« サメハダヘイケガニ | トップページ | 彦根城 »

2011年8月23日 (火)

ひこにゃん、かわゆす

雨の日曜日、ひこにゃんに逢いに彦根まで行って来ました。

天気が良ければ、彦根城で30分に渡るショーがあるようですが、雨なので彦根城博物館のロビーで行われ、その場合は入れ替えなので、4分しかひこにゃんに逢えません。

幸い、早く着いたので「かぶりつき」に近いところ、」前2列目に座ることができました。
Hikonyan1_2 ひこにゃん登場。
Hikonyan2_2 いろんなポーズを作るたびに、観客から「かわいい~~~」との声が、それも私のようなオジサンまで。

確かに、可愛い。指先一本まで、どのように動いたら可愛いかが研究されてます。
Hikonyan3_2 兜の垂れの部分をさわる仕草。
Hikonyan5_2 時々、鈴をさわりながら鳴らします。

ひこにゃん、着ぐるみの完成度と言い、パフォーマンスと言い、素晴らしいの一言。単なる着ぐるみというものを越えた、ゆるキャラの王者ですね~。こりゃ、中に人が入っていない=ひこにゃんは生きているという設定も頷けます。

せこい話ですが、経済効果は莫大なものがあるんではないでしょうか。
Hikonyan4_2 道具を使ったパフォーマンスも、わざと間違えます。
Hikonyan7_2 はい、これが正解。どや顔です。
Hikonyan6_2 先日、ツイッターでお騒がせの「まんべくん」?あれと比べたら、月とすっぽんですね。

次は外で見てみたいですね。

彦根市のホームページで、ブログなどに使ってはいけないと書いてあるので、急遽モザイクをかけました。

|

« サメハダヘイケガニ | トップページ | 彦根城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サメハダヘイケガニ | トップページ | 彦根城 »