« 世も末 | トップページ | 夏本番 »

2011年7月15日 (金)

アブコ

Abuko1 高橋さんに、生きたアブコが出ていたので買ってきました。3尾600円、2尾でいいのに・・・・・

腐っても鯛、ならぬ、腐っても鰤の子、小さいけど刺身でいただきましょう。この手の魚は骨も硬くないし、さばきやすい部類ですね。
Abuko2これで、1尾分。あっさりと美味しいですよ。前にも言いましたが、この鰤の仲間、と言いましょうかアジ科の魚と言いましょうか、歯ごたえが非常に美味しさを決定する、重要な要素だと思うのです。この辺の食感の悪さは「いしがつお」をご存知の方なら、お分かりになると思いますが、コリコリ固いだけで、全く味がないという種類がいるのです。「いしがつお」は種類ではありませんが、原因も分かりません。

しかしやはり、いえ流石に鰤の子、この辺は全く問題なく、安くて美味しい私の大好きな魚です。
Hiougi 昨日は三重県からヒオウギガイも届いてましたので、早速いただきました。産卵が終わったばかりなので、あまり期待していなかったのですが、味と風味は抜群ですね。ヒオウギの場合、この風味ってのを大切にしなければいけないので、焼く時は醤油など一切使いません。食べる時もそのまま、天然の塩気だけでいただきます。

ちょっと、外套膜が固くなっていますが、口いっぱいにヒオウギのフレーバーが広がって、最高に幸せな気分になれますよ。

|

« 世も末 | トップページ | 夏本番 »

コメント

ヒオウギ貝、持っている塩味で食べるのですか?やはり美味そうです、私なら醤油をすぐに垂らしてしまうのでしょうね。

投稿: 北割 | 2011年7月15日 (金) 22時19分

これね、本当に美味しいです。
ただね、成育したところのプランクトンで微妙に味が変わるような気がします。

投稿: からっぽ親父 | 2011年7月17日 (日) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世も末 | トップページ | 夏本番 »