« 携帯電話の電磁波 | トップページ | 鯛飯 »

2011年6月15日 (水)

首折れサバ

土曜日、首折れサバが高橋さんに出ていまして、ちょっと高かったのですが購入しました。
Saba1 首折れサバとは、釣ったばかりのサバの頭を後に折ってしまい、氷の中に入れて鮮度を保持したものです。

屋久島のゴマサバが有名ですが、別にこの辺のマサバでもやっていることです。

屋久島は25年ほど前に半月ほど暮らしたことがあるのですが、お世話になっていたお宅のお爺さんが早朝、鯖釣りに行くので朝食から鯖の刺身と、味噌汁を食べてました。
Saba2 他には、ボラも首を折っておくと、刺身の食感が保たれて良いですね。

アラは白子とともに、味噌汁にしました。おろし生姜を入れて、ネギをたっぷり入れると美味しいですよ~。
Saba3 ヘタですが、角がピンと立っているつもりの、サバの刺身です。

魚好きの方に「何の刺身が一番好き」って聞くと、このサバの刺身って答えが結構多いんですよね。

|

« 携帯電話の電磁波 | トップページ | 鯛飯 »

コメント

首折りサバ、久しぶりに聞きました
海釣りをした頃に、サバが釣れたら首を折って鮮度を保つのだと教えられ1回だけ行いました。
だって、いつも坊主で一回だけ釣れたのですから・・・。

サバの刺身、私も大好きですよ、こちらのスーパーに並んでいると手が出ます、モッチリとした食感が良いです。

投稿: 北割 | 2011年6月15日 (水) 20時38分

きょうは、首を折ったボラが出ていましたが、なんと鰓が肌色でしたワ。

首を折ると、もろに鰓が露出されて、鮮度がバレバレになってしまうから困りますね。

首を折っただけじゃね~古くては、意味がありません。

投稿: からっぽ親父 | 2011年6月16日 (木) 07時16分

ご存知でしょうが、火曜日にも、高橋カンパニーに首折れ鯖が出ていました。といってもゴマサバやマルアジが多く混じっていましたが…。マルアジは社長が持ってきた時にはまだ痙攣していたので、それこそ競り場で首を折ったのかも。知り合いの人がマルアジだけ買ったのでその事を話したら「じゃあ刺身にするには丁度良いね」との事でした。

投稿: へるぞう | 2011年6月16日 (木) 18時45分

そういえば、ゴマサバが出てましたね~。
屋久島じゃ毎日のように食べていたんですが、こちらでは食べたことがありません。

マルアジ、最近買っていないません、又ユッケを作りたいんですがね~。あっても、量が多すぎたり、マルアジにしては高すぎたりです。

投稿: からっぽ親父 | 2011年6月17日 (金) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯電話の電磁波 | トップページ | 鯛飯 »