« ハモ | トップページ | スナメリの子供? »

2011年7月24日 (日)

ハモ2

ハモが大きいので、小骨も大きくて避けながら食べればいいんじゃないかと、三枚におろしたものを塩焼きにしてみました。
Hamo1 左は卵の煮付けです。

確かに、小骨は大骨になっていて、取り出すことはできますが、なにしろ数が多い。味は良いんですがね、特に塩焼きにしたときの皮はとても美味しいです。

そこで、三枚におろした身を皮を取り、ミンチにしてみました。
Hamo2 味付けは少量の塩だけです。
それを、先程取った皮の上に載せ、グリルで焼いてみました。
Hamo3 皮は当然こんがり焼きます。
Hamo42cm巾くらいに切っていただきました。

これも、皮が香ばしくて美味しいですね。

あとは、脊椎骨をこんがり焼いてスープを取ったので、ミンチを入れていただきます。

|

« ハモ | トップページ | スナメリの子供? »

コメント

やはり、身はミンチが良いのでしょうね。
皮もコンガリ焼いて、とても美味しそうです、タマゴも魅力的です。
でも、骨が多くて手間が掛かりそうです。

投稿: 北割 | 2011年7月24日 (日) 20時46分

やはり、これくらい大きいとフードプロセッサーでミンチにしても、完全に細かくはなりませんね。多少歯に当たるくらいなら良いのですか、1cmくらいのものが出てきますので、口の中で除けながら食べました。

次回は、小骨も除去してからミンチにします。味はよいですよ、脂ものってますから。

投稿: からっぽ親父 | 2011年7月25日 (月) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハモ | トップページ | スナメリの子供? »