« 台風一家 | トップページ | ズッキーニ? »

2011年5月31日 (火)

下呂温泉

下呂温泉というのは良く聞きますが、実は一度も行ったことがありませんでした。

では何故今回、下呂温泉旅行を企画したかと言えば、私のブログではよく出てきますし、毎年旅行と言いましょうか、里帰りと言いましょうか、行っている三重県浜島町(今は志摩市)の磯料理屋さん『ヨット』さんで、ここのお嬢さんが「下呂温泉の旅館に嫁いでいる」と聞いたからです。このお嬢さん、ま、志摩ですから仮に志摩ちゃんとしておきますが、彼女が小学生の頃から、ほとんど毎日『ヨット』のカウンターの一番端、厨房に近い所で薩摩白波のお湯割りを飲みながら、鰹のたたきを食べていたのです。

志摩ちゃんは(仮名)もちろん、手伝っていた訳ではありませんが、お客さんが少なく知り合いだけの時はよく遊びに出てきて、遊んでくれました。ショートカットがよく似合う、とてもちっちゃくて可愛い女子でしたね。

ある日、『ヨット』の前の海、ここは海上保安庁の桟橋があり、船が着いていました。ここで、『特捜最前線』のロケがあり、俳優さんが保安庁の船を使い撮影していました。我々も見ていたのですが、酒の方が良くなり店に入って飲んでいると、志摩ちゃんが「サイン貰ってきた」と言って帰ってきました。「誰に貰たんや?」と聞くと「仮面ライダーのおっちゃん」と答え、皆を笑わせてくれました。藤岡弘さんだったんですね、小学生の志摩ちゃんには、藤岡さんの名前は分からず、仮面ライダーのおっちゃんの方が分かりやすかったのでしょう。

私が結婚してからは、鵜方と言う所へ引っ越したので、毎日という訳にはいきませんが、遊びに行きました。からっぽ娘1号が産れると、しばらくは行けませんでしたが、娘がよちよち歩きが出来るようになると、お客さんの少ない曜日を選んで行くようにしていました。志摩ちゃんは、そんな娘を可愛がってくれまして、自分の部屋へ連れて行ってピアノで遊んでくれていたようです。

その宿は『ますや』さんという、旅館です。客室が10室という事ですから、決して大きな旅館ではありませんが、ご家族で経営されているのでしょう、とても落ち着いた雰囲気の所で上品なおかみさんが出迎えてくれました。

実は、私も彼女が覚えてくれていないかもしれないので、予約の際も何も伝えてはいませんでした。で、夕食の準備の時に、彼女が支度をしてくれていましたので「志摩ちゃん?」と聞いたら、ビックリしていました。

最初は記憶がないようでしたが、少しずつ話していると思いだしてくれたようです。仮面ライダーのおっちゃんの話は、良く覚えていて、大笑いでした。そうですよね、あれから25年以上経っている訳ですし、彼女は小学生~中学生だったのですから。
Masuya1すっかりきれいになった志摩ちゃん、もう大学生の男の子と高校生女の子のお母さんになっていましたし、旅館の若女将として、色々な仕事をしているようです。

あまりここだけで引き留めてはお仕事の邪魔ですから、記念写真を撮ってお食事にしました。
Masuya2 からっぽ娘1号が箸を延ばしているのは、飛騨牛のほうば味噌焼き、これ美味い。女性軍は、早くもご飯を用意して、その上にたっぷりの味噌と野菜、牛肉をのせていました。

なにしろ、品数が多いので、これでは特別注文の『飛騨牛ステーキ』が食べられなくなってしまう恐れアリ、ということで先にやっつけてしまうことになった、これがそれ。
Masuya3 予約の際に、ご主人が一人一人前では多いと思いますから、二人で召し上がられてはというお奨めだったのですが、それは正解でした。でも、このボリュームで2800円ですから、決して高くはありませんね。

食事が終わる頃、志摩ちゃんから内線があり「からっぽ親父さんが、来ていることを浜島の父に伝えたら替わってくれと言ってますが」とおっしゃるので、久しぶりに『ヨット』 の大将ともお話をすることが出来ました。秋には、浜島へ遊びに行きますと言って電話を切りましたが、お元気そうな声で本当に安心しました。

独身時代の私は、本当に『ヨット』ご夫妻にはお世話になっていましてね。先程の、厨房に近いカウンターの端が指定席だった訳は、厨房に入る前にお茶を入れるポットがありましてね、自分でそこにある薩摩白波をグラスに入れて、お湯を注ぐ訳ですよ。そう、薩摩白波は私のお酒で、『ヨット』さんは、お金を取っていなかったんです。で、セルフサービス。

6時半には店閉めちゃいますからね、そのあと売り物ではないサービス品が色々出でてくる、時には夕食用のカレーライスや、煮物なども。私、ここで色々な料理を教えて貰ったんですよね~。

その後、雨の花火を見たり、志摩ちゃんと話をしたりで、もう一度お風呂へ入って寝てしまいました。雨音が次第に大きくなってくるような・・・・・
Masuya4

|

« 台風一家 | トップページ | ズッキーニ? »

コメント

良い旅行だったようですね、羨ましいことです。
我家は殆んど夫婦で温泉などへ旅行したことがありません、行くとしたら義兄の家に行くくらいです。
引退するまで我慢かな?女房は諦めてますがネ~。

投稿: 北割 | 2011年5月31日 (火) 21時08分

楽しい旅行でしたねspa
おいしいものばかり食べて太りました…
運転してくれてありがとうheart02

投稿: からっぽ娘1号 | 2011年5月31日 (火) 22時18分

こんばんは!
ご家族で温泉旅行!楽しそうですね♪
下呂温泉にはまだ行ったことがありません。
もし行くことがあったら、ますやさんに泊まりましょう。
この前の記事でお嬢さんのお婿さんになる方が写真に出てましたが、すご~い感じの良い好青年さんですね。

さっきますやさんのページを開けたら、「あなたはなんと」とあって数字が出ました。「なんと」というのが面白かったです(*^_^*)

投稿: おーちゃん | 2011年5月31日 (火) 23時19分

北割さん
歳をとってからでは行けなくなってしまうといけないので、なるべく今、動くことにしています。今のうちなら、多少自家用車で遠出しても、それほど苦にはなりませんしね。

投稿: からっぽ親父 | 2011年6月 1日 (水) 14時05分

おーちゃん
もっと天気が良かったら、ウォーキングでも楽しもうと思っていたのですが、残念でした。

温泉街なので、足湯巡りも面白かったですよ。

娘の婚約者に関しては、どうなんでしょうね~何しろ、私、花嫁の父ですからね~。

投稿: からっぽ親父 | 2011年6月 1日 (水) 14時09分

おーちゃんさん
「好青年」…shineありがとうございます。明日もからっぽ親娘と一緒にお出掛けしてきます。

投稿: からっぽ息子1号 | 2011年6月 4日 (土) 20時02分

いいお話ですね。 
はじめまして、いつも拝見させて
いただいております。

投稿: アオリイカ | 2011年6月 4日 (土) 22時12分

アオリイカさん、ありがとうございます。
物忘れが激しくなって、いつどこへ行ったか、いつ何を食べたかを記録しておくところとして始めたブログですが、継続できているのは、皆様の温かい励ましだと思って感謝しております。

投稿: からっぽ息子1号 | 2011年6月 5日 (日) 05時30分

↑これも私、からっぽ親父が書いたものです。

投稿: からっぽ親父 | 2011年6月 5日 (日) 15時57分

からっぽ息子1号さん、こんばんは!
今日はお蕎麦を食べに行ったのですね。
とても楽しかったでしょう♪
もうね、賑やかな笑い声が、こちらまで聞こえてきそうですよ(*^_^*)

投稿: おーちゃん | 2011年6月 5日 (日) 21時19分

只、蕎麦を食べに行くだけでしたが、あまりに早く着きすぎてしまったので、光前寺によりました。罰当たりでしょうか~・・・・・

それにしても、高速道路、土日1000円ってのは、有り難かったですね。いろいろ、恩恵に与ったですよ。

残念です。

投稿: からっぽ親父 | 2011年6月 6日 (月) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風一家 | トップページ | ズッキーニ? »