« うさぎ美味し~蚊の山~ | トップページ | ヒイラギ »

2011年6月21日 (火)

小笠山2

小笠山は非常に特有な山でして、袋井から掛川、菊川の遠州灘沿いに、天然の防波堤のように横たわる、低山の山脈です。他の山とも繋がっていないので、固有なシダ植物などが生えているとか。

また地形自体も、低山の割に厳しいものがあり、尾根は痩せ尾根となって、両側が切り立っているところが多いので、危険な場所もあります。

以前、ここの東方向にある高天神城付近を歩いた時にも同じような地形で驚いたことがありました。http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-8982.html
Ogasayama1 小笠池の畔に車を停め、地図を確認、今回は国土地理院の地図と、本、GPS持参です。

ほとんどが、林の中を歩くコースで、ウグイスとホトトギスが鳴きあっていますが、托卵される方とする方で面白いなと思って歩いていました。
Ogasayama2_2 小笠神社で休憩、今から目指すところはこの写真の左端の電波塔です。

所々、切り立った崖があり、怖々下を覗きますが、木が鬱蒼と繁っているだけでよく見えません。

海岸に近いので、ウバメガシが多いですね。木の名前や、花を解説しながら進みますが、知っていることしか言いません、知らないことを質問されると、聞こえなかったふりをします。
Ogasayama3 ここは珍しく、展望の良いところで掛川の町が見えます。二人とも本格的な山登りの支度をしていますが、やはり小さな山でもなめてかかってはいけません。私のバッグには、カメラとレンズしか入っていませんので、遭難したら最初に死んでしまいます。
Ogasayama4 この辺から、電波塔、池までかなりアップダウンと、痩せ尾根が続くので三人で声を掛け合って歩きました。途中、シクラメンの葉のようなカンアオイの葉が山道の両側に見られました、イワタカンアオイかもしれませんが、この花も見てみたいですね、冬らしいですけど。

最期に、このような崖のところに出てきて、水が常に流れているのでイワタバコの葉を発見することが出来た訳です。
Ogasayama5 今回、小笠山をぐるっと一周してきましたが、季節季節に楽しむ事ができると山だ思います。

|

« うさぎ美味し~蚊の山~ | トップページ | ヒイラギ »

コメント

若い二人の案内人ご苦労様でしたね~。
非常に羨ましいことです、我家ではないだろうな~。
今、はやりの山ガールになれますね、お嬢さん。

投稿: 北割 | 2011年6月21日 (火) 20時37分

北割さんnotes
はい、山ガールになりたいですshineでももうすぐ山「ガール」とは言えない年齢かもしれないけどsweat01

投稿: からっぽ娘1号 | 2011年6月21日 (火) 21時39分

背伸びをせずに、自分の体力に合った山登りを楽しんで欲しいものです。

低山には低山の楽しみがありますから、それを見つけて欲しいですね。

投稿: からっぽ親父 | 2011年6月22日 (水) 13時28分

またまた紹介していただきありがとうございますhappy01
町から近場の山とは思えないコースで面白かったですね!危険なコースも経験できて山登りのレベルアップupできたかなshine

投稿: からっぽ息子 | 2011年6月24日 (金) 23時05分

雨上がりで滑りやすく、ちょっとスリルを味わいながらのトレッキングでしたね。ネットを見てみると、池への降りる道、崖崩れで通れないと書いてあるところもありました。

貸し切り状態での山歩きもなかなか良いものですね。

投稿: からっぽ親父 | 2011年6月25日 (土) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うさぎ美味し~蚊の山~ | トップページ | ヒイラギ »