« 台風前2 | トップページ | 新仔うなぎとは »

2011年7月20日 (水)

キジハタ?

土曜日のことですが、ちょうど魚兼さんに着いたら、おにいさんが車から魚を降ろしているところでした。
Kijihata1 数尾あって、2尾で1000円だというので、一番大きいのを買ってきました。おにいさんは「さつきます」だとおっしゃっていましたが、サツキマスってのは長良川だったかにいる、鮭鱒の仲間ですよね~。確かに、この辺から三重県にかけては、ハタの仲間は「マス」と呼ばれることがありますので、何かが間違って「さつきます」になったのでしょう。
Kijihata3 あちこち写真を撮ったので、出しておきましょう。
Kijihata4 と遊んでいたら、大きい方の魚の肛門から糸のようなものが出ているではありませんか。
Kijihata2 寄生虫かな?と思って引っ張ってみると、これテグスですね。どうやら、釣り針を飲み込んでいるようです。
Kijihata6 内臓を出していたら、ありましたありました。やはり、釣り針を飲み込んでいたのです。そこで疑問、この魚、この釣り針で釣られたのでしょうか?

そこで、もう一度魚兼さんに行き、この魚の素性を聞いてみたところ、伊勢湾内の釣りによって釣られた魚、だということが判明しました。確かに、締めた痕跡があります。

釣った時に、深く針を飲み込んでいたので、糸を切り「かんこ」で活かしている間に、糸だけ肛門から出たのでしょうか、ちょっと早すぎるような気がしますね。

忘れてましたが、魚は『キジハタ』でしょうか?

Kijihata7 味、食感ともにとても美味しい魚ですね。
Kijihata8 頭の周りの皮も、とても美味しいです。

|

« 台風前2 | トップページ | 新仔うなぎとは »

コメント

はじめまして。いつも興味深く拝見しています。おそらく同市内に住んでいます魚好きです。(食べるばっかりですが・・・)
三重県方面で「アズキマス」と呼ばれていますから、それと混同されたのでしょうね。

投稿: きむとも | 2011年7月20日 (水) 17時01分

きむともさん、初めまして。

三重県では、ハタの仲間をマスと言いますが、何故でしょうね。

確かに、アズキマスとサツキマス、良く似ていますから、魚屋のおにいさんが聞き間違えたのかもしれませんね。

また、さかな村でお逢いしましょう。

投稿: からっぽ親父 | 2011年7月20日 (水) 17時14分

サツキマスもびっくり! ですね(笑)
長良川河口堰反対の運動にちょこっと参加していたので、懐かしい名前です・・・・

投稿: 森のどんぐり屋 | 2011年7月20日 (水) 17時24分

はじめまして。いつも楽しく拝読させていただいております。
キジハタは大変おいしい魚ですね。昨年、浜松沖で初めて釣りました。高級魚ですので感激でした。私も刺身と煮付けでいただきました。
関西地方ではアコウと呼んでいるようです。関西では、さらに珍重されるそうです。
またの更新を楽しみにしております。

投稿: kaz | 2011年7月20日 (水) 23時31分

kazさん、初めまして。

kazさんは釣りをやられるうんですね。釣りをやる方は、新鮮な魚が手には入って、まことにうらやましいです。お隣に一人欲しいくらいです。

本当に美味しい魚ですね。

こちらでも、滅多に出ないか、魚屋さんに買われてしまうのか、あまりお目にかかりません。

今回、非常に運が良かったんでしょうね。また覗いて下さい。

投稿: からっぽ親父 | 2011年7月21日 (木) 11時27分

森のどんぐり屋さん

河口堰反対運動をしてたんですか、ちょっと驚きですね。
私は、本物のサツキマスも食べてみたい。

投稿: からっぽ親父 | 2011年7月21日 (木) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風前2 | トップページ | 新仔うなぎとは »