« 夕焼け | トップページ | 蛇さん大変 »

2011年6月23日 (木)

コチドリの卵

海岸でコチドリが卵を温めていました。
Egg1 この辺の砂浜は、満潮時に海水が来てしまうので、あまり海岸で巣を作っているコチドリを見たことがありません。この場所は比較的安全だと判断したのでしょうか?

卵は、砂に上で分からないような色になっていますので、普通ではまず発見できないでしょうね。
Egg2 畑で産まれた卵を何度か見たことがありますが、畑ではイタチや猫などの外敵の他、人間が突然耕してしまうというアクシデントが発生することもあります。

ただ、この卵、半分砂に埋まっているようですが、親は時々卵をクルクル回しているのでしょうか?

畑にある場合は、軽く皿状に窪みを作って、その上に産んでいますね、もちろん埋まっていません。

親は近くにいますが、まだ擬傷行動は見せません。卵のうちから擬傷行動を見せるものもありますから、産卵してからの経過時間が関係しているのではないかと思います。

ヒナが孵ったら、確実にやりますね。ケリは可愛くありませんが、コチドリの擬傷は、とても愛らしく健気さを感じますね。

|

« 夕焼け | トップページ | 蛇さん大変 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕焼け | トップページ | 蛇さん大変 »