« からすみパスタ | トップページ | チカメキントキのカルパッチョ(風) »

2011年9月 9日 (金)

ヒメジの梅干し煮

先程まで曇っていて、風も全くないので蒸し暑かったのですが、晴れてきたら、さらに暑くなってきました。

台風14号は、朝鮮半島の方へ向かうと言ってますが、12号台風の予報も外れたので、ちょっと心配です。

火曜日、イトヒキアジ3尾100円、ホウボウ300円だったので買ってきましたが、イトヒキアジは残念ながら刺身にするには、固いし、皮が上手に剥けないので塩焼きかムニエルですね。
Itohikiホウボウは久しぶりに刺身です。
Houbou2 浮き袋は深呼吸したのか、ガスが満タンです。浮き袋の中のガスは、いったい何なんでしょうかね~。空気?二酸化炭素?
Houbou_2 久しぶりのホウボウの刺身は実に美味しかったです。紅葉おろしを用意すれば良かったです。

さて、森のどんぐり屋さんが教えてくれた、ヒメジの梅干し煮を作ってみました。
Umeboshi ことこと、だいぶ煮込んだので、骨もかなり柔らかになっています。小骨も一緒に噛みしめてみると、あらためてこの魚の味の良さが分かりますね。

ただ、まだ背骨と背鰭に固い部分が残っていますので、全て食べるのは難しいです。噛みしめていれば、何とかなるのですが、最初に噛むときの角度を間違えると、口の中に刺さる恐れがあります。頭は良く柔らかになっています。

梅干しを囓ってみましたが、役目を終えた梅干しは、遠くの方で梅干しの味がしただけでした。

保存食にもなりますし、またぜひ挑戦してみたいと思います。 

|

« からすみパスタ | トップページ | チカメキントキのカルパッチョ(風) »

コメント

ちょっと大き目のヒメジなので(どうもヒメジというと、知らない魚のような、よそよそしさを感じます。私にはやっぱりヒミチ!!)芯まで柔らかくならなかったのでしょうね。

あの懐かしい香りが、漂ってるような気がします♪


イトヒキアジはチリモンでしか、見たことありません。アジの仲間でしょうから、鯛のタイはそんなに面白い形はしてないでしょうね。。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2011年9月 9日 (金) 16時32分

一応、イトヒキアジともう一種、ミノカサゴは確保してあります。

またお暇でしたら送りましょう。

投稿: からっぽ親父 | 2011年10月 1日 (土) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« からすみパスタ | トップページ | チカメキントキのカルパッチョ(風) »