« 散歩 | トップページ | 白い鳥 »

2011年7月11日 (月)

トラギス

金曜日、深谷さんの前を通りかかったら、おねいさんに呼び止められました。「ねえねえ、この魚、なんて魚?さっきから、お客さんに聞かれるんだけど、分からなくて・・・」

私に聞かれてもな~と思いつつ、覗いてみると、そこにはきれいな魚が十数匹とカニが入って100円と書かれた値札が入っていました。

それは、トラギスだとすぐに分かったのですが、なにしろこの辺の地方名は、アナゴとメジロのごとくややこしいので、図鑑を持ってきて説明することになってしまいました。
100yen これが、100円で売られていた全てです。私が、一応種別に並べ替えています。並び替えてみると、この中にはガザミ以外5種の魚がいることが分かりましたが、店頭にあるときは、トラギスとマエソ、ベラの仲間だけだと思っていました。

さて、魚のややこしさですが、この辺ではトレイの一番下に一匹だけいる『クラカケトラギス』が一番お馴染みで、まとめて漁獲されています。その地方名が『トラハゼ』です。トラハゼが標準和名なら、common name扱いですね。

Toragisu2一番上にいる、この魚が標準和名の『トラギス』です。顔に隈取りのような模様があって、とてもきれいな魚です。キス釣りをやる方は、むしろ外道としてかかってくる、こちらの方がお馴染みではないでしょうか。
Toragisu こうやって写真を撮ると、モスラの幼虫のようです。ザ・ピーナッツに歌って貰わなければいけませんね。♪モスラ~や、モスラ~♪
Bera これは『ホシササノハベラ』でしょうか。
Eso この2尾は気が付かなかったですね~。顔を見ていると、この恐い顔はエソに良く似ていますので、エソの仲間だと見当をつけて探すと・・・・・『ホシノエソ』かな???

今回のこの100円セット、消費税は内税だし、ガザミは雌で卵が沢山入っていたし、初めて食べたトラギスの唐揚げは美味しかったし、で言うことありませんでしたワ。

鯛やヒラメが美味しいのは当たり前、私ね~老後は200円~500円で、刺身や天ぷら、煮付けに塩焼き、1日じゃないですよ、1週間くらいそれで暮らすのが夢です。というか、楽勝に出来ますよ。

|

« 散歩 | トップページ | 白い鳥 »

コメント

う~~ん、名前は聞けども成魚の姿は幻のお魚ばかりです。
胸鰭から前だけ、欲しいです・・・・ふふふeye

もっとも、魚が珍しいから骨や耳石も珍しいかと言うと、そうとは限らないので、なんともいえないのですが、やっぱり興味があります!

投稿: 森のどんぐり屋 | 2011年7月11日 (月) 14時30分

すべて、少量ずつですが冷凍してあります。
やはり、全体のイメージがあってこそ、耳石も「鯛の鯛」も知識として、脳内に収まっていくのではないでしょうか。

それに、味が加わると最高なのですが、申し訳ない冷凍魚になっちゃってます。

ギンアナゴは魚屋さんが、干物を作っている時に貰おうと思っているのですが、これも漁獲次第で・・・・・

ゴテンアナゴはゲットしましたよ、大きすぎてこれは頭だけにしましたが。

投稿: からっぽ親父 | 2011年7月11日 (月) 16時44分

そうそう、魚の同定の話に良くなりますが、外観の絵合わせだけでなく、森のどんぐり屋さんのように、骨格、耳石、ってのも加味した分類の仕方をしなければいけないと思います。

色々面白い結果が出ると思いますよ。

投稿: からっぽ親父 | 2011年7月11日 (月) 17時21分

何と100円?楽しめて味わえて100円とは・・・。
言葉にならないくらいお買い得です。私でしたら300円でも(何の根拠もない)安く買ってしまいます。蟹だけでも良いです。

投稿: 北割 | 2011年7月11日 (月) 21時33分

その通りです、カニは茹でずにグリルで焼きガニにしたら、とても味が濃縮されて美味しかったです。

投稿: からっぽ親父 | 2011年7月12日 (火) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩 | トップページ | 白い鳥 »