« 水曜日でも | トップページ | エッチ »

2011年7月 1日 (金)

ヨメゴチ

Yomegochi2 以前から気になっていたのですが、このネズミゴチの大きいやつ。もちろん雰囲気から、単純にネズミゴチが大きくなったものではないだろうとは思ってましたが。

まあ、特に何にするか考えていなかったのですが、買ってきてみました。
Yomegochi3まな板に並べてみましたが、異常に尾鰭が長い他は、この手の魚は区別がつきにくいですね~。ただ、まな板の長さが40cm程ありますので、大きいことは大きいです。可食部は少ないですが・・・・・
Yomegochi1当然ながら、魚の秘密を知るためには、ってな大袈裟な話ではありませんが・・・各鰭を開いて、記念写真を撮ってみました。
Yomegochi6 これが、第一背鰭です。
Yomegochi5 前鰓蓋骨の棘は真っ直ぐです。ネズミゴチでは、複雑に曲がってまして、これが刺さると取れなくて痛いのですが、この魚の場合は、単純に痛いだけです。

と、まああちこち見せて頂きましたが、この魚の名前は『ヨメゴチ』ではないかと思います。

明日は娘がしゃぶしゃぶをおごってくれるということなので、娘にゴチになる訳ですが、この魚の場合、嫁さんにゴチになるというような意味でしょうか?違うだろうけど・・・・・
Yomegochi7 刺身と、天ぷらにしてみましたが、この刺身フニャフニャして頼りなく見えますが、これは私の盛りつけが下手なだけで、とても美味しい刺身でした。もちろん、全く癖はありませんから、見つけたら「買い」でしょうね。

ただ、刺身にする場合、小骨がありますので、思い切って頭部を大きく切ってしまうか、指で当たってみて、骨抜きで抜いてしまえばよいと思います。頭部の切り方にもよりますが、あっても2~3本です。

 

|

« 水曜日でも | トップページ | エッチ »

コメント

嫁ゴチ・・・!激しく賛成です。

刺身、実に羨ましいです、こちらでは全くお目にかかれません、やはり鮮度の問題かもしれませんね。

投稿: 北割 | 2011年7月 1日 (金) 21時35分

メゴチと比べると、明らかに漁獲が少ないんだと思いますね。メゴチ=ネズミゴチ=ガッチョだそうですが。

天ぷらも美味しかったですよ。

投稿: からっぽ親父 | 2011年7月 2日 (土) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水曜日でも | トップページ | エッチ »