« 本日、土用寅の日 | トップページ | ハモ2 »

2011年7月23日 (土)

ハモ

夏とは思えぬ涼しさで、2日ばかり質の良い睡眠を得ることが出来ました。この後の、暑さが応えることでしょう。
Hamo1 関西では、夏はハモを賞味するんだそうですけど、この辺ではそれ程珍重する訳ではありません。この時季になると、大きなハモが安く出てくるので、私はそれを練り物にするのが好きです。あまりに大きすぎて、骨切りをしても食べるのが困難なので安いのではないかと思っています。

生きているものを締めたので、800円でしたが、死んでいるものなら500円位で出ていることが良くあります。
Hamo2 全長1メートル以上、重量は2.5kgでした。

ハモも鰻と同じく、粘液と血液にはイクチオトキシンと言われる、毒があるので目に入ったりすると非常に痛むそうです。生食もなるべくしない方が良いと思います。この毒があるためか、鰻は生焼けですと非常に不味いですね。鰻加工場では、職人さんが非常に気をつけています。

熱を通したものは、毒素が分解しているので問題ありません。
Hamo3腹を開いてみると、大量の卵が出てきました。今が産卵期、真っ最中なんでしょうか。
Hamo4 卵だけ採って計ってみたら、450グラムありましたよ。

煮付けて食べてみましょうかね。

|

« 本日、土用寅の日 | トップページ | ハモ2 »

コメント

鱧のこんなにデッカイのも初めてですし、まして腹の中を見るのも卵を見るのも初めてであります。
タマゴの煮付けの味、ご紹介下さい。

関西はどうして鱧なんでしょう?

投稿: 北割 | 2011年7月23日 (土) 20時18分

2m以上になると書かれているものもありますね。そうなると、人間が襲われちゃわないか心配です。

>関西はどうして鱧なんでしょう?

http://hamofugu.hondasengyoten.com/?eid=369194

これだけの理由じゃないんでしょうね。

投稿: からっぽ親父 | 2011年7月25日 (月) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日、土用寅の日 | トップページ | ハモ2 »