« 本 | トップページ | 小イカ »

2011年8月 2日 (火)

トランス・フォーマー3

Eiga 土曜日の夜、祭の太鼓の音が耳に残って眠れないので、焼酎をチビチビ呑みながら、トランス・フォーマーの2をテレビで観てしまいました。1は映画館で観たのですが、2は観ていませんでした。

翌朝、3が封切りされたことは知っていたので、早速観に行くことにしました。

TOYOTA関連の会社が休みでないので、映画館も一日の上映を少なくしているような感じでしたが、やはり昨夜の影響でしょうか、観客は結構入ってましたね。

3D映画なので、眼鏡を借りるのかと思ったら、300円で買うという選択もできるというので、買ってみました。これですと、眼鏡の植えに装着するタイプですから、軽いんじゃないかと思ったんです。

映画は、ガチャンガチャンと機械のぶつかり合いって感じですね。不思議なことに、機械は何でも攻撃を跳ね返しちゃう訳じゃなくて、案外銃器などの攻撃で壊れてしまいます。一方、主人公やその彼女は強いですよ、あっちへぶつかり、こっちで爆発しても、かすり傷程度で死ぬことはありません。慣性の法則ってのは全く無視です。

これくらい強いと、中国の新幹線で追突されても死ぬことはないと思います。

そういえば、主人公の彼女が変ってましたね。

家に帰ってから、なんの知識もないまま、ニコラス・ケイジ主演の『月の輝く夜に』という映画をDVDで観ましたが、これがなかなかの秀作。アメリカで暮らす、イタリア人達のラブコメディですね。一人一人の役者さんが、実に良い味を出している。と思ったら、主演のシェールはこの作品でアカデミー賞主演女優賞を取っているんだそうです。ニコラス・ケイジも同じくゴールデングローブ賞主演男優賞にノミネートされたんだそうで、なるほど、とうなずいた訳です。

|

« 本 | トップページ | 小イカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本 | トップページ | 小イカ »