« きょうはマイワシ | トップページ | 辛いネズミゴチ »

2011年8月11日 (木)

脱原発?

どうも、日本の政治家や、その手の運動家なのか分かりませんが『脱原発』という言葉を安易に使いすぎる気がするのですが、いかがですか?『脱原発』、こんなに曖昧な言葉はありませんよね。

時間も、場所も、方法も全く示さず、ただ単純に騒ぐだけなら、なんの意味もありません。

『脱原発』の定義にしたって、自国の原発はやめるが、隣国の原発エネルギーは買いますよってのもあります。

まず、時間ですが、今すぐ稼働している原発全てを停止し、廃炉するってのが、一番早いでしょうね。次は点検のために停止したものを、二度と動かさないようにすること。これだと、来年の春には全て停まるそうです。

一番時間がかかりそうなのが、代替エネルギーが確保された時点で、順次停めるという方法。これでも、化石エネルギーでもなんでも使い放題ってのと、クリーンで再生可能なエネルギーだけに置き換えるってのでは、かなりの時間差があるでしょう。おそらく、何十年。

場所はどうですか?今回の件で「絶対安全」はないと分かった訳ですし、以前私が指摘した、地震以外にもテロ攻撃で原発が破壊されるという恐れがはっきりしてきた以上、あの国は地震がないから安全だなんて事は通用しません。やめるなら、全世界でやめなければ意味がありません。

余談ですが、東野圭吾さんが『天空の蜂』という小説で、原発の上で無人ヘリを遠隔操作して脅すという話がありましたが、ちょっと分かっている人なら、すぐにこのような発想は出来るものなのです。

この辺まで書くと、お前は原発推進派だというレッテルを貼られてしまいそうです。一言言っておきますが、私は原発はない方がよいと思っています。ただ、一時の感情で全ての原発を即時に停めた時、日本の経済は大丈夫ですか?と問いたいのです。工場などが海外移転してしまったり、コスト高になって競争力がなくなってしまえば、日本は失業者の山です。「私の旦那は、工場勤務じゃないからいいわ」ってのは通用しません。全ての業種で、全ての日本人がジワリジワリと不景気という津波に襲われることになります。

被災者は、誰が支えていかなければならないかを、もう一度真剣に考えなければいけないのではないでしょうか。それでなくても、現在日本には200万人以上の、生活保護者がいます。それらの方々の衣食住だって、すべて労働者が額に汗して働いた税金から成り立っていることを忘れてはいけません。

私は、これ以上不幸な人間が産れることを望みません。父親が失業すれば、新たな別れや悲しみが必ず付いてくる。今回の浜岡原発停止でも、その裏では色々悲しいことがあったと思いますよ。

それだけに『脱原発』を安易に使う人を見たり聞いたりすると、クビが痛くなるほど捻らなければならないのです。

私の場合「安定的に、安価な代替エネルギーが確保され次第原発を停める」ってのが一番近いですが、発電以外でも効率よく電気を割り振る方法があるなら、色々やって貰いたいですね。

|

« きょうはマイワシ | トップページ | 辛いネズミゴチ »

コメント

原発推進派だ!とあるHPで言われました
私も原発はソフトランディングでやめるべきと思います。
原発の再稼動をむやみに認めるべきではないのですが、認めなかったら日本経済は非常に苦しい事になると思います。今年の夏は扇風機や団扇で我慢もします、冬も一枚余分に着るかしてファンヒーターを我慢もします、でも来年は出来ないと思いますよ。産業界でも海外移転が進み日本で働く所が無くなってしまいます。仰るとおりお父さんの働く所が無ければ家族が困ってしまいます。今後は厳しい目を持って原発再稼動を見守るべきと思います。
先ほどのHPでは原発の話はしないことにしました。

投稿: 北割 | 2011年8月11日 (木) 21時18分

そのようなことがあったのですか、悲しい話ですね。と言いますか、全く悲しい方と議論になってしまった訳ですね。

人間の考え方には、色々あって然るべきですし、またなければいけません。

自分考えが正しいからといって、それを押しつけていけば、どこかの国のようになってしまいます。

同じ考えばかり並ぶ方が不気味だとは思いませんか?

投稿: からっぽ親父 | 2011年8月12日 (金) 16時56分

不気味ですよね、原発やめたら水力があるし我慢すれば良いじゃないか!なんてね。
個人は良いでしょうが、企業はそうは行きません、多少電力料金が高くても電力の安定した供給が必要なんですね。
企業として生き残る為には、安定した電力を求めて海外へ移転も仕方なくなってしまいます。
先日の豪雨により発電能力が落ちたことを踏まえて、水力あるじゃないかと言った方はどうするのだろう?

投稿: 北割 | 2011年8月12日 (金) 21時48分

議論が成り立たない、と申しましょうか、議論する能力がないのか、恐らく後者なんでしょうが、自分だけが地球や人類のことを考えていると思っているのでしょう。

しかし、本当は一番人の痛みが分からない人です。

ドイツでも、今すぐ全ての原発を停める訳ではありませんし、フランスから原発由来の電力を買うって言ってるんですから、この辺も議論するべきでしょうね。

我慢するというのは、急激に出来るものではありません。徐々にしていって、三十年後には家の中に、テレビと冷蔵庫ぐらいの生活でも良いとは思いますよ。

工業が、国際的な競争力がなくなれば、そういうことになる訳ですし、みんなが納得してやるなら仕方ないでしょうね。

今の世の中、風が吹けば桶屋が儲かる方式で、どこで影響が出るのかさっぱり分かりません。短絡的な考えだけはして欲しくないですね。

極端な考えをしている方が、エアコンの効いた部屋で、キーボード叩いているような方でないことをお祈りします。

投稿: からっぽ親父 | 2011年8月13日 (土) 07時25分

脱原発は可能です。この問題の議論で問題なのは、各電力会社の発電出力が原発が止まった後でも、日本の電力需要が賄えるかどうかということです。つまり、この問題は数字の問題のはずです。そこで私は、日本の発電所の一つ一つの発電出力を調べました。その結果、今年並の節電をやれば、来年以降も脱原発は可能であることが分かりました。詳細は以下のページにあります。興味があればお読みください

脱原発は可能か? 統計的に分析してみた。
http://d.hatena.ne.jp/skymouse/20110813/1313178776

投稿: skymouse | 2011年8月15日 (月) 05時08分

早くそうなるといいですね。

投稿: からっぽ親父 | 2011年8月15日 (月) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうはマイワシ | トップページ | 辛いネズミゴチ »