« 馬鹿以下 | トップページ | トンビさん、すまん »

2011年8月29日 (月)

・・・・・・・

誕生日サプライズ暗転 引き上げまで2時間 落とし穴で夫婦死亡

2011.8.29 07:59

 27日午後10時45分ごろ、石川県かほく市大崎の海辺で、金沢市湖陽、会社員、出村裕樹さん(23)と妻で事務員、里沙さん(23)が掘られた砂浜の穴に転落した、と消防に通報があった。駆け付けた救急隊員が2人を引き上げ、病院に搬送したが、間もなく死亡が確認された。

 転落は27日午後10時ごろだったが、仲間らが救出作業を優先させるなどしたため通報が遅れ、夫妻が引き上げられるまでには2時間近くかかったという。

 県警津幡署によると、穴は約2・4メートル四方で深さは約2・5メートルあった。死因は頭から砂に埋まったことによる窒息死とみられ、同署は29日に司法解剖する。

 誕生日を迎える夫の裕樹さんを驚かせようと、里沙さんが27日昼ごろから友人5、6人とスコップやはしごで落とし穴を掘った。ブルーシートで覆い、さらに砂をかけて位置が分からないようにしたという。

 里沙さんはいったん帰宅後、裕樹さんを連れて穴のある場所に行き、誤って一緒に落ちたとみられる。友人らは転落の瞬間を目撃していなかった。その後、スコップなどを使って夫妻を救出しようとしたが、周囲の砂が崩れやすく作業が進まなかったという。

 同署は業務上過失致死の疑いもあるとみて調べる。

なんとコメントして良いやら、不思議な事件と言いましょうか、事故と言いましょうか、まあ人間のやったことですし、結果が推測される訳ですから、事件と言って良いのでしょうね~・・・・・しかし、うぅ~ん、お亡くなりになっちゃった訳ですから、不謹慎になりますから、酷いことも言えず、「まあ、奥さんもなくなった訳だから・・・」と、良かったかと言えば、良くはないのですが、いやはや本当にコメントに困ります。

じゃあ、いらぬ事を取り上げなければよいのではないか、と言われそうですが、それも、なんとなくサラッと流せぬのは、同年代の子供を持つ、親の立場になってしまうからかもしれません。

親の立場からすれば、まあ病死でも事故死でも、死というものはどれも同じく悲しいものですが、それにしてもあまりに無念で、心残りなことでしょうね~。

我が家の娘達にも、誕生日のプレゼントに、落とし穴は掘らないように、良く言い聞かせておかなければなりません。

追伸:http://www.youtube.com/watch?v=JPAKGvOSoLQ
こんな事もあるようですから、事の顛末はビデオに撮ってあるのかもしれませんね。

Kaituburiカメとカイツブリが、相席していました。どうも不思議な光景ですね、カイツブリの巣が、カメに乗っ取られたのでしょうか?カイツブリが、このように水の上以外に居るのは抱卵の時だけのような気がします。

|

« 馬鹿以下 | トップページ | トンビさん、すまん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬鹿以下 | トップページ | トンビさん、すまん »