましたね。
Suzume2 親鳥の帰ってくる間隔は、5分とありませんが、一体何を餌にしているんでしょうね~。
Suzume3 それにしても、ここなら猫や蛇などの外敵は、近づけないでしょうから、非常に安全な住処だと言えます。
Suzume4

| | コメント (2)

2011年5月 8日 (日)

塩焼き

小さなメイタガレイが、また安かったので買ってきました。
Meita 100枚くらいで、400円。よく見ると、小さいマゴチと、ムシガレイが1尾ずつ入っています。

メイタガレイは、干物にしようと、皮を剥いていたら面倒になってきたので、半分は唐揚げ用に頭と内臓を取るだけにしておきました。これくらいの大きさだと、干物にしても唐揚げにしても、鰭まで食べられて美味しいですよ。
Musigareiムシガレイとマゴチは塩焼きにしてみましたが、どちらも美味しかったですよ。
Magoti マゴチは小骨が固いので面倒ですが。

| | コメント (0)

2011年5月 7日 (土)

クロダイの季節

それにしても、民主党の石井一議員らが、フィリピンでゴルフやってたって、それを公務だって言うんですから恐れ入りました。
http://www.sanspo.com/shakai/news/110507/sha1105070504006-n2.htm
しかも震災対策副本部長だっていうんですから、開いた口が塞がりません。

天皇皇后両陛下が、被災地を御訪問して一人一人にお声をかけられている姿を、どのように見て、考えているんでしょうね。

しかも、被災地の方が見たら何だと思うだろう、と言いながら何の謝罪もない、全く国会議員の資格はありません。

我々庶民から見たら、ゴールデンウィークに国民の税金を使って、遊びに行っているとしかうつりませんよ、しかも国難のこの時期に、誰も息抜きをしたいことはあるでしょうが、覚悟して国会議員になったんでしょ。

って、ヤ○ザまがいの、この方に言っても、何も感じないでしょうけどね。
Kurodai3この時季、クロダイが産卵のためのっこんで来るので、クロダイのシーズンだといつも言っていますが、市場からかなり離れた場所、しかも歩道にクロダイが落ちていて、私がいつも言っていることが、間違いないことが分かりました。
Kurodai1  おそらく魚屋さんが、クロダイの入ったトロ箱を一番上に積んで運んでいる最中に落ちたものではないでしょうか。クロダイもけっこう、生命力が強く、岡にあげてもしばらくは、ピンピンと跳ねています。
Kurodai2 それにしても、カラスもトンビもネコも気が付かなかったのでしょうか・・・・・いや、食べるにしても車の通りの多いところですし、持ち運ぶのはちょっと大変かな。

夏場になると、この一色町、鰻があちこちに落ちているのは見かけるのですが、クロダイは初めてでしたね~。

| | コメント (2)

2011年5月 6日 (金)

うおかねしんぶん

Uokane1 魚兼さんが新聞を出してまして、もう6号目だそうです。いろいろな料理のヒントや、栄養について真面目に解説してくれていますので、興味のある方はお店でいただいてください。

色々な本や雑誌からヒントを貰っているようで、以前このような本も読んでいましたので、私も出版社を教えて頂いて買いました。
Uokane2 食べあわせ、というのは良い意味では使われませんが、この本の場合は良い意味で使われていて、食品の栄養素を組み合わせて頂くと、効果が一層上がるような意味で使われています。

北海道のアスパラガスをいただいたので、調べてみると「効果:アスパラギン酸など 疲労回復 免疫力増加 ルチン:利尿作用」鶏肉と一緒にいただくと、免疫力増強だそうです。

アスパラガスってのは、油と良く合いますから、ベーコン巻き、や一本丸のままのフライなんかが好きですね。

さて、新聞ですが、今回のは2ページに渡っていまして、メルマガを発行することが書かれています。会員にはお得な情報を発信するそうですから、興味のある方はどうぞ。

またこのようなことも書いてあります。
「市場の楽しい活用法:とりあえず値切る・・・より、お店の人と会話を楽しむことをおすすめします」と。

値切るのが当たり前になっちゃってる人がいるんでしょうが、ここのさかな村は、そのようなところではありませんね。そのような駆け引きをせずに、だれもが平等に買えるところです。早い話が、値切られることを前提とした値段を付けていないということでしょう。

常連さんになって、色々な話を楽しむと必ず良いことがありますよ。

| | コメント (0)

2011年5月 5日 (木)

今年もアツミゲシの季節

Atumigesi1 工場と養鰻場の間に、アツミゲシが咲いていた。ご存知のように、日本では麻薬の原料となることで、栽培禁止となっている。野生で見つけた場合は、保健所か警察にお知らせするのが望ましいようだが、実際に通報した方に聞くと、反応は鈍いようで、通報しなければ良かったと言う方がいた。

渥美半島で、大繁殖したことがあるとかで、アツミゲシという名前になった。その時は、自衛隊も出動して、火炎放射器で焼いたとか。

「ケシ粒」と言われるくらい、小さな種子が、タンポポのように羽根もないのに、一体どのようにして拡散していくのだろうか。
Atumigesi2 これが裏
Atumigesi3 これが表。

| | コメント (4)

2011年5月 4日 (水)

メバチマグロの幼魚

またまた、送りの魚ですが、メバチマグロの幼魚だということで、高橋さんの所で既に半身になっているものを買ってきました。
Maguro1 本当に小さいもので、カツオでも小型なくらいです。しかし、一応マグロですから、不味いはずはありません。マグロの幼魚では、クロマグロの幼魚がメジとかヨコワと呼ばれ、キハダマグロがシビと言われているそうです。メバチマグロは、と検索してみると「ダルマ」と呼ばれているようで、あまり馴染みがありません。
Maguro2 身はピンク色で、やや柔らかいですが、味はとても美味しいです。

| | コメント (2)

2011年5月 3日 (火)

ハタハタ

昨日は、黄砂が激しくて、朝からクシャミや鼻水が止まりませんでした。どうやら、私の鼻は、花粉や細かいホコリに敏感になってしまったようです。
Kousa 仕事が終わって家に帰ると、空気清浄機のシグナルが真っ赤っかで、空気中のホコリが多いことを示していました。なんでも、一日中真っ赤っかなので、機械を停めることが出来なかったそうです。

我が家は比較的、密封性がよいので、普段の綿ぼこりなどは10分も点けておけば、ランプが青くなるのですが、黄砂の襲撃ばかりはそうはいかなかったようです。

きょうも、黄砂が飛んでいるのでしょうが、天気が曇りなので、視覚的には分かりにくいです。一雨降って、いや一雨では、汚れるばかりですから、しばらく降って洗い流してくれると良いのですが。
Hatahata1 さて、昨日は市場が休みだったのですが、さかな村の何軒かは営業していましたので、高橋さんでハタハタを買ってきました。

家に帰ってから、塩焼きにして貰って食べたら美味しかったです。ハタハタって、上品な脂がのっていて、身に弾力があるから私好きですよ。

| | コメント (2)

2011年5月 2日 (月)

以前、私のブログでお知らせした【ドジなカメさん】は、やはりカメさんだけに、甲羅が残っていて、ここを通るたびに、急がば廻れの教訓となっています。
Kame2 記録をたどってみますと、この記事は2009年12月ですから
http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-9bf7.html
このカメが、この木に挟まったのは、その1~2ヶ月前でしょう。

エライもんです、虎は死して毛皮を残しますが、亀は長期間にわたって甲羅を残しています。当時は左腕が、だらりと伸びていましたが、今はその左腕も失い、甲羅も割れかけています。

まだしばらく、下を泳ぐカメさん達も教訓となることでしょう。

| | コメント (2)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »