« 脱原発? | トップページ | 小魚 »

2011年8月12日 (金)

辛いネズミゴチ

今月の初めに、魚屋さんから「辛いというか、苦いというか、おかしな味のコチがある」と聞いたので、図鑑で調べてみると、確かに『ヤリヌメリ』というネズミゴチの仲間が、異臭がして、食中毒の恐れがある、と書かれていました。

しばらくすると、これではないかというコチを保存しておいてくれたので、見てみることにしました。ご丁寧にも、ネズミゴチを比較に付けてくれました。
Koti1 上がネズミゴチ、下が怪しいコチです。
Koti2 下から見たところ、ネズミゴチの方が吻が尖っているように見えます。次の写真からは、怪しいコチだけです。
Kochi6 しり鰭は下の部分が黒いです。
Kochi5 鰓蓋の棘は一本で尖っています。
Koti4 第一背鰭は、3本が糸状に伸びています。

さて、これが『ヤリヌメリ』でしょうか?

異臭があるというので、鼻の先まで持ってきて嗅いでみますが、両者に違いはありません。
Kochi7 という訳で、試食してみることにしました。

匂い、味が分かりやすいように素焼きです。

結果は、味も変りませんでした。異臭もないし、辛くも苦くもありません。

残念ながら、今回の実験(?)では、真相を解明することはできませんでした。また次の機会を楽しみにしていましょう。

|

« 脱原発? | トップページ | 小魚 »

コメント

お久しぶりです。食中毒の恐れのあるものを実食!探求心に頭が下がります。でも現在の図鑑とかは、過去の方々の探究心で出来上がっているんでしょうね。感謝ですね。

投稿: 天に月、地に山 | 2011年8月12日 (金) 23時53分

おはようございます。

探求心などと、大袈裟なものではなく
ただ、食いしん坊なだけですcoldsweats01

図鑑などが進歩したおかげで、我々素人も「食」を含めて、楽しむ幅が広がったことは確かですね。

本当に有り難いことです。

投稿: からっぽ親父 | 2011年8月13日 (土) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脱原発? | トップページ | 小魚 »