« 蛇さん大変 | トップページ | アジとホウボウ »

2011年6月25日 (土)

コンパクトフラッシュ

Cf コンパクトフラッシュを収集している訳ではないのですが、これ面白いでしょ。ん?意味が分からない?
Cf2 右から順に、容量が大きくなっていくのですが、一番右はなんと!2MBしかありません。

これは、デジカメの進歩に応じて、記憶媒体も進歩していったと言えるのでしょう。2MBのコンパクトフラッシュを使用していたカメラは、CANON Powershot350 http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/dcc/data/1986-2000/1997_ps-350.html?categ=crn&page=1986-2000

350たって、350万画素じゃありません、35万画素なんです。

最初買ったデジカメでして、値段だけ見てみると一眼レフカメラじゃないかと思ってしまいますね。しかし、この頃デジタル一眼レフカメラは、安いものでも数十万円したんじゃないかな?

35万画素ですからね、プリントアウトしても画像は粗いし、小さな画像のままホームページで使うと、そんなに気にならなかったです。

それで、この2MBのコンパクトフラッシュですが、1万円前後したんじゃないでしょうかね~。今では考えられないですよ、フロッピー1枚よりちょっと大きいだけですから。まあ、その頃使っていたパソコンのハードディスクが1GBですから、一番右下のコンパクトフラッシュと同じ大きさだったという訳ですから、進歩ってえらいものですね~。

|

« 蛇さん大変 | トップページ | アジとホウボウ »

コメント

仰るとおり進歩しましたね~、でも私には1GBくらいが丁度良いです、旅行に行くのならもっと容量が大きい方が良いのですが、できるだけ早くPCに取り込んでしまいますからね~。

投稿: 北割 | 2011年6月25日 (土) 20時16分

さすがに2MBはないけれど、8MBはありますよ。
で、こういうのは捨てずにやはり持っていたほうが、後世の話題にはオモシロソウ。
でも、若いのには笑われそう。。

投稿: ばんどり | 2011年6月26日 (日) 08時11分

私も8MGのは持っています。

SDが出始めたころに、CFの方が安定していて、まず壊れることがないから優秀だと聞いたことがありました。

今も活躍してくれているクールピクス8400はCFカードをを使っています。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2011年6月26日 (日) 16時07分

皆様、やはりデジカメなどが普及してくると、このような分野でも色々な想い出があるものですね。

そういえば、sonyだったかな~、フロッピーディスクを差し込んで使うデジタルカメラがありましたね。

20~35万画素のデジタルカメラって、今考えれば、ただの記録用って感じでした。

投稿: からっぽ親父 | 2011年6月27日 (月) 06時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蛇さん大変 | トップページ | アジとホウボウ »